無料セミナー : 2018年10月23日『デジタルトランスフォーメーション2025年までの展望: 5G、OTTを中心として』 IDATE DigiWorld共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

斬新なコネクテッドカーサービス:データクラウドソーシングに構築

Transformative Connected Car Services Built on Data Crowdsourcing

発行 ABI Research 商品コード 637889
出版日 ページ情報 英文 27 Pages, 7 Tables, 4 Charts, 4 figures
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
斬新なコネクテッドカーサービス:データクラウドソーシングに構築 Transformative Connected Car Services Built on Data Crowdsourcing
出版日: 2018年05月14日 ページ情報: 英文 27 Pages, 7 Tables, 4 Charts, 4 figures
概要

当レポートでは、コネクテッドカーサービスの最新動向について調査分析し、センサーデータのクラウドソーシングパラダイムや、センサーデータのペイロードに構築する斬新なサービスや用途などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 イントロダクション

第3章 クラウドソーシングの概要

第4章 主要技術とコンピテンシー

  • 車両センサーデータへのアクセス
  • OTAのアップデート
  • エッジプロセッシング・データアナリティクス向けAI
  • ロケーションインテリジェンス

第5章 主な用途

  • ユーザー生成マッピング
  • 故障予測・予防保守
  • 深層学習/トレーニング
  • 天気
  • 駐車場
  • 交通量
  • 自動車以外、モビリティ以外

第6章 メガトレンドの強化

  • ADASと全自動運転
  • コネクテッドインフォテインメント
  • SENSORIS

第7章 市場予測

  • コネクテッドカーに貢献
  • 収益の機会
  • 間接的な収益化の機会

掲載企業

  • Mobileye
  • TomTom
  • BMW Group
  • NVIDIA
  • Bosch
目次
Product Code: AN-2605

The role of connectivity in the car is reaching an inflection point. In the past, connected car applications were confined to telematics and infotainment functions, keeping the driver safe, secure, informed, and entertained with services that were largely superficial, or which were intended to emulate typical digital experiences (from smartphones in particular) in a way that was safe on the move. In the future smart mobility context, connectivity will play a mission-critical role; enabling driverless operation, fleet management, and remote diagnostics/predictive maintenance.

A key intermediate step is the sensor data crowdsourcing paradigm, leveraging the experience of connected cars on the road to deliver new and improved services that will finally start to "move the needle" in terms of the personal mobility experience. This involves the aggregation, cleansing, normalization, and enrichment of datasets generated by sensors embedded in connected cars deployed on the road; leveraging the experience of the "crowd" to improve legacy services and enable new services related to autonomous driving and smart mobility.

This report will examine the supporting technologies and market dynamics which will drive the sensor data crowdsourcing paradigm as well as the transformative services and applications built on these sensor data payloads. Strategic recommendations are given for OEMs and other data producers, application developers/service providers and sensor ingestion platforms/data marketplaces.

Table of Contents

1. EXECUTIVE SUMMARY

  • 1.1. Strategic Recommendations

2. REPORT INTRODUCTION

3. CROWDSOURCING OVERVIEW

4. KEY TECHNOLOGIES AND COMPETENCIES

  • 4.1. Access to Vehicle Sensor Data
  • 4.2. OTA Updating
  • 4.3. AI for Edge Processing and Data Analytics
  • 4.4. Location Intelligence

5. KEY APPLICATIONS

  • 5.1. User-Generated Mapping
  • 5.2. Prognositcs and Preventative Maintenance
  • 5.3. Deep Learning/Training
  • 5.4. Weather
  • 5.5. Parking
  • 5.6. Traffic
  • 5.7. Non-Automotive and Non-Mobility Applications

6. REINFORCING MEGATRENDS

  • 6.1. ADAS and Autonomous Driving
  • 6.2. Connected Infotainment
  • 6.3. SENSORIS

7. MARKET EXPECTATION

  • 7.1. Contributing Connected Vehicles
  • 7.2. Revenue Opportunity
  • 7.3. Indirect Monetizaion Opportunity

Companies Mentioned

  • Mobileye
  • TomTom
  • BMW Group
  • NVIDIA
  • Bosch
Back to Top