表紙:探査の現状(2022年)
市場調査レポート
商品コード
1093663

探査の現状(2022年)

The State of Exploration 2022

出版日: | 発行: Douglas-Westwood | ページ情報: 英文 130 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: GBPを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1GBP=166.44円
探査の現状(2022年)
出版日: 2022年05月26日
発行: Douglas-Westwood
ページ情報: 英文 130 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

第13回目となる当レポートでは、2017年~2021年の在来型探査の実績を概観し、2021年の重要な発見の概観、探査会社の同業者グループの探査活動の概観、世界の探査活動の見通しと変化する企業の状況に対するエネルギー転換の影響など、詳細な情報を提供しています。

2021年のインパクトの強い発見

探鉱活動および実績の背後にある主要な促進要因に関する最新の洞察で、探鉱戦略に情報を提供

  • 過去5年間の主要なベースンやプレイを概観
  • 競合他社の実績をベンチマークし、その成功と失敗から学ぶ
  • 探鉱中の鉱区における実際の成功率を確認し、探鉱リスクを調整
  • 発見された資源の機会の特定
  • その他

目次

エグゼクティブサマリー

セクション1:イントロダクションと調査手法

  • レポートの構造

セクション2:世界HI探査レビュー

  • 影響の大きい探査:2021年の概要と重要な発見
  • 影響の大きい探査:2017年~2021年
  • フロンティアプレイ探検
  • 主要な世界の石油・ガス盆地:2016年~2020年
  • その他

セクション3:企業別の世界な影響力の大きい探査実績

  • ピアグループ別影響の大きい調査
  • 最も活発な25人の影響力の大きい探検家

セクション4:W32ベンチマークグループの探査実績:2017年~2021年

  • W32ピアグループ会社
  • W32企業:探査実績の概要

セクション5:掘削前の予測と坑井後の結果

  • ウェストウッドアナログ事前掘削リスク2017年~2021年
  • 会社の事前掘削量予測:2017年~2021年

セクション6:サイクルタイム

  • 発見へのアクセス
  • 発見から生産へ
  • こう着状態のリソース

セクション7:探査の見通し

  • 4M 2022 探査実績
  • エネルギー転換の影響
  • ロシアの影響
  • 主要な指標
  • 議論

用語集と定義

目次

This thirteenth edition report reviews conventional exploration performance between 2017-2021. Significant discoveries in 2021 are reviewed and performance trends by basin, play and company are assessed. The report includes a review of the exploration activity of a peer group of exploration companies and considers the impact of the energy transition on the outlook for global exploration activity and the changing company landscape using a suite of leading indicators.

High-impact discoveries of 2021

Inform exploration strategy with the latest insights on the key drivers behind exploration activity & performance

  • Review the key basins and plays of the last 5 years.
  • Benchmark competitor performance and learn from their successes and failures.
  • Calibrate prospect risk by reviewing actual success rates in the plays being explored.
  • Identify discovered resource opportunities.
  • Gain insights into the game changing wells of 2021 - and the key wells to watch in 2022.

Table of Contents

Executive Summary

Section 1 - Introduction and Methodology

  • Report structure

Section 2 - Global HI Exploration Review

  • 2.1. High impact exploration - 2021 overview & significant discoveries
  • 2.2. High impact exploration 2017-2021
  • 2.3. Frontier play exploration
  • 2.4. Emerging play exploration
  • 2.5. Key global oil and gas basins 2016-2020

Section 3 - Global High Impact Exploration Performance by Company

  • 3.1. High impact exploration by peer group
  • 3.2. The 25 most active high impact explorers

Section 4 - W32 Benchmark Group Exploration Performance 2017 - 2021

  • 4.1. W32 peer group companies
  • 4.2. W32 companies - exploration performance overview

Section 5 - Pre-drill Predictions vs Post Well Outcomes

  • 5.1. Westwood analogue pre-drill risking 2017-2021
  • 5.2. Company pre-drill volume prediction 2017-2021

Section 6 - Cycle Times

  • 6.1. Access to discovery
  • 6.2. Discovery to production
  • 6.3. Stalled Resources

Section 7 - The Outlook for Exploration

  • 7.1. 4M 2022 Exploration Performance
  • 7.2. Impact of the Energy Transition
  • 7.3. Impact of Russia
  • 7.4. Leading Indicators
  • 7.5. Discussion

Glossary and Definitions