株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

再生可能エネルギー市場 - 中国

China Renewables Q1 2020

発行 Fitch Solutions, Inc. 商品コード 250460
出版日 ページ情報 英文 55 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.69円で換算しております。
Back to Top
再生可能エネルギー市場 - 中国 China Renewables Q1 2020
出版日: 2019年11月19日 ページ情報: 英文 55 Pages
概要

石炭火力への依存を減らす中国の取り組みと電力ミックスの多様化を支援するセクターの重要な役割を考えると、今後10年間にわたり中国の非水力再生可能エネルギーによる発電の成長は楽観的な見方が維持されます。2027年までに増設される再生可能エネルギー容量の45%を中国が占めると予測される中で、買取り電力の未払い問題、グリッドのボトルネック問題、再生可能エネルギーのグリッド送電に関する問題などが解決されておらず、中国は市場の成長を支えるために問題解決に取り組む必要性があります。

当レポートでは、中国の再生可能エネルギー市場を調査し、市場の概要、産業の予測シナリオ、SWOT分析、リスク評価、競合情勢、第13次5カ年計画などについてまとめています。

目次

  • キービュー
  • SWOT分析
  • 産業予測
  • 中国の再生可能エネルギー市場の予測シナリオ
  • 中国再生可能エネルギープロジェクトのデータベース
  • 第13次5カ年計画:中国のパワーミックス移行が確実なものに
  • リスク/報酬指数
  • 中国の再生可能エネルギーのリスク/報酬指数
  • 市場概況
  • 持続可能なエネルギー政策とインフラ

競合情勢

  • 第13次5カ年計画
  • 第13次5カ年計画:要点
  • 用語集
  • 調査手法
目次
Product Code: SSCN28_20200101

KKey View:

ey View: We remain optimistic on China's non-hydro renewables sector for the coming decade and expect a total of 556GW of

capacity to be added between the end of 2018 to 2028. Despite the imminent phase-out of subsidies by 2021, we believe that

the reduction of grid bottlenecks in connecting inland power supplies to coastal consumption hubs and continued power market

reform will support greater integration of renewables supplies. This will support the viability of increasingly competitive

renewables projects in the market and enable it to be competitive with coal, thus enabling the non-hydro renewables sector to grow

its footprint in the Chinese market.

Table of Contents

  • Key View
  • SWOT
  • Industry Forecast
  • China Renewables Forecast Scenario
  • China Renewables Projects Database
  • 13th Five-Year Plan: Cementing China's Power Mix Transition
  • Industry Risk/Reward Index
  • China Renewables Risk/Reward Index
  • Market Overview
  • Sustainable Energy Policy And Infrastructure

Competitive Landscape

  • 13th Five-Year Plan
  • 13th Five-Year Plan: Key Points
  • Renewables Glossary
  • Renewables Methodology
Back to Top