株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

米国バイオ医薬品企業2013:研究開発、パイプライン、大手バイオ医薬品企業の動向・戦略

Biopharmaceuticals Companies in US: 2013

発行 Universal Data Resources, Inc. 商品コード 263454
出版日 ページ情報 和文 283 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
Back to Top
米国バイオ医薬品企業2013:研究開発、パイプライン、大手バイオ医薬品企業の動向・戦略 Biopharmaceuticals Companies in US: 2013
出版日: 2013年02月15日 ページ情報: 和文 283 Pages
概要

近年、多くの大手製薬会社にとって新薬を生み出すことが難しくなってきています。さらに大型のブロックバスター医薬品の特許切れや、ジネリック製品の台頭により、どの製薬会社も新たな収益源としての新薬開発が喫緊の課題になっています。その対策として、大手製薬会社は組み換えDNA技術、細胞融合法、細胞大量培養法などのバイオテクノロジーで製造された医薬品の開発に取り組み、巨額の資金と時間を投下していますが、自社内の研究体制だけでは技術進歩の速いバイオ医薬品分野の競争には勝てません。製薬企業が効率的に新薬を生み出すためには革新的な技術をもつバイオ医薬品企業との提携(ライセンスを導入したり、医薬品候補となる抗体や技術を買収したり)や企業自体を買収することが不可欠です。なかでも米国は、バイオベンチャーの資金調達が容易であること、優秀な人材が世界中から集まること、起業に対する環境が整備されていることから、次々と高い技術や医薬品候補をもつバイオ医薬品企業が誕生しており、アライアンスパートー又は創薬シーズを獲得する対象として注目されています。

当レポートでは、米国のJASDAQ市場に上場しているバイオ医薬品企業の中から、研究開発費投資額上位100社(2010年又は2011年度の研究開発費2,000万ドル以上に相当)の所有する計984のパイプラインに関し、開発段階、治療分野、医薬品名(開発コード、ブランド名、一般名)を分類・掲載するとともに、分野ごとの主要企業の開発傾向を解説しており、さらに主要医薬品会社14社については、企業概要、経営実績、研究開発動向とパイプライン、業務提携、買収等を分析し、その企業戦略と将来展望を解説しています。

エグゼクティブサマリー

第1章 バイオ医薬品の開発動向

  • 治療分野別医薬品開発件数
  • 企業別医薬品開発件数
  • 開発段階別医薬品件数

第2章 医薬品分野別パイプラインの概要

  • 抗悪性腫瘍・免疫抑制薬
  • 感染症治療薬
  • 精神・神経系疾患治療薬
  • 鎮痛・抗炎症・抗アレルギー疾患治療薬
  • 内分泌・代謝系疾患治療薬
  • 遺伝性疾患治療薬
  • 免疫疾患治療薬
  • 消化器系疾患治療薬
  • 循環器系疾患治療薬
  • 感覚器系疾患治療薬
  • 血液用薬・血液製剤
  • 呼吸器系疾患治療薬
  • 腎臓・泌尿器疾患治療薬
  • 診断薬
  • 筋骨格系疾患治療薬
  • その他医薬品:検査薬や解毒薬等

第3章 主要バイオ医薬品企業

  • Amgen Inc.
  • Amylin Pharmaceuticals Inc.
  • Biogen Idec, Inc.
  • BioMarine Pharmaceuticals, Inc.
  • Celgene Corporation
  • Cubist Pharmaceuticals, Inc.
  • Exelixis Inc.
  • Gilead Sciences, Inc.
  • Incyte Corporation
  • Onyx Pharmaceuticals Inc.
  • Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
  • Seattle Genetics, Inc.
  • United Therapeutics Corporation
  • Vertex Pharmaceuticals, Inc.
Back to Top