株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

農業におけるIoT市場:オペレーターの役割

IoT in Agriculture: The Role of Operators

発行 Analysys Mason 商品コード 939938
出版日 ページ情報 英文 16 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=108.31円で換算しております。
農業におけるIoT市場:オペレーターの役割 IoT in Agriculture: The Role of Operators
出版日: 2020年06月02日 ページ情報: 英文 16 Slides
概要

農業部門はIoTテクノロジーの採用が遅れており、事業者にとってナビゲーションが難しい業界です。接続性だけでは収益はほとんどありません。代わりに、事業者は提携してソリューションを構築するか、場合によっては関連するスキルを身に付ける必要があります。

当レポートでは、農業におけるIoT市場について取り上げ、事業者への提言、収益予測、ケーススタディなどの情報を提供しています。

  • ソリューションを構築または開発するための戦略、さまざまなニーズに応えるためのネットワークテクノロジーのポートフォリオを構築する必要性、およびチャネルパートナーと協力してソリューションを市場に投入することに関する事業者向けの提言
  • 農業部門におけるIoT接続と収益の予測
  • 異なる事業者とベンダーのアプローチの例
目次

"The agricultural sector is characterised by a fragmented supply chain; operators will need to carefully identify channels to market and build partnerships with specialists to bring solutions to market."

The agricultural sector has been slow to adopt IoT technologies and it is a difficult industry for operators to navigate. Connectivity alone will generate little revenue. Instead, operators will need to partner to build solutions or, in some cases, acquire the relevant skills.

This report provides:

  • recommendations for operators on strategies for building or developing solutions, on the need to build a portfolio of network technologies to cater to different needs and on working with channel partners to bring the solutions to market
  • a forecast of IoT connectivity and revenue in the agricultural sector
  • examples of different operator and vendor approaches.