株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

タイの石油・ガス産業(四半期更新レポート)

Thailand Oil & Gas Q3 2018

発行 BMI Research 商品コード 177635
出版日 ページ情報 英文 63 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=111.05円で換算しております。
Back to Top
タイの石油・ガス産業(四半期更新レポート) Thailand Oil & Gas Q3 2018
出版日: 2018年06月12日 ページ情報: 英文 63 Pages
担当者のコメント
このシリーズは、他にも調査対象国がございます。詳細はお問合せください。
概要

当レポートでは、タイにおける石油・天然ガス産業の構造や最新動向について分析し、今後10年間の埋蔵量・生産量・消費量・貿易量の動向を推計すると共に、業界の抱える課題や将来的な収益機会に関する評価、主要企業のプロファイル、政府の政策・規制、域内全体の産業動向といった情報を盛り込んでお届けします。

BMIの見解

SWOT分析

産業予測

  • 上流工程部門の探査
  • 上流工程部門のプロジェクト
  • 上流工程部門の生産;石油
  • 上流工程部門の生産;ガス
  • 精製
  • 精製燃料の消費
  • ガスの消費
  • 取引;石油
  • 取引;ガス(パイプラインおよびLNG)

産業のリスク/リワード・レーティング

  • アジア:リスク/リワード・レーティング
    • 上流工程部門
    • 下流工程部門
  • タイ:リスク/リワード・レーティング

市場概況

  • タイのエネルギー市場の概要
    • 規制構造
    • 財政状況
    • 排他的経済水域
    • ライセンス交渉
  • 石油・ガス関連インフラ
    • 石油備蓄施設
    • LNGターミナル

競争環境

  • サマリー

企業プロファイル

  • Chevron
  • ExxonMobil (Thailand)
  • Ophir Energy
  • PTT
  • PPTTEP
  • Thai Shell Co
  • その他の企業:サマリー

地域の概要

  • 産業動向分析

用語集

分析手法

  • 産業予測の手法
  • 情報源
  • リスク/リワード・レーティングの手法
目次
Product Code: SSTH02_20180701

BMI View:

Thailand's need for energy imports are set to deepen over the coming years, due to persistent declines in domestic oil and gas production, a maturing asset base and cooling IOC investments in the upstream sector. Gas imports will continue to trend towards LNG, as PTT increases off-take of the fuel, while significantly expanding LNG import capacity, in order to gradually wean off diminishing pipeline gas volumes from Myanmar.

Table of Contents

BMI Industry View

SWOT

Industry Forecast

  • Upstream Exploration
  • Upstream Projects
  • Upstream Production - Oil
  • Upstream Production - Gas
  • Refining
  • Refined Fuels Consumption
  • Gas Consumption
  • Trade - Oil
  • Trade - Gas (Pipeline And LNG)

Industry Risk/Reward Index

  • Asia Upstream Risk/Reward Index
  • Asia Downstream Risk/Reward Index

Market Overview

  • Energy Market Overview
  • Oil And Gas Infrastructure

Competitive Landscape

Company Profile

  • PTTEP

Regional Overview

  • Asia Overview

Methodology

Back to Top