無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

Vehicle-to-Grid (V2G) の技術とアプリケーション

Vehicle-to-Grid Technologies and Applications

発行 ABI Research 商品コード 683941
出版日 ページ情報 英文 37 Pages, 4 Tables, 8 Charts, 11 Figures
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
Vehicle-to-Grid (V2G) の技術とアプリケーション Vehicle-to-Grid Technologies and Applications
出版日: 2018年08月22日 ページ情報: 英文 37 Pages, 4 Tables, 8 Charts, 11 Figures
概要

当レポートでは、Vehicle-to-Grid (V2G) を支える技術、V2G技術市場を促進する要因と障壁、V2Gの現在・将来のアプリケーションについて調査しており、EV出荷台数の予測、市場潜在性、主要企業のプロファイルなどを提供しています。

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 戦略提言

第3章 イントロダクション

第4章 V2G技術

  • 概要
  • コネクテッドPEV
  • EV供給設備
  • オンボード/オフボード整流装置・インバーター
  • V2G通信
  • アグリゲーション
  • ワイヤレスV2G

第5章 主なV2Gアプリケーション

  • 負荷シフト
  • アービトレージの機会
  • 周波数制御
  • マイクログリッド・ネットワーク故障
  • 再生可能エネルギーバッファ
  • 通信EVフリートオペレーション

第6章 V2G市場の障壁

  • 動力制限
  • バッテリー劣化の認識
  • 消費者の認識
  • 法の欠如

第7章 主要ベンダーのプロファイル

  • 日産
  • NUVVE
  • OVO Energy
  • NewMotion
  • WiTricity

第8章 コスト効果分析

  • サプライヤーへの正味価格
  • 消費者への正味価格

第9章 市場予測

  • EV予測
  • エネルギー予測
  • 市場潜在性

調査対象企業

  • 日産
  • Battery Technologies Inc
  • Net Corp
  • CCS LLC
  • APX Inc
  • BMW Group
目次
Product Code: AN-4995

As the market for Electric Vehicles (EVs) starts to gain some momentum, the way consumers use energy could also be transformed. One such transformative technology is Vehicle-to-Grid (V2G) technology, the bidirectional flow of energy from the grid to vehicle and vice versa.

The main premise behind the idea of V2G is that that energy can be stored on the battery during off-peak hours and can be discharged from the vehicle to the grid to provide an extra source of energy during peak hours and blackouts using a bidirectional charger. This will enable energy markets to better incorporate intermittent renewable energy sources by creating off-peak storage, to have additional resources available for frequency control as well as help grid operators and distributors to better handle line constraints and forecast demand.

This report will examine the technology behind V2G applications, the market drivers and barriers to V2G technologies, the current and future applications of V2G as well as provide forecasts for EV shipments, energy usage and market potential.

In addition, the report provides vendor profiles from a wide range of players actively involved in the application of V2G technology, such as: New Motion, Nissan, Nuvve, OVO Energy and Witricity.

Table of Contents

1. EXECUTIVE SUMMARY

2. STRATEGIC RECOMMENDATIONS

  • 2.1. Key Stakeholders
  • 2.2. Strategic Recommendations

3. INTRODUCTION

  • 3.1. Key Definitions
  • 3.2. The Electricity Market
  • 3.3. Wholesale Electricity Markets
  • 3.4. Transmission Cost of Electricity

4. V2G TECHNOLOGY

  • 4.1. Overview
  • 4.2. Connected PEV
  • 4.3. EV Supply Equipment
  • 4.4. Onboard/Offboard Rectifier and Inverter
  • 4.5. V2G Communication
  • 4.6. Aggregation
  • 4.7. Wireless V2G

5. KEY V2G APPLICATIONS

  • 5.1. Load Shifting
  • 5.2. Arbitrage Opportunities
  • 5.3. Frequency Control
  • 5.4. Microgrids and Network Outages
  • 5.5. Renewable Energy Buffer
  • 5.6. Commercial EV Fleet Operations

6. V2G MARKET BARRIERS

  • 6.1. Power Limitations
  • 6.2. Battery Degradation Perception
  • 6.3. Consumer Perception
  • 6.4. Lack of Legislation

7. KEY VENDOR PROFILES

  • 7.1. Nissan
  • 7.2. NUVVE
  • 7.3. OVO Energy
  • 7.4. NewMotion
  • 7.5. WiTricity

8. COST-BENEFIT ANALYSIS

  • 8.1. Net Value to Suppliers
  • 8.2. Net Value to Consumers

9. MARKET FORECASTS

  • 9.1. EV Forecasts
  • 9.2. Energy Forecasts
  • 9.3. Total Market Potential

Companies Mentioned:

  • Nissan
  • Battery Technologies Inc
  • Net Corp
  • CCS LLC
  • APX Inc
  • BMW Group
Back to Top