特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

デジタルインフラの世界市場:2019年~2023年の予測

Digital Infrastructure: Worldwide Forecast 2019-2023

発行 Analysys Mason 商品コード 778072
出版日 ページ情報 英文 22 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=107.13円で換算しております。
デジタルインフラの世界市場:2019年~2023年の予測 Digital Infrastructure: Worldwide Forecast 2019-2023
出版日: 2020年01月06日 ページ情報: 英文 22 Slides
概要

通信サービスプロバイダー (CSP) によるデジタルインフラ市場は、2023年までに537億米ドルに達すると予測されています。

当レポートでは、世界のデジタルインフラ市場について調査分析し、CSPの支出に対するソフトウェア・ハードウェア・プロフェッショナルサービスの予測について、体系的な情報を提供しています。

調査内容

  • デジタルインフラ市場の支出に対する世界の5ヶ年予測
    • 3市場セグメント:NFV、SDN、クラウドコンピューティング
    • 3市場サブセグメント:ハードウェア、ソフトウェア、プロフェッショナルサービス
    • 8地域:中欧・東欧、先進のアジア太平洋地域、新興のアジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東・北アフリカ、北米、サブサハラアフリカ、西欧
  • 支出に関する情報
    • VNFソフトウェア
    • NFVインフラ (NFVI)
    • SDN
    • クラウドコンピューティング
    • NFV MANO/OSS
  • 市場促進要因・阻害要因
  • ビジネス環境
  • 市場の定義
  • CSP・ベンダー向け提言
目次

"The CSP digital infrastructure market will grow to reach USD53.7 billion by 2023 because the success of new 5G service opportunities and operational automation efforts will depend on cloud-native digital infrastructure."

This report provides software, hardware and professional services forecasts for communications service provider (CSP) spending on digital infrastructure for 2019-2023. Spending on NFV and SDN will grow strongly (at CAGRs of 41% and 33%) because these technologies will underpin CSPs' 5G networks, new enterprise services and automation initiatives. The growth in the relatively mature cloud computing market (CAGR of 11%) will be sustained by the increasing virtualisation of IT/BSS/OSS applications and the adoption of public/hybrid cloud and SaaS models.

This forecast report provides:

  • a detailed, 5-year worldwide forecast for spending in the digital infrastructure market, split into:
    • three market segments: networks functions virtualisation (NFV), software-defined networking (SDN) and cloud computing
    • three market sub-segments: hardware, software and professional services
    • eight geographical regions: Central and Eastern Europe (CEE); developed Asia-Pacific (DVAP), emerging Asia-Pacific (EMAP); Latin America (LATAM); the Middle East and North Africa (MENA); North America (NA); Sub-Saharan Africa (SSA) and Western Europe (WE)
  • information about spending on:
    • VNF software: vEPC, vIMS, vCPE and others
    • NFV infrastructure (NFVI)
    • SDN: data centre SDN and WAN SDN
    • cloud computing: CSP internal cloud and enterprise cloud
    • NFV MANO/OSS: network orchestration, virtual infrastructure management (VIM) and NFV/SDN-related service assurance and fulfilment
  • an examination of key market drivers and inhibitors, and how they will change during the forecast period
  • analysis of the business environment and regional dynamics that will influence the digital infrastructure market
  • a detailed market definition
  • recommendations for communications service providers (CSPs) and vendors.