無料セミナー : 2018年10月23日『デジタルトランスフォーメーション2025年までの展望: 5G、OTTを中心として』 IDATE DigiWorld共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

スマートホームの顧客データ:次なる収益機会

Smart Home Customer Data - The Next Revenue Opportunity?

発行 ABI Research 商品コード 618891
出版日 ページ情報 英文 25 Pages, 5 Tables, 1 Chart
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
尚、レポートのご提供形態は、PDFタイプ、パワーポイントタイプ、Excelタイプがございます。
レポートによって提供形態が異なりますので、ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
スマートホームの顧客データ:次なる収益機会 Smart Home Customer Data - The Next Revenue Opportunity?
出版日: 2018年03月22日 ページ情報: 英文 25 Pages, 5 Tables, 1 Chart
概要

当レポートでは、スマートホームのデータストリームにおける価値と潜在的価値について検証し、データストリームの魅力などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 スマートホームのデータ価値の上昇と影響

  • イントロダクション
  • エグゼクティブサマリー

第2章 スマートホームのデータ取得

  • スマートホームの定義
  • スマートホームの成長
  • スマートホームのデータコンテンツ
  • スマートホームのデータセキュリティ

第3章 スマートホームのデータストリーム

  • スタンドアロンデバイス
  • スマートホームシステム
  • DIY・マネージドスマートホームプラットフォーム
  • 音声制御フロントエンド

第4章 スマートホームのデータストリームの評価

  • スマートホームの利用可能性を促進する価値
  • その他の提供・サービスに織り込まれた価値
  • スマートホームのデータ主導ベンダー
  • 消費者の意識
  • スマートホームのデータ機密性
  • スマートホームのメタデータ
  • スマートホームのデータアナリティクス
  • スマートホームのデータ規制
  • 消費者によるスマートホームのデータコントロール

第5章 スマートホームのデータストリームのベンダー戦略

  • Apple
  • 通信事業者、ケーブル会社
  • 小売業者
  • ユーティリティ
  • スマートホームデバイスOEM
  • Amazon
  • Google

掲載企業

  • Amazon
  • Google
  • NEXT
  • ART
  • Apple Inc.
  • Comcast Corporation
  • Sonos, Inc.
  • Vivint
  • Samsung
  • パナソニック
  • iRobot Corporation
  • Facebook, Inc.
目次
Product Code: AN-2679

The growing adoption of smart home device and systems bring the promise of collecting and sharing unprecedented awareness of consumer habits and preferences. Through embedded connectivity in a growing range of smart home devices and appliances, these products increasingly send a near constant stream of data regarding their status and their use. The smart home data feed is a resource that can be leveraged to improve, extend and drive greater revenues for those vendors with access to the data. If that data can be combined with data form other sources or devices within the home, or a whole smart home system it becomes more valuable still. In short, the smart home data stream from a device can be used to improve device design, improve user experience, drive end-users toward related and additional devices and services all to the benefit of the device vendor that can collect it. However, with the exchange of smart home data between device vendors and system providers and the potential to pass on that data further to third-parties the value of that data extends far beyond just that device or even smart home system provider.

As the smart home becomes one of the key domains for understanding consumers, their interests and their requirements, individual device data and, increasingly, smart home management platform data offers a rich and lucrative area.

This report examines the value and potential value in the smart home data stream and how the appeal of that data stream is already influencing the course for smart home services and their adoption around

Table of Contents

1. THE RISING VALUE AND INFLUENCE OF SMART HOME DATA

  • 1.1. Introduction
  • 1.2. Executive Summary

2. SMART HOME DATA ACQUISITION

  • 2.1. Smart Home Definition
  • 2.2. Smart Home Growth
  • 2.3. Smart Home Data Content
  • 2.4. Smart Home Data Security

3. THE SMART HOME DATA STREAM

  • 3.1. Standalone Devices
  • 3.2. Smart Home Systems
  • 3.3. DIY and Managed Smart Home Platforms
  • 3.4. Voice Control Front-Ends

4. VALUING THE SMART HOME DATA STREAM

  • 4.1. Value Driving Smart Home Availability
  • 4.2. Value Woven Into Other Offerings and Services
  • 4.3. Smart Home Data-Driven Vendors
  • 4.4. Consumer Awareness
  • 4.5. Smart Home Data Privacy
  • 4.6. Smart Home MetaData
  • 4.7. Smart Home Data Analytics
  • 4.8. Smart Home Data Regulation
  • 4.9. Consumer Smart Home Data Control

5. SMART HOME DATA STREAM VENDOR STRATEGIES

  • 5.1. Apple
  • 5.2. Telco and Cable Companies
  • 5.3. Retailers
  • 5.4. Utilities
  • 5.5. Smart Home Device OEMS
  • 5.6. Amazon
  • 5.7. Google

Companies Mentioned:

  • Amazon
  • Google
  • NEXT
  • ART
  • Apple Inc.
  • Comcast Corporation
  • Sonos, Inc.
  • Vivint
  • Samsung
  • Panasonic
  • iRobot Corporation
  • Facebook, Inc.
Back to Top