特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
年間契約型情報サービス

世界の自動車用LED製品の動向と地域市場の分析:2020年

2020 Global Automotive LED Product Trend and Regional Market Analysis

発行 TrendForce 商品コード 945630
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.59円で換算しております。
世界の自動車用LED製品の動向と地域市場の分析:2020年 2020 Global Automotive LED Product Trend and Regional Market Analysis
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
概要

TrendForceの最新レポート「世界の自動車用LED製品の動向と地域市場の分析:2020年」によると、自動車用LED市場は、インテリジェントヘッドランプ、貫通式テールライト、HDRディスプレイ、アンビエントライトなどの先端技術により、需要が着実に増加しています。

当サービスでは、自動車用LED市場について、自動車用照明およびディスプレイ製品の動向、自動車用照明メーカーの収益と開発戦略、LEDメーカーの収益実績と製品価格などを分析しており、読者が自動車用LED市場の動向を包括的に理解するための詳細な情報を提供しています。

当サービスでは、2020年6月に発行されたレポート(PDF)とデータセット(Excel)の他に、2020年12月にデータセット(Excel)のアップデート版が提供されます。

自動車用照明製品の動向

ヘッドランプの開発には4つの主要なトレンドが含まれており、例えばハロゲンランプの置換え、小口径、アダプティブ・ドライビング・ビーム(ADB)、プロジェクションなどがあります。TrendForceによると、今後5年間でハロゲンランプの置換えとADBがヘッドランプの市場シェアの70~90%を占める見込みです。

ADBは対向車や先行車の存在状況に応じて自動的に配光を調整することができる自動車用照明システムで、ライトのまぶしさの影響を受けて交通事故を引き起こすリスクを低減します。ADBは、自動車ランプの価値を高め、直接ハロゲンランプの上位互換製品となるため、自動車ランプのメーカーにとって今後の発展の鍵となる重要なプロジェクトです。

マイクロ LED は多くの利点を有するADBヘッドライトの解決策のひとつです。その利点とは、例えば低いシステムコスト、小さいシステム容積および極めて高いエネルギー効率です。マイクロLEDの画素数は現在のところ1000のレベルですが、数年後には1万画素に増加すると予想されており、長期的には10万画素以上の画素数が計画されています。マイクロLEDの主要メーカーは、小糸製作所、Valeo、Hella、OSRAM、日亜化学、Samsung LED、CREE、Stanleyなどとなっています。

自動車用ディスプレイ製品の動向

  • 1. HDRディスプレイ:2020年から、自動車メーカーはHDRとローカルディミング技術を導入し、自動車用ディスプレイの高輝度化とコントラスト比の向上を実現しようとしています。自動車用ディスプレイは、家電製品とは異なり、厚さに対する要件がそれほど厳格ではないため、LEDの数が少なくて済みます。また多くのメーカーが、歩留まりを考慮してLEDパッケージやミニLEDと駆動ICを組み合わせてHDRローカルディミングディスプレイを実現しています。ローカルディミングの需要とコストを考えると、60~384の調光範囲がローカルディミングの主流になると思われます。HDRディスプレイの主要メーカーは、GM、Innolux、AUO、Macroblock、日亜化学、OSRAM、Everlight、Lextarなどとなっています。
  • 2. ダッシュボード全面ディスプレイ:自動車安全規制の制限(エアバッグ作動時にガラス片が出ないようにすること)により、自動車メーカーは現在、ダッシュボードの全面(Aピラーの両端まで)にディスプレイパネルを拡張したい場合にはOLED ディスプレイのみが使用可能となっています。
  • 3. 透明ディスプレイ:次世代ディスプレイ技術であるマイクロLEDは、フレキシブルディスプレイや透明ディスプレイを搭載することができ、将来的にはスマートカーにも採用され、車内のあらゆる場所に情報が表示されることになるでしょう。マイクロLEDディスプレイは、ADAS、自律走行車、カーシェアリングのためのモビリティとコミュニケーションの新時代を創造します。

