株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

海洋プラットフォームの保守・改修・運用 (MMO) サービスの世界市場の予測

World Offshore Maintenance, Modifications & Operations Market Forecast 2018-2022

発行 Douglas-Westwood 商品コード 290941
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1GBP=149.92円で換算しております。

ご注意: DRM (デジタル著作権管理システム) 付PDFになります。制限内容はお問合せください。
Hard Copyにつきましては、航空便送料80ドルが別途かかります。

Back to Top
海洋プラットフォームの保守・改修・運用 (MMO) サービスの世界市場の予測 World Offshore Maintenance, Modifications & Operations Market Forecast 2018-2022
出版日: 2018年05月03日 ページ情報: 英文
概要

世界の石油・ガス海洋プラットフォームの保守・改修・運用 (MMO) サービスへの支出額は、2017年から2021年にかけて4.0%のCAGR (年間複合成長率) で推移し、2021年には3,780億ドルの規模に成長すると予測されています。

当レポートは、石油・ガス海洋プラットフォームの保守・改修・運用 (MMO) サービスの市場を調査し、固定式・浮体式プラットフォームの総数、エネルギー需要、石油価格、政策および規制など市場への各種影響因子の分析、サービス区分・アセット区分・地域別の支出額の推移と予測、競合環境、サプライチェーンの分析などをまとめています。

第1章 サマリー・総論

  • サマリー
  • 総論

第2章 成長促進要因と阻害要因

  • オフショア固定プラットフォームの数
  • オフショア浮体式プラットフォームの数
  • 石油の需要:短期見通し
  • 石油の供給:短期見通し
  • 石油の需給バランス
  • ガスの需要と供給:短期見通し
  • 石油およびガス価格の合意:短期見通し
  • 政策および規制
  • アセットのライフサイクル

第3章 調査方法

  • 概要
  • 障害と制約
  • アセットサービスの定義
  • アセットインテグリティの定義
  • サポートサービスの定義
  • 改修の定義

第4章 サプライチェーン分析

  • 市場へのルート
  • 包括協定:Duty Holder モデル
  • 包括協定:運用・保守と改修
  • サプライチェーン:アセットサービス
  • 競合情勢:アセットサービス
  • サプライチェーン:アセットインテグリティ
  • 競合情勢:アセットインテグリティ
  • サプライチェーン:サポートサービス
  • 競合情勢:サポートサービス
  • サプライチェーン:改修
  • 競合情勢:改修

第5章 市場分析:サービスの種類別

  • アセットサービス:サービスの種類・アセットタイプ別
  • アセットサービス:地域別
  • アセットインテグリティ:サービスの種類・アセットタイプ別
  • アセットインテグリティ:地域別
  • サポートサービス:サービスの種類・アセットタイプ別
  • サポートサービス:地域別
  • 改修:サービスの種類・アセットタイプ別
  • 改修:地域別

第6章 各地域市場の分析

  • 地域市場の概要
  • アフリカ
  • アジア
  • オーストラレーシア
  • 東欧・旧ソ連圏(FSU)
  • 南米
  • 中東
  • 北米
  • ノルウェー
  • 他の西欧諸国
  • 英国

第7章 付録

目次

Offshore MMO: Leaner Supply Chain to See $376bn of Expenditure Over Next 5 Years; Wind Opportunities Emerging

The latest edition of the World Offshore Maintenance, Modifications & Operations Market Forecast is now available. The report, which is complemented by an online data platform (SECTORS), shows $376bn of global O&G MMO spend over the 2018-2022 forecast period, while offshore wind O&M presents a $28bn market opportunity over 2018-2022.

Key Conclusions:

  • O&G market to total $376bn over 2018-2022, with a 3.4% CAGR.
  • Global fixed and floating platform population to increase from 8,139 to 8,477.
  • Asset Services to account for 58% of total MMO expenditure.
  • Asset Integrity to be boosted by emphasis on ‘maintenance optimisation'.
  • Modifications spend saw dramatic decline through the downturn but is expected to see a strong recovery through the forecast period.
  • Offshore wind to see 36 GW of capacity additions to 2022, overall O&M expenditure of $28bn over the same period.

The offshore MMO market has seen a turbulent few years, with operators stripping back non-essential maintenance regimes and demanding significant pricing reductions for any greenlit work. A much leaner supply chain has emerged following the downturn. While there is not expected to be much respite in these pressures from operators the O&G MMO market is expected to average 3.4% growth per annum, totaling expenditure of $376bn over the next five years.

As we emerge from the downturn, Westwood also expects to see strong growth for asset integrity as operators look to optimise their maintenance regimes - thereby maintaining production while keeping control of brownfield expenditure. This service line is likely to see the strongest recovery towards pre-downturn levels, despite sustained lower pricing, of the O&G services covered in the report. Meanwhile, asset services and support services, which are more labour orientated, are expected to see more measured growth profiles out to 2022. Modifications, on the other hand, saw a dramatic decline (-43%) in expenditure over 2014-2016, due to operators shelving non-essential plans. Over the forecast period, many of these delayed modifications are expected to now go ahead.

For the first time, Westwood has included offshore wind operations & maintenance (O&M) expenditure in this report. The market is expected to total $71bn over 2018-2026, and therefore represents a significant opportunity for MMO players in the O&G space. We have already seen some of the major O&G players diversifying into renewables, including Aker Solutions, Wood, Petrofac and Fluor, although this has been primarily EPCI focused. However, as the market matures, the offshore wind O&M market is expected to be an increasingly attractive proposition for MMO firms.

Back to Top