株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

ホワイトスペース周波数帯の将来とバリューチェーンにおける機会

The Future of White-space Spectrum and Opportunities in the Value Chain

発行 Analysys Mason 商品コード 224987
出版日 ページ情報 英文 35 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=115.27円で換算しております。
Back to Top
ホワイトスペース周波数帯の将来とバリューチェーンにおける機会 The Future of White-space Spectrum and Opportunities in the Value Chain
出版日: 2011年11月25日 ページ情報: 英文 35 Pages
概要

モバイルデータサービスにおける周波数不足の問題は広く知られています。先ごろモバイル産業およびマスコミが、この周波数不足の問題に対応する説得力のある手段として、ホワイトスペーススペクトル(余白周波数帯)の利用を提案しました。ホワイトスペーススペクトルのバリューチェーンにおける各ステークホルダーには、用心深く手続きを進め、保有する選択肢を注意深く検討することを提言します。

当レポートでは、ホワイトスペーススペクトル(余白周波数帯)関連技術の能力を評価し、その潜在的な優位点および制約を確認するとともに、現在のホワイトスペース関連規制および標準の概要、ホワイトスペーススペクトルの有用性に影響を及ぼす変革の分析、主要なホワイトスペースサービスやアプリケーションとその市場投入時期に関する分析、ならびにホワイトスペース技術が既存モバイルネットワークオペレーターにもたらす影響の分析をまとめるなど、概略下記の構成でお届けいたします。

エグゼクティブサマリー

第1章 提言

第2章 ホワイトスペースを促進する要因

第3章 ホワイトスペースの基盤の安定性

第4章 規制および標準における発展

第5章 商機

著者

Analysys Masonについて

図表リスト

目次

Abstract

" We suggest that stakeholders in the white-space spectrum value chain proceed with caution and consider their options carefully."

The problem of spectrum shortage for mobile data services is well known. Recently, the mobile industry and the press have suggested that white-space spectrum offers a credible means of addressing this spectrum shortage. In our Report, we assess the capabilities of white-space technology, determining the extent of its potential advantages and limitations.

This Report provides:

  • a detailed summary of the current state of white-space regulation and standardisation, including information about Ofcom in the UK, the FCC in the USA and the Infocomm Development Authority (IDA) in Singapore
  • an analysis of the changes that may affect the availability of white-space spectrum
  • a study of the primary white-space services and applications, and when they can be expected in the mass market
  • an examination of the impact that white-space technology will have on traditional mobile network operators.

The conclusions of the Report are supported by interviews with industry stakeholders including Arqiva, BSkyB, BT, Cognovo, Hutchison 3G UK, Neul, Nokia, Orange/France Telecom, Spectrum Bridge and Telcordia Technologies.

Table of Contents

  • 0 Executive summary
  • 1 Recommendations
  • 2 White space drivers
  • 3 Stability of white space' s foundations
  • 4 Developments in regulation and standards
  • 5 Commercial opportunities
  • Authors
  • Acknowledgements
  • About Analysys Mason
  • Research from Analysys Mason
  • Consulting from Analysys Mason

List of figures and Tables

  • Figure 2.1: Prices paid for sub-1GHz spectrum in selected auctions, worldwide, 2007 - 2011
  • Figure 3.1: Different broadcast planning schemes result in less or more white spaces
  • Table 0.1: Comparison of SFNs and MFNs
  • Table 0.2: Comparison of different regulatory regimens for use of white-space spectrum
  • Table 0.3: Summary of proposed white-space standards
  • Figure 5.1: Value chain for the white-space spectrum market
  • Figure 5.2: The hidden node problem
  • Figure 5.3: A draft geolocation database approach implementation
  • Figure 5.4: M2M mobile network traffic as a proportion of total mobile network traffic, developed and emerging markets, 2011 - 2016
  • Figure 5.5: Mesh network architecture for outdoor spaces containing small-cell access points
Back to Top