株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

最先端技術のイノベーター:動画向け人工知能 (AI)

Hot Tech Innovators: Artificial Intelligence in Video

発行 ABI Research 商品コード 796817
出版日 ページ情報 英文 20 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
最先端技術のイノベーター:動画向け人工知能 (AI) Hot Tech Innovators: Artificial Intelligence in Video
出版日: 2019年02月28日 ページ情報: 英文 20 Pages
概要

オンライン動画サービスの爆発的成長や、「通信ツールとしての動画」への移行の動きなどを反映して、動画ストリーミングはデータトラフィック量の大きなシェアを占めるようになってきました。こうした市場の需要に応えるためには、人工知能 (AI) や機械学習 (ML) といった技術が不可欠となっています。さらに、自動運転技術や5G通信、仮想/拡張現実 (VR/AR)、新たなディスプレイ技術、IoTなどの発達に伴い、動画視聴・消費のニーズは一層拡大する見込みで、その分、人工知能の果たす役割も大きくなることでしょう。

当レポートでは、動画用の人工知能 (AI) の分野で技術革新 (イノベーション) を主導している企業に焦点を当てて、各社における技術開発に関する情報を取りまとめるととともに、業界全体 (既存/新規企業) での最新技術の普及・活用状況や、今後の市場動向の見通しなどについて考察しております。

目次:分析対象企業

  • Adobe
  • Alibaba Group
  • Amazon AWS
  • AnyClip
  • Arraiy
  • Blurbiz
  • ByteDance
  • Cantemo
  • Conviva
  • GliaCloud
  • Google
  • Gracenote/Nielsen
  • Harmonic
  • Huawei
  • IBM
  • Irdeto
  • Kaltura
  • Magisto
  • Microsoft
  • Nagra
  • Nexgear
  • Ooyala
  • RawShorts
  • Synamedia
  • ThinkAnalytics TiVo
  • TRILLER
  • Valossa
  • VDO.AI
  • vi (video intelligence)
  • Wibbitz
  • Wochit
  • Wowza
目次
Product Code: PT-2011

Streaming video is projected to command a lion's share of the data traffic, driven by an increasing appetite for online video services and a broader shift to video as a communication tool. AI/ML is an essential technology to help companies adapt to and meet these market demands. For incumbents in the video space, video is helping create efficiencies in all aspects of the video workflows, reducing cost/expenses, protecting content/services, compliance, and extracting actionable intelligence to maximize customer value and retention. AI/ML is also helping companies, who do not have the expertise or financial means, to add video assets to their external/internal communications (be it sales/marketing, value-added content, trailers/highlights, training/HR videos, etc.).

All of these early use cases for AI/ML are building the foundation for the market to support video at a much more pervasive level. The arrival of other market dynamics like 5G, autonomous vehicles, XR, new screen/display technologies, and IoT will further push the boundaries of where content is consumed and the data collected and used around this viewing behavior. A future where the display is pervasive will necessitate a great deal of artificial intelligence to help companies manage and evolve video services.

This presentation highlights select companies innovating with AI to help both incumbents and new entrants to begin building towards and adapting to these changing market dynamics.

Companies Mentioned

  • Adobe
  • Alibaba Group
  • Amazon AWS
  • AnyClip
  • Arraiy
  • Blurbiz
  • ByteDance
  • Cantemo
  • Conviva
  • GliaCloud
  • Google
  • Gracenote/Nielsen
  • Harmonic
  • Huawei
  • IBM
  • Irdeto
  • Kaltura
  • Magisto
  • Microsoft
  • Nagra
  • Nexgear
  • Ooyala
  • RawShorts
  • Synamedia
  • ThinkAnalytics TiVo
  • TRILLER
  • Valossa
  • VDO.AI
  • vi (video intelligence)
  • Wibbitz
  • Wochit
  • Wowza
Back to Top