自動車用ランプの市場規模と企業戦略

TrendForceの調査・分析によると、米中貿易摩擦などの影響により、2019年の世界における自動車用ランプの市場規模は292億1200万米ドル(前年比8%減)となりました。自動車用ランプメーカーの上位5社は、小糸製作所、Valeo、Automotive Lighting、Hella、Stanleyです。ほとんどのランプメーカーの2019年の収益は6%~12%減少しましたが、Xingyuは製品構成の最適化が功を奏し、年間25.55%の成長を遂げました。また、インテリジェントドライビングへの移行がLEDヘッドランプとADBに対する需要の機会をもたらすため、自動車用ランプの価格は年々上昇しています。このような状況下で、Xingyuは、BMW、Audi、Jaguar Land Roverといった有名ブランドから相次いで受注しました。

自動車用LEDメーカーの収益実績

TrendForceの推計によると、2019年の自動車用LEDの市場規模は26億7,200万米ドルとなりました。米中貿易摩擦の影響による新車販売への影響や価格競争の激化により、ほとんどの自動車用LEDサプライヤーの2019年の売上高は前年比で15~30%減となりました。また、OSRAMの2019年の自動車用LED市場シェアは34%に落ち込み、日亜化学の市場シェアは25%とわずかに伸びました。

COVID-19の自動車市場への影響

米中貿易摩擦とCOVID-19危機の中で、サプライチェーンとキャッシュフローが混乱し、ベンダーの納品や支払いが滞り、市場に潜在的なリスクが発生することで、サプライチェーンの再編成につながる可能性があります。また、製造品質、コスト、製品性能をより精密にコントロールするために、自動車メーカーと自動車用ランプメーカーは、重要な部品の情報を積極的にマスターしています。

PDFレポートの目次

第1章 自動車用照明市場の動向分析

  • ヘッドランプ製品の動向
  • ヘッドランプ製品の技術要件
  • AFSとADBの製品分析
  • インテリジェントヘッドランプ製品の動向
    • LEDマトリクスとLCDインテリジェントランプ
    • DMD技術
    • マイクロLEDピクセルアレイの製造
    • マイクロ LED ピクセルアレイの市場状況
    • マイクロ LED ピクセルアレイの市場収益
  • インテリジェントヘッドランプの特徴と総合的な分析
  • レーザーヘッドランプ製品の動向
  • LiDARとヘッドランプの統合の長所と短所
  • RCL製品の動向
  • OLEDのようなLED サーフェスライトRCL製品の動向
  • ミニLED RCLの長所と短所の分析
  • アンビエントライト製品の動向と長所と短所の分析
  • ミニLEDとマイクロLED 自動車用照明計画の概要

第2章 自動車用ディスプレイ市場の動向分析

  • 自動車用ディスプレイ製品の4つの動向(2020年)
  • 自動車用ディスプレイ製品の用途別動向(2020年)
  • 自動車用ディスプレイLED製品の仕様とバリューチェーン分析
  • HDRおよびローカルディミングの動向とサプライチェーン分析(2020年)
  • エッジタイプおよびダイレクトタイプ(HDR/ローカルディミング)自動車用ディスプレイのコスト分析のケーススタディ(2020年)
  • マイクロLED自動車用ディスプレイの出荷分析(2020~2025年)
  • マイクロLEDとOLEDフルカーディスプレイ製品の動向
  • 自動車用マイクロLED透明ディスプレイの動向
  • 自動車用マイクロLED透明ディスプレイのコスト分析(2020年)
  • HUD製品の動向と主要メーカーの市場シェア分析
  • Eミラー製品の動向
  • ドライバーモニタリングシステム・乗員モニタリングシステム市場の動向(2020年)
  • 自動車用空気清浄製品市場の動向(2020年)

第3章 世界の自動車用ランプメーカーの収益と動向

  • 主な自動車用ランプ、モジュール、LEDのバリューチェーン分析
  • 世界の自動車用ランプメーカー主要13社の収益ランキング(2017~2019年)
  • 世界の自動車用ランプメーカーの市場シェア(2017~2019年)
  • 自動車用ランプメーカーの収益と製品戦略
    • 小糸製作所
    • Valeo
    • Marelli Holdings vs. Automotive Lighting
    • Hella
    • Stanley
    • HASCO Vision
    • ZKW Group
    • Varroc Lighting Systems
    • Xingyu
    • SL Corporation
    • Mande
    • Nanning Liaowang
    • Tong Ming
  • 中国の自動車用ランプおよびモジュール工場

