お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
973943

スマートホームとエッジアナリティクス

Smart Home and Edge Analytics

出版日: | 発行: ABI Research | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

スマートホームとエッジアナリティクス
出版日: 2020年12月02日
発行: ABI Research
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、世界のスマートホーム向けエッジアナリティクス (エッジ分析) の技術・市場について分析し、技術の概略や主な活用分野、全体的な市場規模・普及動向の見通し、分野別の詳細動向、人工知能 (AI) やその他のスマート技術との連携の動き、主要企業のプロファイル、今後の技術開発・市場成長の方向性、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

言及された企業

  • Alibaba
  • Amazon
  • Ambarella
  • Apple
  • ARM
  • Baidu
  • Edge Impulse
  • Google
  • MediaTek
  • NXP
  • Perceive
  • QuickLogic
  • SensiML
  • Silicon Labs
  • Xiaomi

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

  • エッジアナリティクスの動向と機会
  • 促進要因
  • 抑制要因
  • 結論・提言

第2章 転換期にあるスマートホーム用エッジアナリティクス:利用事例

第3章 エッジアナリティクス:市場の定義と技術

  • 「エッジ」の定義
  • エッジ技術

第4章 スマートホーム向けエッジアナリティクス:動向と利点

  • クラウドコンピューティングの限界
  • スマートホームのエコシステム
  • スマートホーム向けエッジアナリティクス:利用事例

第5章 スマートホーム向けエッジアナリティクスのエコシステム

  • 半導体ベンダー
  • 人工知能 (AI) サポート

第6章 エッジアナリティクスの市場予測

  • スマートホーム市場
  • スマートホームデバイス/ゲートウェイ/スマート家電/ロボット用エッジアナリティクスの機能
  • スマートホームAI対応製品
  • スマートホーム会話型AI対応音声製品
  • スマートホームAI対応のマシンビジョン製品
  • スマートホームAI対応のデバイス管理/通信監視センサー
目次
Product Code: AN-5337

Actionable Benefits:

  • Detailed insight into the market potential for edge analytics to enable smart home OEMs and smart home providers to develop related smart home product strategies.
  • Provides silicon vendors, edge analytics developers with insight into targeted devices and applications for their targeted smart home offerings.
  • Outlines the timeline for the introduction of edge analytics across smart home devices, controllers, appliances, robotics and services.
  • Examines the potential for edge analytics to impact smart home industry responses to consumer privacy and data collection concerns.

Critical Questions Answered:

  • How is the smart home industry integrating and developing the integration of embedded AI processing in a range of smart home consumer devices?
  • What is the potential and impact for edge analytics to be embedded in smart home controllers over smart home devices?
  • Which companies are leading the market in delivering smart home edge analytics capabilities to the smart home market?

Research Highlights:

  • Detailed analysis of leading potential smart home edge analytics devices.
  • Forecasts for edge analytics adoption and the AI application supported - voice, video and sensing.
  • Forecasts for edge analytics adoption across smart home devices, appliances, controllers and robotics.
  • Detailed discussion of leading and emerging smart home edge analytics providers.

Who Should Read This?

  • Innovation leaders and strategic planners within smart home vendors and their suppliers.
  • Silicon providers assessing the potential demand for embedded edge analytics in the consumer device market.
  • Smart home players seeking insight to help support and drive strategies specifically relating to the impact of edge analytic across the market.
  • Smart appliance and consumer robot product development and marketing teams.

Companies Mentioned:

  • Alibaba
  • Amazon
  • Ambarella
  • Apple
  • ARM
  • Baidu
  • Edge Impulse
  • Google
  • MediaTek
  • NXP
  • Perceive
  • QuickLogic
  • SensiML
  • Silicon Labs
  • Xiaomi

TABLE OF CONTENTS

1. EXECUTIVE SUMMARY

  • 1.1. Edge Analytics Trends and Opportunities
  • 1.2. Drivers
  • 1.3. Barriers
  • 1.4. Conclusions and Recommendations

2. TRANSFORMATIONAL SMART HOME EDGE ANALYTICS USE CASES

3. EDGE ANALYTICS: MARKET DEFINITIONS AND TECHNOLOGIES

  • 3.1. Edge Definitions
  • 3.2. Edge Technologies

4. EDGE ANALYICS IN SMART HOMES: TRENDS AND BENEFITS

  • 4.1. Cloud Computing Limitations
  • 4.2. Smart Home Ecosystem
  • 4.3. Edge Analytics Use Cases In Smart Homes

5. SMART HOME EDGE ANALYTICS ECOSYTEM

  • 5.1. Semiconductor Vendors
  • 5.2. AI Support

6. EDGE ANALYTICS FORECASTS

  • 6.1. The Smart Home Market
  • 6.2. Smart Home Device, Gateway, Appliance, and Robotics Edge Analytics Functionality
  • 6.3. Smart Home AI-Enabled Products
  • 6.4. Smart Home Conversational AI-Enabled Voice Products
  • 6.5. Smart Home AI-Enabled Machine Vision PRoducts
  • 6.6. Smart Home AI-Enabled Device Management/Communication Monitoring Sensors
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.