株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

中国のインフラ産業 (四半期更新レポート)

China Infrastructure Q4 2019

発行 Fitch Solutions, Inc. 商品コード 224323
出版日 ページ情報 英文 78 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.78円で換算しております。
Back to Top
中国のインフラ産業 (四半期更新レポート) China Infrastructure Q4 2019
出版日: 2019年09月24日 ページ情報: 英文 78 Pages
担当者のコメント
このシリーズは、他にも調査対象国がございます。詳細はお問合せください。
概要

当レポートでは、中国におけるインフラ産業の構造や最新動向について分析し、今後10年間の産業規模の動きを推計すると共に、業界の抱える課題 (リスク) や将来的な収益機会 (リワード) に関する評価、主要企業のプロファイル、政府の政策・規制、域内全体の産業動向といった情報を盛り込んでお届けいたします。

BMIの見解

  • インフラ産業の最新動向と構造的傾向

SWOT分析

  • インフラ産業のSWOT分析

産業予測

  • 第13次五ヵ年計画:インフラ産業におけるイノベーション・環境技術の促進
  • 建設業・インフラ産業の予測シナリオ
    • 最新動向
    • 構造的傾向
  • 交通インフラ:展望と概況
    • 最新動向
    • 構造的傾向
  • エネルギー・電力インフラ:展望と概況
    • 最新動向
    • 構造的傾向
  • 住宅/非住宅建築物:展望と概況
    • 最新動向
    • 構造的傾向

産業のリスク/リワード・レーティング

  • 中国:インフラ産業のリスク/リワード・レーティング
    • 中国のリスク/リワード・レーティング
    • リワード
    • リスク
  • アジア太平洋地域:インフラ産業のリスク/リワード・レーティング

市場概況

企業プロファイル

分析手法

  • 産業予測の手法
  • 部門ごとの分析手法
  • リスク/リワード・レーティングの手法
  • 部門ごとの分析手法
目次
Product Code: SSCN06_20191001

Key View:

We remain positive on the outlook of China's construction sector, which is the world's largest in terms of nominal value. Growth will be driven by government efforts to invest in infrastructure, both in the transport and energy sectors, to improve connectivity between cities and to reduce pollution. The construction sector is expected to expand by 4.4%, in real terms, annually from 2019 to 2028.

Table of Contents

Key View

SWOT

  • Infrastructure SWOT

Industry Forecast

  • Construction And Infrastructure Forecast Scenario
  • Transport Infrastructure
  • Energy & Utilities Infrastructure
  • Residential/Non-Residential Building

Industry Risk/Reward Index

  • China Infrastructure Risk/Reward Index
  • Asia Infrastructure RRI: Australia, Singapore Top Global Rankings

Competitive Landscape

Company Profile

  • Power Construction Corporation Of China
  • Shanghai Construction Group
  • China Railway Group
  • China Railway Construction Corporation

Global Company Strategy

  • China Communications Construction Company

13th Five-Year Plan

  • 13th Five-Year Plan: Key Points

Infrastructure Methodology

Back to Top