第4章 世界の自動車用LEDメーカーの収益と戦略

  • 世界の自動車用LEDメーカー主要15社の収益ランキング(2018~2019年)
  • 自動車用LEDメーカーの市場シェア分析(2019年)
  • 自動車用LEDメーカーの収益と製品戦略
    • OSRAM
    • 日亜化学
    • Lumileds
    • Stanley
    • Seoul Semiconductor
    • Dominant
    • Samsung Electronics
    • Everlight
    • CREE
    • Hongli
    • Jufei
    • LatticePower
    • Sunpu
    • Refond

第5章 COVID-19が世界の自動車産業に与える影響

  • 世界の乗用車・ボックストラック市場の出荷台数(2019~2020年)
  • COVID-19が世界の自動車生産に与える影響
  • COVID-19が中国の自動車生産・消費政策に与える影響の分析:省別
  • 自動車用照明市場の動向とサプライチェーンの動向(2020年)

EXCELデータセットの概要

パート1:自動車市場の出荷台数予測:地域別(2019~2020年)

  • 欧州
  • 米国
  • 日本
  • 中国
  • 新興市場(インド、ブラジル、東南アジア)

パート2:自動車用LED市場の売上、出荷量、普及率:製品別(2020~2024年)

  • 従来型乗用車(OE)
  • 従来型乗用車(AM/PM)
  • 電気自動車(OE)
  • 電気自動車(AM/PM)
  • 従来型ボックストラック(OE)
  • 従来のボックストラック(AM/PM)
  • 電気ボックストラック(OE)
  • 電気ボックストラック(AM/PM)

自動車エクステリア照明

  • RCL
  • DRL
  • ポジション/シグネチャーランプ
  • ハイビーム/ロービーム
  • フォグランプ/サイドマーカーランプ
  • 方向指示灯
  • CHMSL
  • ミラーランプ

自動車インテリア照明

  • クラスターパネル
  • 読書灯
  • CID(AC、DVD)
  • ディスプレイパネル(GPS、エンターテインメント)
  • その他(装飾品など)

パート3:自動車用LED市場の売上、出荷量、普及率:製品別(2019~2020年)

  • 地域別市場
    • 欧州
    • 米国
    • 日本
    • 中国
    • 新興市場(インド、ブラジル、東南アジア)
  • 製品
    • ポジション/シグネチャーランプ
    • ハイビーム/ロービーム
    • フォグランプ/サイドマーカーランプ
    • 方向指示灯
    • CHMSL
    • ミラーランプ
  • 自動車エクステリア照明
    • RCL
    • DRL
    • 位置・署名
    • ハイ/ロービーム
    • フォグ・サイドマーカー
    • 方向指示器
    • CHMSL
    • ミラーランプ
  • 自動車用インテリア照明
    • クラスターパネル
    • 読書灯
    • CID(AC、DVD)
    • ディスプレイパネル(GPS、エンターテインメント)
    • その他(装飾品など)

パート4:自動車用ランプと自動車用LEDの収益実績

  • 自動車用ランプメーカーの収益ランキング(2017~2019年)
  • 自動車用LEDメーカーの収益ランキング(2017~2019年)
  • 自動車用LEDメーカーの収益ランキング:エクステリア、インテリア(2019年)
  • 自動車用LEDメーカーの収益ランキング:アジア太平洋地域、米国、欧州・中東・アフリカ地域(2019年)
  • 自動車用 LED 価格動向ヘッドランプ、RCL、自動車用ディスプレイ(2018~2020年上半期)
目次

According to the latest report by LEDinside, the research division of TrendForce, "2020 Global Automotive LED Product Trend and Regional Market Analysis," automotive LED market demand steadily increase by advanced technologies, such as intelligent headlamp, central tunnel taillights, HDR automotive display, ambient light, etc. TrendForce analyze automotive LED market development by five directions, including automotive lighting and display product trend, automotive lamp player revenue and development strategies, LED player revenue performance and product price, in order to provide readers with a comprehensive understanding of automotive LED market trend.

