株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

CES 2019:参加ベンチャーにフォーカスしテクノロジーの未来を探る - CES全体傾向と優良ベンチャー40社の紹介

発行 BSGP, Inc. 商品コード 795334
出版日 ページ情報 和文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.74円で換算しております。
Back to Top
CES 2019:参加ベンチャーにフォーカスしテクノロジーの未来を探る - CES全体傾向と優良ベンチャー40社の紹介
出版日: 2019年02月26日 ページ情報: 和文
概要

当レポートは、日本語での提供となります。

CESの歴史は古く、最初に開催されたのは半世紀以上前の1967年でした。主催者であるCTA (Consumer Technology Association) は更に歴史があり、古くは1924年に設立されたラジオの業界団体でした。CTAの前身の名前であるCEA (Consumer Electronics Association) にもある通り、CESはそもそもコンシューマー向け家電の展示会です。しかし近年では、自動車のIT化や、Fitbitのようなデジタルヘルスもコンシューマーの領域に入り込んでおり、最新のテクノロジーのトレンドを一堂に見ることができる展示会としての確固たる地位を築いていると言ってもいいでしょう。

当レポートでは、まずMoney20/20の全体的な動向をまとめたうえで、Money20/20に参加するベンチャーの中から選び出した優良40社を分類・分析し、個別ベンチャーについて詳しく紹介しており、フィンテックが今後どのような道を歩むのか、世界的な未来を垣間見る一助として活用することができます。

当レポートでは、特にCES 2019の参加ベンチャーにフォーカスしています。2019年1月にラスベガスで開催されたCESには世界から1000社以上のベンチャーが集まりましたが、その中から優良60社を選び出し、さらにCESの全体動向を分析しています。LGやサムソンといった企業の展示に目が奪われがちですが、さらにその先を狙うベンチャーの世界で何が起こっているのか、これまで累計数10回CESに参加したシリコンバレーのプロ3名の分析をご提供します。

CES全体傾向

CES会場の構成

ベンチャー探索のあるべき姿

ベンチャーの視点から見たCES 2019の5つの傾向

優良ベンチャー60社

  • 提供内容例 (項目は各社により若干異なります)
    • 会社概要
    • 資金調達
      • 直近調達額
      • 直近調達額時期
      • 調達ステージ
      • 総調達額
    • 投資家
    • 製品・サービス概要
    • 特徴
    • パートナー
    • 販売ルート
    • 競合
    • 顧客
    • 特記事項、など
  • デジタルヘルス (10社)
  • モビリティ (13社)
  • スマートホーム(6社)
  • ロボティクス・AI・インフラ(9社)
  • AR・VR (5社)
  • インダストリアル (4社)
  • ソフトウェアプラットフォーム (10社)
  • その他 (3社)

当レポートを作成したSVOIと執筆者

Back to Top