株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

世界の食品ロス・廃棄物に取り組む

Tackling Global Food Losses and Waste

発行 AGROW 商品コード 340860
出版日 ページ情報 英文 116 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.71円で換算しております。
Back to Top
世界の食品ロス・廃棄物に取り組む Tackling Global Food Losses and Waste
出版日: 2015年07月20日 ページ情報: 英文 116 Pages
概要

世界の食品ロス・廃棄物 (FLW) は一般的に30%と言われていますが、新興国市場と先進国市場とでは、かなり異なります。

当レポートでは、世界の食品ロス・廃棄物について調査分析し、その現状と将来について、体系的な情報を提供しています。

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 食品ロス・廃棄物の推計

第3章 インプット企業

第4章 農場による損失

第5章 農外保管

第6章 輸送と流通

第7章 パッケージング

第8章 食品加工

第9章 小売業者

第10章 消費者/家庭

第11章 フードサービス部門

第12章 システム全体のソリューション

第13章 結論と将来

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: 80276

A figure of 30% is commonly quoted for global food loss and waste (FLW), but estimates vary considerably between emerging and developed markets, both of which are fully covered in this report.

In emerging markets most losses occur at the production stage, both on farm and during transportation, whilst the majority of losses in developed markets are at the consumption stage. In both cases, education and dissemination of knowledge can play a large part in addressing FLW, as the report explains.

A broad range of interventions can be applied to reduce FLW at and across the different stages in the value chain, such as pest management, harvesting, threshing, storage, transport, distribution, packaging, processing, retail, consumption, food services and hospitality, as the report details.

Over 40 generic strategies are identified in this report and the specific actions described number several hundred, across both the public and private sectors.

With the right programmes and incentives it has been shown that significant improvements can be achieved very rapidly, demonstrating the importance of political will, the author concludes.

Table of Contents

  • 1. Introduction
  • 2. Food losses and waste estimates
  • 3. Input companies
  • 4. Losses on the farm
  • 5. Off-farm storage
  • 6. Transport and distribution
  • 7. Packaging
  • 8. Food processing
  • 9. Retailers
  • 10. Consumers/Households
  • 11. Food service sector
  • 12. System wide solutions
  • 13. Conclusions and the future
Back to Top