お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙:マイクロバイオームの業界情勢の分析
市場調査レポート
商品コード
973337

マイクロバイオームの業界情勢の分析

Analytics of the Microbiome Landscape

出版日: | 発行: Arrowhead Publishers | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=109.93円
マイクロバイオームの業界情勢の分析
出版日: 2020年08月31日
発行: Arrowhead Publishers
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、マイクロバイオーム (微生物叢) 関連の研究の進展状況について分析し、各種活動 - 出版物、助成金、臨床試験、スタートアップ企業向け融資額 - の昨今の動向や、地域別・業種別・疾患領域別の詳細動向、主要な研究者・資金提供機関・スタートアップ企業の業績動向 (出版物の刊行件数、助成金の獲得額/提供額、治験の進展状況、資金調達額/融資額ほか)、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

目次

イントロダクション:分析範囲・手法

マイクロバイオーム関連の出版物の分析 (2011年~2019年)

  • 市場規模の動向 (数量ベース)
  • 地域別・国別の動向
  • 疾患別の動向
  • 主要研究者50名の一覧:トップクラス研究者5名の動向
  • 出版物が最も多い資金提供機関:上位50団体

マイクロバイオーム関連の助成金の分析 (2011年~2019年)

  • 資金調達の動向
  • 地域別・国別の動向
  • 疾患別の動向
  • 助成金が最も多い資金提供機関:上位50団体
  • 資金が最も多い機関:上位50団体
  • 最も資金を提供している研究者:上位50名

マイクロバイオーム関連の治験の分析 (2015年~2020年)

  • 進行中の治験の傾向
  • 地域別・国別の動向
  • フェーズ別 (相別)・スポンサーの種類別の動向
  • 最先端のマイクロバイオーム試験を実施しているスポンサー・企業:上位10団体・10社
  • 治験動向:上位10種の治療領域・適応症別
  • 治験動向:エンドポイント分類別、分子の種類別、侵襲方法別

マイクロバイオーム関連のスタートアップ企業の活動状況 (2015年~2020年)

  • 投資動向
  • 国別の詳細動向
  • 動向分析:資金提供者の種類別、資金調達ラウンド別
  • マイクロバイオームへの投資動向:業種別・疾患領域別
  • 主要投資家:上位5名
  • 最大規模の資本を調達した企業:上位3社 (2015年~2020年)
目次

The report is a rigorous assessment of the industry trends supported by detailed segmentation across publications, grants, clinical trials, and startup funding activity. This report is based on real world evidence that will drive actionable business insights. Follow trends over the years captured across publications, grants, clinical trials, and startup funding activity that can drive marketing campaigns to fund raising to investor pitches, and business/corporate development activities.

Publications are a statement of the amount of research activity in the field. Grants represent the opportunity in the academic community. Clinical Trials show the influence and impact on human health. Startup activity reveals investor enthusiasm across industries.

This report utilizes data from several marquee databases for the above four pillars. It delivers the value of multiple subscriptions costing several tens of thousands of dollars per unit and hours of analyses in one impactful, affordable package.

DIY analyses on sources like PubMed are incomplete, not driven by precise search algorithms, natural language processing and require long hours of curation.

Table of Contents

Introduction: Report Scope and Methodology

Microbiome Based Publication Analytics (2011-2019)

  • Volume trend
  • Distribution by region and countries
  • Distribution by diseases
  • Top 50 Researchers, Trends for Top 5 Researchers
  • Top 50 Funding agencies with the most Publications

Microbiome Based Grants Analytics (2011-2019)

  • Funding trend
  • Distribution by region and countries
  • Distribution by diseases
  • Top 50 Funding agencies with the most Grants
  • Top 50 Institutions with the most Funding
  • Top 50 Researchers with the most Funding

Microbiome Based Clinical Trial Analytics (2015-2020)

  • Ongoing trials trend
  • Distribution by region and countries
  • Distribution by phase and sponsor type
  • Top 10 sponsors and top 10 companies with most ongoing microbiome trials
  • Distributions by top 10 therapy areas and indications
  • Distributions by endpoint classification, molecule type, and interventions

Microbiome Based startup Activity (2015-2020)

  • Investment trend
  • Distribution by countries
  • Distribution by funder type and funding round
  • Microbiome investing by industry and disease area
  • Top 5 Investors
  • Top 3 companies from 2015-2020 that have raised the most capital
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.