表紙
市場調査レポート

アジア太平洋地域の5G展望:市場の影響および標準化プログラム

5G Outlook for Asia-Pacific: Market Impact and Standardisation Programmes

発行 Analysys Mason 商品コード 326115
出版日 ページ情報 英文 29 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.75円で換算しております。
Back to Top
アジア太平洋地域の5G展望:市場の影響および標準化プログラム 5G Outlook for Asia-Pacific: Market Impact and Standardisation Programmes
出版日: 2015年03月18日 ページ情報: 英文 29 Slides
概要

アジア太平洋地域の先進国におけるオペレーターは自身の市場ポジション、ネットワーク資源および市場環境に適応した5Gロードマップを決定する必要があります。アジア太平洋地域は5Gの開発・展開をリードし、可能性のある大規模かつ動的な市場を保有しています。しかし、5G市場の参入企業は5Gの技術改革だけではなく、ビジネスケース・モデルにフォーカスする必要があります。

当レポートでは、アジア太平洋地域における近い将来の5G規格について分析・予測しています。

主な調査項目

  • 規制当局
  • モバイルネットワークオペレーター (MNO)
  • ネットワークおよびデバイスメーカーなどの技術企業

調査対象企業

  • Alcatel-Lucent
  • China Mobile
  • Cisco
  • Ericsson
  • Huawei
  • Korea Telecom
  • Nokia Networks
  • NTTドコモ
  • Samsung
  • SK Telecom
  • Singtel
  • Xiaomi
  • ZTE
目次

Operators in developed Asia-Pacific should decide on a 5G roadmap that is suited to their own market positions, network resources and market conditions.

image1

5G is the most complex standards activity that the telecoms industry has undertaken but it has the potential to be more disruptive to networks and service planning than LTE was. Asia-Pacific leads 5G development and deployment, and possesses a large and dynamic market with good potential. However, participants in the 5G market need to focus on the business case and models, not just the technology revolution of 5G.


This report analyses the implications for the Asia-Pacific region of the forthcoming 5G standards for:

  • regulators
  • mobile network operators (MNOs)
  • technology companies, such as network and device manufacturers.

Company coverage

  • Alcatel-Lucent
  • China Mobile
  • Cisco
  • Ericsson
  • Huawei
  • Korea Telecom
  • Nokia Networks
  • NTT Docomo
  • Samsung
  • SK Telecom
  • Singtel
  • Xiaomi
  • ZTE
Back to Top