Automotive Lighting Product Trend

Headlamp development includes four main trends, for instance, halogen replacement, small aperture, adaptive driving beam and projection. According to LEDinside, halogen replacement and ADB will occupy 70-90 percent of headlamps' market share in the next five years.

ADB is an automotive lighting system that can automatically adjust the beam of light so as to ensure the lamp can lighten the front view while protecting the oncoming cars or the vehicles ahead from being affected by glare and cause traffic accident. For the suppliers of auto lamps, ADB can increase the value of auto lamps and directly become an upgraded alternative for halogen lamp. Thereby, ADB will be a key project to develop in the future.

Micro LED is one of several ADB headlamp solutions, which owns many advantages. For instance, lower system cost, smaller system volume and considerably high efficiency. Micro LED Pixel Array is confined to the number of pixel. By far, pixel number of Micro LED Pixel Array unveiled is at a thousand level, which is expected to increase to ten-thousand in the next few years while pixel number higher than a hundred thousand is planned in the longer term. Major players include Koito, Valeo, Hella, OSRAM, Nichia, Samsung LED, CREE, Stanley, etc.

Automotive Display Product Trend

  • 1. HDR Display: Since 2020, car makers attempt to implement HDR and local dimming technologies to enable the automotive display to provide higher brightness and better contrast ratio. Unlike consumer electronics, automotive display requires less rigorously on thickness, so it needs a fewer number of LEDs. Considering yield, many makers also adopt LED package or Mini LED matched with drive IC to achieve HDR local dimming display. Given the demand for local dimming and cost requirements, mainstream local dimming will have 60-384 dimming zones. Major players include GM, Innolux, AUO, Macroblock, Nichia, OSRAM, Everlight and Lextar.
  • 2. Full Car Display: Limited by automotive safety regulations (Ensure no glass fragments when the airbag inflates.), auto makers currently can only use OLED display if they want to extend automotive panel from cluster to CID and co-pilot seat (A pillar-left to A pillar-right).
  • 3. Transparent Display: Micro LED, the next-generation display technology, can be equipped with flexible display and transparent display to be used in smart vehicle in the future, and the information display will appear in almost everywhere in the car. Micro LED display will create a new era of mobility and communication for ADAS, autonomous vehicle and car sharing.

Automotive Lamp Market Scale and Player Strategies

According to LEDinside's investigation and analysis, due to the China-US trade conflicts, the market size of global auto lamp reached USD 29.212 billion (-8% YoY) in 2019. Top five international auto lamp manufacturers included Koito, Valeo, Automotive Lighting, Hella and Stanley respectively. Most manufacturers' revenue for 2019 declined 6%-12% but thanks to the optimization of product mix, Xingyu enjoyed an annual growth up to 25.55%. In addition, as the upgrading of intelligent driving brings about the opportunity of updating LED headlamp and ADB, the value of a single auto lamp increases year by year. In this context, Xingyu has successively received orders from well-known brands such as BMW, Audi and Jaguar Land Rover.

Automotive LED Player Revenue Performance

According to LEDinside estimates, automotive LED market scales in 2019 reached USD 2.672 billion. Most automotive LED suppliers posted a YoY decline of 15-30% in revenue for 2019 because of the impact of the US-China trade conflict on new car sales and the fierce price competition. In addition, OSRAM's automotive LED market share fell to 34% in 2019, whereas Nichia's market share crept up just a bit to 25% in 2019.

Impact of COVID-19 on Automotive Market

Amid the China-US trade conflicts and the COVID-19 crisis, the supply chain and cash flow are likely to face disruption and vendors fail to make delivery and payment, which might present a potential risk to the market and lead to a reshuffle for the supply chain. In addition, in a bid to more precisely control manufacturing quality, cost and product performance, both car makers and auto lamp players actively master the information of important components.

