株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

中国のインフラ産業 (四半期更新レポート)

China Infrastructure Q2 2018

発行 BMI Research 商品コード 224323
出版日 ページ情報 英文 74 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=111.05円で換算しております。
Back to Top
中国のインフラ産業 (四半期更新レポート) China Infrastructure Q2 2018
出版日: 2018年05月15日 ページ情報: 英文 74 Pages
担当者のコメント
このシリーズは、他にも調査対象国がございます。詳細はお問合せください。
概要

当レポートでは、中国におけるインフラ産業の構造や最新動向について分析し、今後10年間の産業規模の動きを推計すると共に、業界の抱える課題 (リスク) や将来的な収益機会 (リワード) に関する評価、主要企業のプロファイル、政府の政策・規制、域内全体の産業動向といった情報を盛り込んでお届けいたします。

BMIの見解

  • インフラ産業の最新動向と構造的傾向

SWOT分析

  • インフラ産業のSWOT分析

産業予測

  • 第13次五ヵ年計画:インフラ産業におけるイノベーション・環境技術の促進
  • 建設業・インフラ産業の予測シナリオ
    • 最新動向
    • 構造的傾向
  • 交通インフラ:展望と概況
    • 最新動向
    • 構造的傾向
  • エネルギー・電力インフラ:展望と概況
    • 最新動向
    • 構造的傾向
  • 住宅/非住宅建築物:展望と概況
    • 最新動向
    • 構造的傾向

産業のリスク/リワード・レーティング

  • 中国:インフラ産業のリスク/リワード・レーティング
    • 中国のリスク/リワード・レーティング
    • リワード
    • リスク
  • アジア太平洋地域:インフラ産業のリスク/リワード・レーティング

市場概況

企業プロファイル

分析手法

  • 産業予測の手法
  • 部門ごとの分析手法
  • リスク/リワード・レーティングの手法
  • 部門ごとの分析手法
目次
Product Code: SSCN06_20180401

BMI View:

Growth in China's construction industry, now the world's largest, will slow as official development priorities shift toward smaller-scale, locally orientated projects and as the government continues attempts to decrease the company's reliance on capital investment-led growth.

Table of Contents

BMI Industry View

SWOT

Industry Forecast

  • China - Construction And Infrastructure
  • Transport Infrastructure - Outlook And Overview
  • Energy And Utilities Infrastructure - Outlook And Overview
  • Residential/NonResidential Building - Outlook And Overview

Industry Risk/Reward Index

  • Asia Infrastructure RRI: Slower Growth, But Developed Markets Maintain Appeal
  • China Risk/Reward Index

Market Overview

  • Competitive Landscape

Company Profile

  • Power Construction Corporation Of China
  • Shanghai Construction Group
  • China Railway Group
  • China Railway Construction Corporation

Global Company Strategy

  • China Communications Construction Company

Economic Analysis

  • 13th Five-Year Plan: Key Points

Infrastructure

Back to Top