株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

未来予測 2018-2030

発行 AQUABIT Corporation 商品コード 309679
出版日 ページ情報 和文
納期: 即日から翌営業日
価格
Back to Top
未来予測 2018-2030
出版日: 2017年06月09日 ページ情報: 和文
担当者のコメント
(株)アクアビット 代表者・ビジネスプランナーである田中栄氏が発行する未来予測レポートです。「未来予測レポート」は中長期経営戦略策定に、その前提となる「将来の世界観」と「変化のシナリオ」を提示することを目的とする法人向けの他に類を見ないレポートです。ハードコピー版及びデジタルサービス(ウェブアクセス)にてお届けします。デジタルサービスにては継続的にコンテンツのアップデートを行い、常に最新の情報をお届けします
概要

当レポートでは、クラウド・コンピューティングを利用した将来の社会がどのような姿になるのかを描いています。

第1章 はじめに

  • 1-1. まえがき
  • 1-2. なぜ「未来」を考える必要があるのか?
  • 1-3. 「未来予測レポート」とは何か?
  • 1-4. 「未来予測レポート」の使い方

第2章 総論

  • 2-1. 未来を創る3つのメガトレンド/ビジネス潮流の変化
    • 2-1-1. 3つのメガトレンド
    • 2-1-2. コンピューティング革命としての「クラウド」
    • 2-1-3. 「インテリジェント・コンピューティング」
    • 2-1-4. 「トリプル・ベロシティ」~ビジネス潮流の変化
    • 2-1-5. ものづくりの前提を変える「サステイナビリティ」
    • 2-1-6. 生命の常識を変える「ライフ・イノベーション」
  • 2-2. 世界のカタチが変わる
    • 2-2-1. 「カネ」から「モノ」へ ~塗り替わる世界の勢力図
    • 2-2-2. デフレスパイラルのゆくえ
    • 2-2-3. 新グローバル資本主義、広がる経済格差
    • 2-2-4. 2つに分かれる世界市場
    • 2-2-5. 同時並行で進む「集中」と「分散」
  • 2-3. テクノロジーの進歩、産業構造の変化
    • 2-3-1. 新しい時代を作る注目のテクノロジー
    • 2-3-2. 21世紀産業の姿
    • 2-3-3. 「クラウドロニクス・サービス産業群」
  • 2-4. 国内環境・ライフスタイルの変化
    • 2-4-1. 経済格差の広がり、社会階層の固定化
    • 2-4-2. 行き詰まる財政、「ミニマム・ライフ・アシュアランス」
    • 2-4-3. 「安全保障」を求める意識の高まり
    • 2-4-4. 未曾有の高齢化がもたらす変化
    • 2-4-5. 「ナショナリズム」の高まり
    • 2-4-6. 医療革命がもたらす様々な変化
    • 2-4-7. 雇用に対する社会意識の変化
    • 2-4-8. 「持たない」ライフスタイルの広がり
  • 2-5. 企業戦略の変化
    • 2-5-1. 「モノ作り」から「モノ創り」へ
    • 2-5-2. 「つながる」を前提とする社会
    • 2-5-3. 「グローバル」から「マルチナショナル」へ
    • 2-5-4. 持続可能な経営へ
    • 2-5-5. 「大企業」の概念が変わる
    • 2-5-6. 「バリュー・クリエイター」~求められる人材の変化
  • 2-6. 2030年までのシナリオ
    • 2-6-1. 2030年までの大きな流れ
    • 2-6-2. 2020年のイメージ
    • 2-6-3. 2030年のイメージ

第3章 世界

  • 3-1. 人口・経済
    • 3-1-1. 世界人口の見通し
    • 3-1-2. 世界GDPの見通し
    • 3-1-3. 一人あたりGDP
    • 3-1-4. 世界経済のブロック化
    • 3-1-5. 世界主要地域の見通し
  • 3-2. 食料・資源・エネルギー
    • 3-2-1. 食料生産・輸出
    • 3-2-2. 鉱物資源の偏在・囲い込み
    • 3-2-3. エネルギー消費の爆発的増加
    • 3-2-4. 地球温暖化から「サステイナビリティ」へ
  • 3-3. ライフスタイル
    • 3-3-1. 都市集中
    • 3-3-2. 労働力/失業率
    • 3-3-3. 高等教育
    • 3-3-4. 健康意識の高まり
    • 3-3-5. 宗教
    • 3-3-6. 自動車/モビリティの普及
    • 3-3-7. 携帯電話/パソコン/タブレットの普及
    • 3-3-8. インターネット/ブロードバンドの普及

