特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

コネクテッド消費者調査:欧州と米国における固定ブロードバンドのリテンションと満足度

Connected Consumer Survey 2019: Fixed Broadband Retention and Satisfaction in Europe and the USA

発行 Analysys Mason 商品コード 937801
出版日 ページ情報 英文 20 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.59円で換算しております。
コネクテッド消費者調査:欧州と米国における固定ブロードバンドのリテンションと満足度 Connected Consumer Survey 2019: Fixed Broadband Retention and Satisfaction in Europe and the USA
出版日: 2020年05月21日 ページ情報: 英文 20 Slides
概要

当レポートでは、欧州と米国における固定ブロードバンドユーザーの行動・選好・計画について調査分析し、消費者エクスペリエンス、NPS (ネットプロモータースコア) に影響を与える要因、顧客満足度、付加価値サービスに関する情報などについて、体系的な情報を提供しています。

調査は2019年7月~8月に実施され、モバイル・インターネットユーザーを対象に、年齢別、性別、地理的分布でセグメント化しました。回答者は、国ごとに少なくとも1,000人、地域で8,000人を設定しました。

地理的範囲

  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • ポーランド
  • スペイン
  • トルコ
  • 英国
  • 米国

目次

  • エグゼクティブサマリー
  • 最適な速度と信頼性は、満足度を大幅に向上させる
  • サービス速度の向上は、価格の満足度より、チャーンの抑制に重要
  • 付加価値サービスは、特定の場合にのみ満足度とリテンションを向上させる
  • 付録
  • 調査手法とパネル情報
  • 著者・Analysys Masonについて
目次

"Our survey results show that in Europe and the USA, bundling OTT video alongside fixed broadband correlated with a 0.19 increase in willingness to recommend the broadband service."

This report focuses on aspects of Analysys Mason's ‘Connected Consumer Survey’ that relate to the behaviour, preferences and plans of fixed broadband users in Europe and the USA.

This report provides:

  • new insights about consumers' experiences with their fixed broadband services in Europe and the USA derived from respondents surveyed in eight different countries
  • a breakdown of the key factors affecting Net Promoter Score (NPS) and churn, with further discussion about which operators are particularly effective at achieving high scores
  • an analysis of how NPSs and churn differ by access technology type
  • insight into operator channels and the link with customer satisfaction
  • detailed information about which value-added services have a measurable effect on customer satisfaction and churn intention.

STUDY DATA COVERAGE:

The research was conducted between July and August 2019. The survey groups were chosen to be representative of the mobile-Internet-using population in the region. We set quotas on age, gender and geographical spread to that effect. There was a minimum of 1000 respondents per country, and 8000 respondents in the region.

GEOGRAPHICAL COVERAGE:

  • France
  • Germany
  • Italy
  • Poland
  • Spain
  • Turkey
  • UK
  • USA

Table of Contents

  • Executive summary
  • Better speed and reliability are likely to yield the greatest improvements in satisfaction
  • Improved service speed is more important to suppressing intention to churn than better price satisfaction
  • Value-added services are likely to improve satisfaction and retention only in specific instances
  • Methodology and panel information
  • About the author and Analysys Mason