無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

マレーシアの通信産業(四半期更新レポート)

Malaysia Telecommunications Q1 2019

発行 Fitch Solutions, Inc. 商品コード 177857
出版日 ページ情報 英文 49 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=113.50円で換算しております。
Back to Top
マレーシアの通信産業(四半期更新レポート) Malaysia Telecommunications Q1 2019
出版日: 2018年11月06日 ページ情報: 英文 49 Pages
担当者のコメント
このシリーズは、他にも調査対象国がございます。詳細はお問合せください。
概要

当レポートでは、マレーシアにおける通信産業の構造や最新動向について分析し、今後10年間の産業規模の動きを推計すると共に、業界の抱える課題(リスク)や将来的な収益機会(リワード)に関する評価、分野別・地域別の詳細動向、政府の政策・規制、主要企業のプロファイルといった情報を盛り込んでいます。

BMIの見解

SWOT分析

  • 産業のSWOT分析

産業予測

  • 最新アップデート
  • 構造的傾向

ビジネス環境の概要

  • 産業:リスク/リワード・レーティング
  • 産業:リスク/リワード・インデックス

市場概況

  • 市場成長促進要因および動向
  • モバイル通信
  • ワイヤライン音声・ブロードバンド
  • 有料TV/コンバージェンス

規制の発展

競争環境

企業プロファイル

  • Telekom Malaysia
  • Maxis Communications
  • Celcom
  • DiGi Telecommunications

人口構造の予測

用語集

分析手法

  • 産業予測の手法
  • 情報源
  • リスク/リワード・レーティングの手法
目次
Product Code: SSMY01_20190101

Key View:

The implementation of the government's Mandatory Standard Access Pricing (MSAP) will broadly improve broadband affordability, providing potential upside for our forecasts. We believe the strongest potential will come in fibre, and the government's soon to be unveiled communications policy will certainly double-down on fibrerisation. 4G uptake continues to be encouraging although price-led competition from alternative 4G licensees and U Mobile will drive down mobile revenues in the short-run. Wireline voice will continue to see declines, with a majority of connections to be enterprise-based as mobile substitution takes place.

Table of Contents

Key View

SWOT

  • Telecommunications SWOT

Industry Forecast

Industry Risk/Reward Index

  • Asia Telecoms The Outperformer, But Rising Risks Ahead
  • Malaysia Risk/Reward Index

Market Overview

Regulatory Development

Competitive Landscape

Company Profile

  • Celcom
  • DiGi
  • Maxis Communications
  • Telekom Malaysia (TM)

Malaysia Demographic Outlook

Telecommunications Glossary

Telecommunications Methodology

Back to Top