お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
968148

5G向け免許不要・共有帯域:実装シナリオ、業界オプション、ビジネスモデル

Unlicensed and Shared Spectrum for 5G: Implementation Scenarios, Industry Options and Business Models

出版日: | 発行: ABI Research | ページ情報: 英文 23 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

5G向け免許不要・共有帯域:実装シナリオ、業界オプション、ビジネスモデル
出版日: 2020年11月02日
発行: ABI Research
ページ情報: 英文 23 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、5G向け免許不要・共有帯域の活用手段と市場機会について分析し、技術のが医療や特性、現在想定されている実装シナリオとビジネスモデル、主な推進企業・団体、今後の市場規模・成長率の見通し、今後の普及活用に際しての課題、5G向け免許不要・共有帯域を使ったセルラー通信網の実用化の見通し、業界関係者が実施すべき戦略展開の方法、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

言及された企業

  • Cisco
  • CommScope
  • Ericsson
  • Federated Wireless
  • Nokia
  • Qualcomm

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 推奨事項

  • 政府と規制当局のコミュニティ
  • ネットワーク事業者とベンダー

第3章 免許不要/共有帯域の現状

  • 帯域アクセスモデル
  • 既存帯域の割り当てに関する問題
  • 免許不要/共有帯域での活動

第4章 実装シナリオとビジネスモデル

  • 移動体通信事業者 (MNO) のネットワーク容量とカバレッジの改善
  • ニュートラルホストネットワーク
  • 産業用プライベートネットワークでの帯域利用

第5章 免許不要/共有帯域市場での重要性

  • 事業の促進要因
  • 技術の促進要因
  • 免許不要/共有帯域の実装時の課題
  • 帯域調整ポリシーへの懸念

第6章 免許不要/共有帯域の市場活動

  • 業界団体
  • ベンダーのエコシステム

第7章 市場予測

  • 予測の概要
  • 分析手法
目次
Product Code: AN-5094

Actionable Benefits:

  • Identify primary business values of network operation in unlicensed and shared spectrum.
  • Create a better understanding of deployment shift from licensed spectrum to unlicensed and shared spectrum.
  • Provide strategic guidelines for 5G network deployment with unlicensed and shared spectrum in both the consumer and the enterprise markets.

Critical Questions Answered:

  • What are the pros and cons of various spectrum access strategies?
  • What are the key implementation scenarios and business models of unlicensed and shared spectrum?
  • Who are the key promoters and drivers of unlicensed and shared spectrum use?
  • What are the challenges of introducing unlicensed and shared spectrum?
  • When can cellular network deployment with unlicensed and shared spectrum dominate the telco market trend?

Research Highlights:

  • A detailed description of current cellular network development and deployment status wth unlicensed and shared spectrum.
  • Comprehensive analysis of deployment models, market importance, spectrum coordination policy and geopolitical concerns.
  • Current unlicensed and shared spectrum access activities and market forecasts.

Who Should Read This?

  • Standardization bodies and relevant organizations.
  • All tiers mobile network operators and communications service providers.
  • Industrial enterprise verticals.
  • Equipment software and hardware vendors.
  • RF antenna and chipset semiconductor manufacturers.
  • Application developers, IT service providers, and system integrators.

Companies Mentioned:

  • Cisco
  • CommScope
  • Ericsson
  • Federated Wireless
  • Nokia
  • Qualcomm

TABLE OF CONTENTS

1. EXECUTIVE SUMMARY

2. RECOMMENDATIONS

  • 2.1. Governments and Regulator Communities
  • 2.2. Network Operators and Vendors

3. CURRENT STATUS OF UNLICENSED AND SHARED SPECTRUM

  • 3.1. Spectrum Access Models
  • 3.2. Problems with Existing Spectrum Allocation
  • 3.3. Unlicensed and Shared Spectrum Activities

4. IMPLEMEATION SCENARIOS AND BUSSINIESS MODELS

  • 4.1. MNO Network Capacity and Coverage Improvements
  • 4.2. Neutral Host Network
  • 4.3. Spectrum Usage for Industrial Private Networks

5. MARKET IMPORTANCE OF UNLICENSED AND SHARED SPECTRUM

  • 5.1. Business Drivers
  • 5.2. Technology Drivers
  • 5.3. Challenges of Introducing Unlicensed & Shared Spectrum
  • 5.4. Spectrum Coordination Policy Concerns

6. MARKET ACTIVITY OF UNLICENSED AND SHARED SPECTRUM

  • 6.1. Organizations and Alliances
  • 6.2. Vendor Ecosystem

7. MARKET FORECASTS

  • 7.1. Forecast Overview
  • 7.2. Methodology
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.