株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

生体認証データのセキュリティ

Biometric Data Security

発行 ABI Research 商品コード 342150
出版日 ページ情報 英文 18 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
詳細については [お問い合わせ] ボタンよりお問い合わせ下さい。

お知らせ: こちらの商品は発行元の方針により価格が非公開になっております。
ご検討いただく際は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

Back to Top
生体認証データのセキュリティ Biometric Data Security
出版日: 2015年10月16日 ページ情報: 英文 18 Pages
概要

当レポートでは、生体認証 (バイオメトリクス) データのセキュリティや脅威、対応策について様々な観点から分析し、主要3分野 (スマートフォン向け指紋認証技術、企業・BYOD向け生体認証技術の導入、システムセキュリティ) における生態認証の脆弱性の問題について、概念的・技術的枠組みに基づいて考察すると共に、生態認証に関する最新の話題・問題点 (生体認証情報の暗号化、サイバー攻撃、プライバシー、システムの一体性など) や、今後の生体認証フレームワークの構築方法、導入・回避すべき事項に関する提言などを取りまとめてお届けいたします。

第1章 生体認証データ保護のためのセキュリティ・フレームワーク

  • 分析の概要・手法
  • データセキュリティの緊急性

第2章 スマートフォン向け・指紋式セキュリティの脆弱性

  • 市場環境
  • 転換攻撃:信頼されていないユーザーインターフェース (UI) の認証
  • 置換攻撃:マルウェア対策サービス用アプリの置換
  • 脆弱性:全ユーザーが読み取り可能な生体認証データ

第3章 BYOD向け生体認証セキュリティ

  • 外付け式ハードウェアのアプローチ
  • ソフトウェアSDK (開発キット) アプローチ
  • 内蔵式ハードウェアのアプローチ
  • 総合的アプローチ

第4章 生体認証システムセキュリティの機能

  • セキュリティのフレームワーク
  • 生体認証情報の暗号化 (Biocryptography) およびテンプレート保護
  • 技術上・セキュリティ上の更なる課題:何を導入し、何を回避すべきなのか

第5章 生体認証データセキュリティのケーススタディ

  • イントロダクション
  • ケーススタディの前提条件
  • 曝露された脆弱性・落とし穴

第6章 結論

目次
Product Code: AN-1952

This report provides analysis of different aspects of biometric data security, threats, and corresponding solutions. Three primary topics featuring vulnerabilities and solutions are discussed based on current industry growth: fingerprint technologies on smartphones, biometric implementations in enterprise & BYOD, and system security both from a conceptual and a technical framework. Biocryptography, cyberattacks, privacy, system integrity and other security topics are broken down into individual aspects and reformulated to construct a biometric security framework, suggestions for implementation, and guidelines on what to avoid.

Table of Contents

1. SECURITY FRAMEWORK PROTECTING BIOMETRIC DATA

  • 1.1. Outline and Methodology of the Analysis
  • 1.2. Data Security Urgency

2. FINGERPRINT SECURITY VULNERABILITIES ON SMARTPHONES

  • 2.1. Market Landscape
  • 2.2. Conversion Attack: Untrusted UI Authentication
  • 2.3. Replacement Attack: Malware-service App Replacement
  • 2.4. Vulnerability: World-readable Biometric Data

3. BYOD BIOMETRIC SECURITY

  • 3.1. The External Hardware Approach
  • 3.2. The Software SDK Approach
  • 3.3. The Embedded Hardware Approach
  • 3.4. The All-rounded Approach

4. BIOMETRIC SYSTEMS SECURITY FEATURES

  • 4.1. Security Framework
  • 4.2. Biocryptography and Template Protection
  • 4.3. Further Technical Security Issues: What to Implement and What to Avoid

5. CASE STUDY ON BIOMETRIC DATA SECURITY

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Case Setup
  • 5.3. Vulnerabilities and Pitfalls Exposed

6. CONCLUSION

Back to Top