株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

自動車サイバーセキュリティ:ハードウェア&ソフトウェアアプローチ

Automotive Cybersecurity: Hardware and Software Approaches

発行 ABI Research 商品コード 776933
出版日 ページ情報 英文 32 Pages, 7 Tables, 5 Charts, 5 Figures
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
自動車サイバーセキュリティ:ハードウェア&ソフトウェアアプローチ Automotive Cybersecurity: Hardware and Software Approaches
出版日: 2019年01月18日 ページ情報: 英文 32 Pages, 7 Tables, 5 Charts, 5 Figures
概要

他の業界と同様に自動車産業においてもコンピューター、接続技術、ソフトウェアへの依存度が高まっています。そのため自動車設計においてはサイバーセキュリティが最優先事項となりつつあります。

当レポートでは、自動車サイバーセキュリティの動向を調査し、自動車のサイバー上の脅威、攻撃の標的、自動運転およびOTAアップデートなどの主要動向の影響、現在のサイバーセキュリティ対策、新しいサイバーセキュリティ対策、サイバーセキュリティハードウェア&ソフトウェアの予測、主なベンダー製品のプロファイルなどをまとめています。

第1章 エグゼクティブサマリー

  • コンピューターインターフェースの進化
  • 主要動向
  • 新しいサイバーセキュリティ対策

第2章 主な提言

  • ハードウェアプロバイダー
  • ソフトウェアプロバイダー

第3章 イントロダクション

  • 自動車サイバーセキュリティ
  • 定義

第4章 自動車サイバーセキュリティ:概要

  • 遠隔アクセス vs 物理アクセス
  • 攻撃の標的
  • 驚異のマトリックス
  • 総合的アプローチ
  • 現在のサイバーセキュリティ対策

第5章 サイバーセキュリティ市場の成長推進因子

  • 自動運転
  • OTAアップデート
  • 接続性の向上

第6章 自動車サイバーセキュリティ:アプローチの進化

  • 各種動向の自動車セキュリティ対策への影響
  • 複合的ソフトウェア&ハードウェアアプローチ
  • 重要仕様・標準規格・法規制
  • サイバーセキュリティ対策の進化

第7章 サマリー・予測

  • サイバーセキュリティのタイムライン
  • 自動運転車の予測
  • サイバーセキュリティハードウェアの予測
  • サイバーセキュリティソフトウェアの予測

第8章 ベンダー製品プロファイル

  • Argus Security
  • ARILOU
  • HARMAN
  • Karamba Security
  • NXP
  • Infineon
  • STMicroelectronics
  • Trillium Secure
目次
Product Code: AN-5000

As with most industries, the automotive sector is becoming increasingly dependent on computing, connectivity, and software to provide the functionality and differentiators expected of its products. The growth of software, computing, and connectivity in vehicles has increasingly put cybersecurity in the forefront of vehicle design.

This report will explore the current state of vehicle cybersecurity and how global trends such as automation, OTA updates, and increased connectivity are impacting the way cybersecurity is approached in vehicles. It will provide an overview of vehicle cybersecurity measures, a qualitative analysis of the impacts of key automotive trends on vehicle cybersecurity and provide forecasts for cybersecurity hardware and software.

The report also details vendor product profiles from a range of cybersecurity providers that focus on software-centred approaches such as: Argus Security, ARILOU, HARMAN, Karamba Security, and Trillium Secure, as well as cybersecurity hardware providers such as: NXP, Infineon, and STMicroelectronics, additionally detailing key partnerships between the two.

Table of Contents

1. EXECUTIVE SUMMARY

  • 1.1. A Revolution in Computer Interfaces
  • 1.2. Key Trends
  • 1.3. New Cybersecurity Measures

2. KEY RECOMMENDATONS

  • 2.1. Hardware Providers
  • 2.2. Software Providers

3. INTRODUCTION

  • 3.1. Automotive Cybersecurity
  • 3.2. Key Definitions

4. AUTOMOTIVE CYBERSECURITY: AN OVERVIEW

  • 4.1. Remote versus Physical Access
  • 4.2. Attack Targets
  • 4.3. The Overall Threat Matrix
  • 4.4. The Overall Approach
  • 4.5. Current Cybersecurity Measures

5. CYBERSECURITY MARKET DRIVERS

  • 5.1. Vehicle Autonomy
  • 5.2. Over-the-Air Updates
  • 5.3. Increased Connectivity

6. AUTOMOTIVE CYBERSECURITY: EVOLVING APPROACHES

  • 6.1. Impact of Trends on Vehicle Security Measures
  • 6.2. The Combined Software and Hardware Approach
  • 6.3. Relevant Specifications, Standards, and Legislation
  • 6.4. Evolving Cybersecurity Measures

7. SUMMARY AND FORECASTS

  • 7.1. Cybersecurity Timeline
  • 7.2. Autonmous Vehicle Forecasts
  • 7.3. Cybersecurity Hardware Forecasts
  • 7.4. Cybersecurity Software Forecasts

8. VENDOR PRODUCT PROFILES

  • 8.1. Argus Security
  • 8.2. ARILOU
  • 8.3. HARMAN
  • 8.4. Karamba Security
  • 8.5. NXP
  • 8.6. Infineon
  • 8.7. STMicroelectronics
  • 8.8. Trillium Secure
Back to Top