表紙:SaaSの世界市場:2019-2023年
市場調査レポート
商品コード
928861

SaaSの世界市場:2019-2023年

SaaS: Worldwide Forecast 2019-2023

出版日: | 発行: Analysys Mason | ページ情報: 英文 12 Slides | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.18円
SaaSの世界市場:2019-2023年
出版日: 2020年03月17日
発行: Analysys Mason
ページ情報: 英文 12 Slides
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

SaaS関連の収益規模は通信サービスプロバイダー (CSP) による新たな5Gサービスへの支出拡大などから、予測期間中29.5%のCAGRで推移し、2018年の29億米ドルから、2023年には107億米ドルの規模に成長すると予測されています。

当レポートでは、通信サービスプロバイダー (CSP) によるSaaSソリューションへの支出動向を調査し、各種区分別の5カ年支出予測、市場成長推進因子・抑制因子の分析、事業環境、CPS・ベンダーへの提言などをまとめています。

調査内容

  • CSP5カ年支出予測
    • OSS・BSS別
    • 部門別
      • AI・アナリティクス (AIA)
      • 自動保証 (AA)
      • カスタマーエンゲージメント (CE)
      • マネタイゼーションプラットフォーム (MP)
      • ネットワークオートメーション&オーケストレーション (NAO)
      • サービス設計&オーケストレーション (SDO)
      • ビデオ・IDプラットフォーム (VIP)
    • 地域別
      • 中欧・東欧 (CEE)
      • アジア太平洋先進地域 (DVAP)
      • アジア太平洋新興地域 (EMAP)
      • ラテンアメリカ
      • 中東・北アフリカ
      • 北米
      • サブサハラアフリカ
      • 西欧
  • 市場成長推進因子・抑制因子
  • 事業環境・地域力学
  • 定義
  • CPS・ベンダーへの提言
目次

"SaaS-related revenue is expected to grow from USD2.9 billion in 2018 to USD10.7 billion in 2023, at a CAGR of 29.5%, led by CSPs' spending on new, 5G-enabled services."

This report provides forecasts for communications service provider (CSP) spending on SaaS-based solutions for 2019-2023. The report provides details on spending in the OSS and BSS markets, and by region. It also provides recommendations for how vendors and CSPs can accelerate the adoption of the SaaS delivery model.

This forecast report provides:

  • a detailed, 5-year worldwide forecast for CSP spending on SaaS-based solutions, split into:
    • two market segments: OSS and BSS
    • seven market sub-segments: AI and analytics (AIA), automated assurance (AA), customer engagement (CE), monetisation platforms (MP), network automation and orchestration (NAO), service design and orchestration (SDO) and video and identity platforms (VIP)
    • eight geographical regions: Central and Eastern Europe (CEE); developed Asia-Pacific (DVAP), emerging Asia-Pacific (EMAP); Latin America (LATAM); the Middle East and North Africa (MENA); North America (NA); Sub-Saharan Africa (SSA) and Western Europe (WE)
  • an examination of key market drivers and inhibitors, and how they will change during the forecast period
  • analysis of the business environment and regional dynamics that will influence the digital infrastructure market
  • a detailed market definition
  • recommendations for communications service providers (CSPs) and vendors.