第4章 テクノロジー

  • 4-1. エレクトロニクス・コンピューティング(ハード)分野
  • 4-2. 放送通信、デジタルサービス(ソフト)分野
  • 4-3. モビリティ&ロボット、交通インフラ分野
  • 4-4. エネルギー、環境、資源分野
  • 4-5. 食料・有機材料、静脈循環分野
  • 4-6. 医療・ヘルスケア・医薬品分野

第5章 21世紀産業の姿

  • 5-1. クラウドロニクス・サービス産業群
    • 5-1-1. クラウドロニクス産業
    • 5-1-2. エネルギー・生活サービス産業
    • 5-1-3. モビリティ・ロボットサービス産業
    • 5-1-4. クリエイティブサービス産業
    • 5-1-5. 金融決済サービス産業
    • 5-1-6. 小売流通サービス産業
    • 5-1-7. 食料バイオサービス産業
    • 5-1-8. 医療ヘルスケアサービス産業
  • 5-2. パブリックドメイン分野
    • 5-2-1. 主要穀物(ベーシック)
    • 5-2-2. 水(上下水)
    • 5-2-3. 電力通信インフラ
  • 5-3. ファンダメンタル産業
    • 5-3-1. 住宅・建設
    • 5-3-2. 材料・化学
    • 5-3-3. 資源開発
  • 5-4. パブリックサービス分野
    • 5-4-1. 教育
    • 5-4-2. 行政
    • 5-4-3. 防衛
  • 5-5. 既存業界、再編のシナリオ
    • 5-5-1. 電力・ガス・石油業界の再編
    • 5-5-2. 自動車業界の再編
    • 5-5-3. エレクトロニクス・ICT業界の再編
    • 5-5-4. 通信・放送業界の再編
    • 5-5-5. ゲーム・音楽・出版業界の再編
    • 5-5-6. 銀行・金融業界の再編
    • 5-5-7. 農業・食品加工業界の再編
    • 5-5-8. 医療・医薬品業界の再編

第6章 国内環境・ライフスタイル

  • 6-1. 国内環境の変化
    • 6-1-1. 総人口・年齢構成
    • 6-1-2. 地域別人口
    • 6-1-3. 世帯数・世帯構成
    • 6-1-4. 労働力率
    • 6-1-5. 出生率・出生数
    • 6-1-6. 外国人
  • 6-2. 国内政治・社会環境変化のポイント
    • 6-2-1. 財政と税制の抜本的見直し
    • 6-2-2. 保険・年金制度の再設計
    • 6-2-3. 「小さな政府」から「責任ある政府」へ
    • 6-2-4. 「貿易国家」から「投資国家」へ
    • 6-2-5. パブリックドメイン ~安全保障+新たな財源確保
    • 6-2-6. 海洋資源開発の本格化
    • 6-2-7. 「食料ビッグバン」
    • 6-2-8. 電子政府の広がり
    • 6-2-9. 外国人と暮らすことを前提とする社会
  • 6-3. マーケット・生活スタイル
    • 6-3-1. ワークスタイルの多様化
    • 6-3-2. 家庭回帰
    • 6-3-3. 消費セグメントの多様化
    • 6-3-4. 高額商品≠富裕層≠ニッチ

第7章 企業経営

  • 7-1. 「トリプル・ベロシティ」~ビジネス環境の変化
    • 7-1-1. 「コト」~商流の変化
    • 7-1-2. 「モノ」~物流の変化
    • 7-1-3. 「カネ」~金流の変化
  • 7-2. 先進国企業としての意識改革
    • 7-2-1. ブルーカラー発想・「ものづくり」信奉からの脱却
    • 7-2-2. 「オペレーティブ」から「クリエイティブ」へ
    • 7-2-3. ビジネス・プロデュース
    • 7-2-4. ビジョン経営とリーダーシップ
  • 7-3. サステイナブル経営
    • 7-3-1. 対顧客
    • 7-3-2. 対パートナー
    • 7-3-3. 対社員
    • 7-3-4. 対社会
Back to Top