市場調査レポート

M2Mコネクティビティおよびサービスの世界市場の予測

Global M2M Connectivity and Services Forecast

発行 Beecham Research Ltd 商品コード 339544
出版日 ページ情報 英文 22 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.18円で換算しております。
Back to Top
M2Mコネクティビティおよびサービスの世界市場の予測 Global M2M Connectivity and Services Forecast
出版日: 2015年01月26日 ページ情報: 英文 22 Pages
担当者のコメント
英国ロンドンに本拠を置くBeecham Research Limited (BRL) は、M2M およびIoTの世界的動向の分析に特化する技術市場の調査・分析・コンサルティングのリーディングカンパニーです。
概要

当レポートでは、世界のM2M (機械間通信) 用コネクティビティ装置・サービスの市場について分析し、全体的な市場規模 (接続件数・収益額など) や、将来の動向見通し (今後4年間分)、各種のコネクティビティ技術間の相互比較 (固定回線通信、衛星通信、単距離無線通信など)、業界関係者へのインタビューといった内容を取りまとめてお届けいたします。

分析内容

  • M2M向け有効SIMの接続件数
  • M2M向けSIMの月間ARPU (ユーザー1件当たり平均収益)
  • セルラー (携帯電話回線) M2Mコネクティビティの市場収益額
  • M2Mサービス・イネーブルメント・サービス (SES) 収益額

分析対象地域

  • 欧州、北米、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域、中東、アフリカ
目次

This global forecast is based on M2M active SIM connections, monthly M2M SIM ARPU, M2M Connectivity Cellular Revenues, and M2M Service Enablement Services (SES) Platform Revenues for 2014-2017.

This forecast provides a quantitative assessment of the M2M market globally, per region, and per sector. The assessment is based on the following key indicators:

  • M2M Active SIM Connections
  • Monthly M2M SIM ARPU
  • M2M Connectivity Cellular Revenues
  • M2M Service Enablement Services (SES) Revenues

The assessment is also enriched with qualitative considerations of other types of M2M connectivity: Fixed, satellite, and short-range wireless.

2013 is the base year for the assessment. The estimated period is 2014-2017; the report also provides "best estimate" for the period of 2018-2020.

The regions analysed include: Europe, North America, Latin America, Asia Pacific, Middle East, and Africa.

The report also analyses adoption of M2M market per sector, based on the Beecham Research Sector Map and is based on Beecham Research's existing work and sources, and on our extensive network of contacts worldwide. Interviews were conducted throughout the value chain at the component, network, reseller, system integrator and distributor levels.

Back to Top