株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

米国の上下水道インフラへの資金投入:プロジェクト開発のための政府資金源の分析

Funding U.S. Water & Wastewater Infrastructure: Analyzing Government Sources for Project Development

発行 Bluefield Research 商品コード 819940
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=111.53円で換算しております。
Back to Top
米国の上下水道インフラへの資金投入:プロジェクト開発のための政府資金源の分析 Funding U.S. Water & Wastewater Infrastructure: Analyzing Government Sources for Project Development
出版日: 2019年04月03日 ページ情報: 英文
概要

米国の自治体における公共インフラは49,000以上の市町村水道システム、18,000以上の下水道システム、2,400以上の雨水システムで構成されており、多額の投資を必要としています、現在の上下水道システムへのCAPEX (設備投資費) は年間約450億米ドルであり、着実に増加傾向にあります。

当レポートでは、米国の上下水道インフラへの政府資金投入の動向を調査し、連邦政府および州による各種基金、融資&助成金プログラム、政策などをまとめています。

調査項目

  • 州回転基金
  • 農務省 (USDA) の水・廃棄物融資助成プログラム
  • WIFIA (The Water Infrastructure Finance and Innovation. Act)
  • 米国水利再生利用局 (Bureau of Reclamation) による融資
目次

Municipal utility infrastructure in the U.S. is recognized for its much needed investment across more than 49,000, 18,000, and 2,400 community water, wastewater, and stormwater systems, respectively. Currently, water and wastewater capital expenditures (CAPEX ) stands at roughly US$45 billion annually for municipal systems and rising steadily.

In this Data Insight, Bluefield Water experts analyze:

  • State Revolving Funds
  • USDA Water and Waste Disposal Loan and Grant Program
  • Water Infrastructure Finance and Innovation Act (WIFIA )
  • U.S. Bureau of Reclamation Financing
Back to Top