株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

新しいホールセール型のFTTHモデルの影響

The Impact of New Wholesale FTTH Models

発行 Analysys Mason 商品コード 745203
出版日 ページ情報 英文 27 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=111.17円で換算しております。
Back to Top
新しいホールセール型のFTTHモデルの影響 The Impact of New Wholesale FTTH Models
出版日: 2018年11月14日 ページ情報: 英文 27 Slides
概要

新しいホールセール中心のFTTHオペレーターが、固定ブロードバンド市場を混乱させています。

当レポートでは、新しいホールセール型のFTTHオペレーターに焦点を当てて、既存のブロードバンド市場構造への影響、主なコスト、課題への対処について、体系的な情報を提供しています。

目次

  • エグゼクティブサマリー
  • 分析と提言
  • 優位性のあるホールセールFTTHの台頭
  • FTTHのアンバンドリングの影響
  • 構造的結果
  • 付録
  • 著者・ANALYSYS MASONについて
目次

"Established operators will have to adapt and behave more like their emerging wholesale fibre competitors to thrive."

New wholesale-focused FTTH operators are disrupting the fixed broadband market. They are increasingly well-funded, have no legacy to defend and enter the market with new kinds of access offers. This report analyses the market and indicates how operators could adapt to the new landscape.

The report answers the following questions.

  • How will new players disrupt the existing broadband market structure in Europe?
  • What are the key costs of fibre LLU?
  • What should existing operators do to rise to the challenge?

Possible fragmentation of the fixed broadband value chain

image1

Sample pages

image2

image3

Table of Contents

  • Executive summary
  • Analysis and recommendations
  • The emergence of competitive wholesale FTTH
  • The impact of FTTH unbundling
  • Structural outcomes
  • Appendix
  • About the author and Analysys Mason
Back to Top