表紙
市場調査レポート

VDSLベクタリングの収益化:リテールベクタリングサービスの評価

Monetising VDSL Vectoring: An Assessment of Retail Vectoring Offers

発行 Analysys Mason 商品コード 322741
出版日 ページ情報 英文 28 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.51円で換算しております。
Back to Top
VDSLベクタリングの収益化:リテールベクタリングサービスの評価 Monetising VDSL Vectoring: An Assessment of Retail Vectoring Offers
出版日: 2015年01月09日 ページ情報: 英文 28 Slides
概要

西欧地域の多くの通信事業者がVDSLベクタリングベースのブロードバンドアクセスを含む商用リテールサービスを提供しています。はじめにサービスを開始した事業者数社はすでにVDSLのフットプリントを持っており、追加のファイバーネットワークを展開する必要がなかったため、比較的容易に、コストおよび時間を短縮して展開を行うことに成功しています。

当レポートでは、通信事業者によるVDSLベクタリングの戦略について調査し、VDSLベクタリングの概要、メリット、オペレーターによる商用リテールサービスの提供動向と提供戦略の分析、VDSLベクタリングの最大の活用法の検証、オペレーターへの提言などについてまとめています。

調査内容

  • VDSLベクタリングによる商用リテールサービスの提供に関する分析
  • VDSLベクタリングが提供する最大ダウンロード/アップロード速度とケーブルとの比較
  • 各種ビットレートのカバレージの改善
  • ベクタリング開始後のオペレーターのプライシング戦略
  • オペレーターによるVDSLベクタリングマーケティング:VDSLベクタリングおよびFTTHベクタリングのリテールサービス提供の違いなど
  • ベクタリングを開始するオペレーター・もっとも魅力的なリテールポートフォリオを模索するオペレーターへの提言

調査対象

  • オーストリア
    • Telekom Austria (A1)
    • UPC Austria
  • ベルギー
    • Belgacom
    • Telenet
  • アイルランド
    • Eircom
    • UPC Ireland
  • ドイツ
    • Telekom Deutschland
    • Unitymedia KabelBW
    • 1&1 Internet
    • Telefonica Germany (O2)
    • Vodafone Germany
  • オランダ
    • KPN
    • Ziggo
  • スイス
    • Swisscom
    • UPC Cablecom

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

VDSL vectoring has the potential to reshape competition in the fixed broadband market.

A number of Western European operators have launched commercial retail offers including VDSL vectoring-based broadband access. The first operators to launch already had VDSL footprints, making roll-out easier, less costly and less time consuming because of the lack of need to roll out additional fibre. Analysys Mason has analysed the different strategies operators have used. This Viewpoint examines the benefits of VDSL vectoring and how operators can best take advantage of its introduction.


This Viewpoint provides:

  • analysis of commercial retail offers with VDSL vectoring, examining the following variables:
  • maximum download and upload speeds offered by VDSL vectoring and how these compare to cable competitors
  • coverage improvements for different bitrates
  • operator pricing strategies following the launch of vectoring
  • operator marketing of VDSL vectoring such as whether any distinction is made in retail offers between vectored VDSL and FTTH
  • recommendations for operators intending to launch vectoring and those seeking to develop the most attractive retail portfolios.

REPORT COVERAGE

CategoryMarket
Austria  •Telekom Austria (A1)
  •UPC Austria
Belgium  •Belgacom
  •Telenet
Ireland  •Eircom
  •UPC Ireland
Germany  •Telekom Deutschland
  •Unitymedia KabelBW
  •1&1 Internet
  •Telefónica Germany (O2)
  •Vodafone Germany
Netherlands  •KPN
  •Ziggo
Switzerland  •Swisscom
  •UPC Cablecom

About the author

Stephen Wilson (Senior Analyst) contributes research to our Fixed Networks research programme. He joined Analysys Mason as a Senior Analyst in November 2012, having previously worked for Informa Telecoms & Media. Stephen has more than 5 years of experience covering the telecoms industry and specialises in analysing fixed broadband access technologies and strategies, as well as developments in European telecoms markets across fixed and mobile sectors. He has produced reports on DSL acceleration technologies as well as regular updates on European markets, notably in Central and Eastern Europe. Stephen is a graduate in Politics, Philosophy and Economics from St Catherine's College, Oxford University.

Table of Contents

  • Executive summary and recommendations
  • Speeds offered with VDSL vectoring
  • Coverage improvements with VDSL vectoring
  • Retail pricing and marketing of VDSL vectoring offers
  • About the author and Analysys Mason
Back to Top