表紙:海水淡水化 (脱塩) 所有権ランキング - 世界の市場動向・企業動向:2020年
市場調査レポート
商品コード
950667

海水淡水化 (脱塩) 所有権ランキング - 世界の市場動向・企業動向:2020年

Global Desalination Ownership Rankings: Market and Company Trends, 2020

出版日: | 発行: Bluefield Research | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=114.10円
海水淡水化 (脱塩) 所有権ランキング - 世界の市場動向・企業動向:2020年
出版日: 2020年07月14日
発行: Bluefield Research
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
担当者のコメント
水市場専門調査会社Bluefield Research発行の、海水淡水化(脱塩)所有権ランキングに関するレポートです。 海淡化施設の容量別所有権比率・地域・プラントについて分析しており、その調査対象企業数は60社以上にも及んでいます。サンプルレポートご希望の方は「無料サンプル」よりお気軽にお申し込みください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

気候変動により、オーストラリア、米国西部、中南米などの一部の市場では、既存の水供給にさらなるストレスが加えられています。同時に、中東の水に対するベースロード需要も、人口・業界要件とともに増加しています。水供給に対する継続的なストレスが、主要市場における海水淡水化 (脱塩) と民間部門の投資を促進すると予測されています。

当レポートでは、大規模海水淡水化 (脱塩) 施設 (容量別) における所有権比率・地域・プラントについて調査分析し、政府機関・独立系水道企業、日本の商社・インフラ投資家などを対象に、市場動向・企業動向について、体系的な情報を提供しています。

調査対象企業

Abengoa SA、Acciona Agua、Acuamed、ACWA Power、AEC Algeria、Aigues Ter Llobregat、Alfa Partners、BEWA、BHP Billiton、Chennai Metrowater、Consortium、Delek Group、DEWA、ECPC、Engie、FAJR Petrochemical、GDCOL、GE Finance、Gulf Investment Corporation、Hutchinson、Hyflux、IDE Technologies、InstrataCapital、Inversiones Mineras、JGC、Kahramaa、Keppel Corporation、Kyuden Group、Lagos Water Corp.、Malakoff、Marafiq、Marubeni、Mekorot、MEW、MEWA、Mexican State Government、Mitsui、Morrison & Co.、Mubadala、MWI、NEWater Plant Consortium、ONEP、Ontario Teachers Pension、OPWP、OTPP、Poseidon、Public Investment Fund、QEWC、Qingdao Water Group、Reliance Industries、Sacyr、SAOC、Sembcorp、Shikun & Binui、Sorek Desalination、South Australian Government、Suez、Sumitomo、SWCC、Taqa、Teck、Tedagua、Thames Water、The Infrastructure Fund、Veolia、Via Maris Desalination、Water Corporation

目次

Climate shifts are putting additional stress on existing water supplies in select markets like Australia, the western U.S., and Latin America. At the same time, baseload demand for water in the Middle East rises with population and industrial requirements. Ongoing pressure on water supplies will continue to foster new seawater desalination and private sector investment in key markets.

Within this context, the global desalination market continues to evolve, driven by more widespread competition for private participation and associated capacity additions.

In this new Data Insight, Bluefield's water experts analyze the net ownership positions, geographies, and plants of large-scale desalination facilities (>50,000 m3/d) by capacity, including government entities, independent water companies, Japanese trading houses, and infrastructure investors.

COMPANIES MENTIONED:

Abengoa SA, Acciona Agua, Acuamed, ACWA Power, AEC Algeria, Aigües Ter Llobregat, Alfa Partners, BEWA, BHP Billiton, Chennai Metrowater, Consortium, Delek Group, DEWA, ECPC, Engie, FAJR Petrochemical, GDCOL, GE Finance, Gulf Investment Corporation, Hutchinson, Hyflux, IDE Technologies, InstrataCapital, Inversiones Mineras, JGC, Kahramaa, Keppel Corporation, Kyuden Group, Lagos Water Corp., Malakoff, Marafiq, Marubeni, Mekorot, MEW, MEWA, Mexican State Government, Mitsui, Morrison & Co., Mubadala, MWI, NEWater Plant Consortium, ONEP, Ontario Teachers Pension, OPWP, OTPP, Poseidon, Public Investment Fund, QEWC, Qingdao Water Group, Reliance Industries, Sacyr, SAOC, Sembcorp, Shikun & Binui, Sorek Desalination, South Australian Government, Suez, Sumitomo, SWCC, Taqa, Teck, Tedagua, Thames Water, The Infrastructure Fund, Veolia, Via Maris Desalination, Water Corporation