株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

ラテンアメリカのインフラ産業 (四半期更新)

Latin America Infrastructure Q4 2019

発行 Fitch Solutions, Inc. 商品コード 358459
出版日 ページ情報 英文 38 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.25円で換算しております。
Back to Top
ラテンアメリカのインフラ産業 (四半期更新) Latin America Infrastructure Q4 2019
出版日: 2019年08月20日 ページ情報: 英文 38 Pages
概要

当レポートでは、ラテンアメリカのインフラ産業について調査分析し、今後10年間の予測に焦点を当てて、産業分析、地域別の予測分析、産業RRI、企業戦略、産業動向など、体系的な情報を提供しています。

BMIの産業分析

  • BMIの分析

地域別の予測分析

  • ラテンアメリカのインフラ

産業リスクリワード指数 (RRI)

  • ラテンアメリカの産業RRI

世界の企業戦略

  • 世界
  • ブラジル

産業動向と発展

  • 産業動向分析

調査手法

  • 産業予測手法
  • 部門別の調査手法
  • RRIの調査手法
目次
Product Code: SSL06_20191001

Key View:

We forecast Latin America will see strengthening construction industry real growth between 2019 and 2023, with the market set to average modest annual growth of 2.3% y-o-y. Public-private partnerships and concessions will be a key driver of infrastructure investment in the region, supporting construction industry growth in low-risk markets but limiting it in less attractive markets. Colombia will lead construction industry growth in the region over the next five years, with Peru and Chile also among outperforming markets.

Table of Contents

  • Key View
  • Regional Overview
  • Latin America Construction Forecast: Modest Growth Ahead As Risks Undermine Investment
  • Industry Risk/Reward Index
  • Latin America RRI: High Risks Weigh Down Regional Score
  • Industry Trends And Developments
  • Urban Cable-Cars To Remain Key Part Of Latin America Transit Development Mix
  • Lack Of Funding Remains Major Obstacle To Northern Triangle And Mexico Development Plan
  • Weak Investor Confidence To Weigh On Mexican Construction Industry In 2019
  • Concessions To Drive Peru Transport Infrastructure Growth
  • Economic And Political Uncertainty Weigh On Argentina Construction Outlook
  • Infrastructure Methodology
Back to Top