無料セミナー : 2019年11月19日『手術用ロボット:外科医療におけるトランスフォーメーション』 BIS Research共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

建設業・鉱業向けロボット

Robotics for Construction & Extraction

発行 ABI Research 商品コード 767002
出版日 ページ情報 英文 35 Pages, 4 Tables, 1 Charts, 4 Figures
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
建設業・鉱業向けロボット Robotics for Construction & Extraction
出版日: 2019年01月08日 ページ情報: 英文 35 Pages, 4 Tables, 1 Charts, 4 Figures
概要

産業ロボットの分野で近年、移動性・ナビゲーション・通信・人工知能 (AI) などの技術が発達した結果、工場や倉庫といった屋内環境だけでなく、建設現場や鉱山などでもロボットを活用する事例が現れてきました。建設業も鉱業も、市場の細分化や生産性の低さなどの課題を抱えており、ロボット技術技術の活用による問題解決が期待されています。

当レポートでは、世界の建設業・鉱業用ロボットの市場について分析し、各業界が直面している課題や、最新型のロボット技術によるソリューションの事例、主な市場促進・抑制要因、関連技術の関係性、今後の技術開発・市場成長の動向見通し、主要企業のプロファイルなどについて調査しております。

第1章 エグゼクティブ・サマリー

第2章 分析概略

第3章 建設業の目下の課題

  • 建設需要の増加
  • 安全面での課題の増加
  • 雑多な市場と低い生産性

第4章 建設業での利用事例 (ケーススタディ)

  • 利用事例:大型自動運転車
  • 利用事例:SUA (小型無人航空機)
  • 利用事例:専用ロボット

第5章 建設ロボットの促進要因と課題

  • 市場促進要因
  • 課題

第6章 鉱業向け市場の現状

第7章 鉱業での利用事例

  • 大型自動運転車
  • ドローン
  • その他

第8章 鉱業用ロボットの促進要因と課題

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因

第9章 業務用ロボットの中核的機能

  • センサー・感知
  • 操作・把持
  • モビリティ・ナビゲーション
  • インテリジェンス
  • 自律走行

第10章 技術エコシステム

  • 位置情報サービス
  • ワイヤレス・コネクティビティ (無線ネット接続)
  • エッジ/クラウドコンピューティング
  • ROS (ロボット・オペレーティングシステム) と専用OS
  • 「狭義のAI (人工知能)」
  • SLAM (Simultaneous Localization and Mapping)・ナビゲーション
  • 動力システム/動力管理

第11章 ベンダー環境

  • 建設用ロボットのベンダー
  • 鉱業用ロボットのメーカー (OEM)
  • ロボット技術のイネーブラー
  • ローカリゼーション、資産トラッキング、ネットワーク

第12章 提言

  • 建設業界向け提言
  • 鉱業向け提言

分析対象企業

  • Caterpillar
  • Google
  • Rio Tinto
  • ORBCOMM Inc.
  • ASI
  • Remote Technologies Inc
  • Trimble
  • RF Technologies
  • Microsoft Corporation
  • Airware
  • Amazon
  • United Technologies Corporation
目次
Product Code: AN-4927

Advances in mobility, navigation, communication, and artificial intelligence are enabling robots to become autonomous vehicles not constrained to the factory floor or a sterile warehouse environment. Among the new frontiers of robot deployment are construction and mining extraction. Construction is a multi-trillion-dollar market with very limited consolidation, low technology adoption, and sterile productivity growth. Mining is a multi-billion-dollar industry with well-integrated technology deployment and growth that fluctuates on global demand. While the former vertical is a largely nascent opportunity, mining is already seeing the deployment of autonomous vehicles.

This report assesses the impacts of Robotics and their deployment in the challenging environments of construction and mining extraction. Currently, specialist robots are being tested for construction and automated heavy vehicles supplied by OEM's are performing tasks around mines, from simple haulage to drilling, excavation and hard rock mining, though operations are at a very early stage of development.

ABI Research believes that mining, and to a lesser extent construction, are well placed to see significant uptake in robot adoption. While only a fraction of the potential market for indoor mobile applications like manufacturing locations and warehouses, these verticals are key to furthering the deployment of robots in challenging environments and laying the groundwork for more general use in the long-term.

TABLE OF CONTENTS

1. EXECUTIVE SUMMARY

2. KEY TAKEAWAYS

  • 2.1. For Construction
  • 2.2. For Mining

3. CURRENT MARKET CHALLENGES FOR CONSTRUCTION

  • 3.1. Increase in Construction Demand
  • 3.2. ALleviating Safety Issues
  • 3.3. Heterogeneous Market with Low Productivity

4. USE CASES FOR CONSTRUCTION

  • 4.1. Use Cases for Autonomous Heavy Vehicles
  • 4.2. Use Cases for SUAs
  • 4.3. Use Cases for Specialized Robots

5. DRIVERS AND CHALLENGES FOR CONSTRUCTION

  • 5.1. Drivers
  • 5.2. Challenges

6. CURRENT MARKET FOR EXTRACTION

7. USE CASES FOR EXTRACTION

  • 7.1. Autonomous Heavy Vehicles
  • 7.2. Drones
  • 7.3. Others

8. DRIVERS AND INHIBITORS FOR EXTRACTION

  • 8.1. Drivers
  • 8.2. Inhibitors

9. CORE CAPABILITIES OF COMMERCIAL ROBOTICS

  • 9.1. Sensors and Sensing
  • 9.2. Manipulation and Grasping
  • 9.3. Mobility and Navigation
  • 9.4. Intelligence
  • 9.5. Autonomy

10. TECHNOLOGY ECOSYSTEM

  • 10.1. Location-Based Services
  • 10.2. Wireless Connectivity
  • 10.3. Edge and Cloud Computing
  • 10.4. ROS and Proprietary OS
  • 10.5. Narrow AI
  • 10.6. SLAM and Navigation
  • 10.7. Power Systems and Power Management

11. VENDOR LANDSCAPE

  • 11.1. Robotics Vendors for Construction
  • 11.2. OEMS in Extraction
  • 11.3. Robotics Technology Enablers
  • 11.4. Localization, Asset Tracking, and Networking

12. RECOMMENDATIONS

  • 12.1. Recommendations for Construction
  • 12.2. Recommendations for Extraction

Companies Mentioned:

  • Caterpillar
  • Google
  • Rio Tinto
  • ORBCOMM Inc.
  • ASI
  • Remote Technologies Inc
  • Trimble
  • RF Technologies
  • Microsoft Corporation
  • Airware
  • Amazon
  • United Technologies Corporation
Back to Top