Table of Contents

Chapter I. Automotive Lighting Market Trend Analysis

  • Headlamp Product Trend
  • Headlamp Product Technology Requirement
  • AFS vs. ADB Product Analysis
  • Intelligent Headlamp Product Trend
    • LED Matrix vs. LCD Intelligent Lamp
    • DMD Technology
    • Micro LED Pixel Array Manufacturing
    • Micro LED Pixel Array Market Landscape
    • Micro LED Pixel Array Market Value
  • Intelligent Headlamp Characteristics and Comprehensive Analysis
  • Laser Headlamp Product Trend
  • Pros and Cons of the Integration of LiDAR and Headlamp
  • RCL Product Trend
  • OLED-Like LED Surface Light RCL Product Trend
  • Mini LED RCL Pros and Cons Analysis
  • Ambient Light Product Trend vs. Pros and Cons Analysis
  • Mini LED vs. Micro LED Automotive Lighting Planning Overview

Chapter II. Automotive Display Market Trend Analysis

  • 2020 Four Automotive Display Product Trends
  • 2020 Automotive Display Product Trend-By Application
  • Automotive Display LED Product Specification and Value Chain Analysis
  • 2020 HDR vs. Local Dimming Trend and Supply Chain Analysis
  • 2020 Edge-Type vs. Direct-Type (HDR / Local Dimming) Automotive Display Cost Analysis-Case Study
  • 2020-2025 Mini LED Automotive Display Shipment Analysis
  • Micro LED vs. OLED Full Car Display Product Trend
  • Micro LED Automotive Transparent Display Trend
  • 2020 Micro LED Automotive Transparent Display Cost Analysis
  • HUD Product Trend and Major Player Market Share Analysis
  • E-Mirror Product Trend
  • 2020 Driver Monitoring System / Occupancy Monitoring System Market Trend
  • 2020 Automotive Air Sterilization Market Trend

Chapter III. Global Automotive Lamp Player Revenue and Movements

  • Major Auto Lamp, Module, LED Value Chain Analysis
  • 2017-2019 Global Top 13 Auto Lamp Player Revenue Ranking
  • 2017-2019 Global Auto Lamp Player Market Share
  • AutomotiveLamp Player Revenue and Product Strategies
    • Koito Manufacturing Co., Ltd.
    • Valeo
    • Marelli Holdings vs. Automotive Lighting
    • Hella
    • Stanley
    • HASCO Vision
    • ZKW Group
    • Varroc Lighting Systems
    • Xingyu
    • SL Corporation
    • Mande
    • Nanning Liaowang
    • Tong Ming
  • Automotive Lamp vs. Module Factories in China

Chapter IV. Global Automotive LED Player Revenue and Strategies

  • 2018-2019 Global Top 15 Automotive LED Player Revenue Ranking
  • 2019 Automotive LED Player Market Share Analysis
  • AutomotiveLED Player Revenue and Product Strategies
    • OSRAM
    • Nichia
    • Lumileds
    • Stanley
    • Seoul Semiconductor
    • Dominant
    • Samsung Electronics
    • Everlight
    • CREE
    • Hongli
    • Jufei
    • LatticePower
    • Sunpu
    • Refond

Chapter V. The Impact of COVID-19 on Global Automotive Industry

  • 2019-2020 Global Passenger and Box Truck Market Shipment
  • The Impact of COVID-19 on Global Auto Manufacturing
  • COVID-19 Analysis of the Impact on China's Automobile Manufacturing and Consumption Policy by Province
  • 2020 Automotive Lighting Market Trend and Supply Chain Trend

EXCEL Report Outline

PART One. 2019-2020 Car Market Shipment Forecast-By Region

  • Europe
  • USA
  • Japan
  • China
  • Emerging Market (India, Brazil, Southeast Asia)

PART Two. 2020-2024 Automotive LED Market Value, Volume and Penetration-By Product

  • Conventional Passenger Car (OE)
  • Conventional Passenger Car (AM/PM)
  • Electric Passenger Car (OE
  • Electric Passenger Car (AM/PM)
  • Conventional Box Truck (OE)
  • Conventional Box Truck (AM/PM)
  • Electric Box Truck (OE)
  • Electric Box Truck (AM/PM)

Automotive Exterior

  • RCL
  • DRL
  • Position / Signature
  • High / Low Beam
  • Fog / Side Marker
  • Direction
  • CHMSL
  • Mirror Lamp

Automotive Interior

  • Cluster
  • Reading Lights
  • CID (AC, DVD)
  • Panel (GPS, Entertainment)
  • Others (Decoration, etc.)

PART Three. 2019-2020 Automotive LED Market Value, Volume and Penetration-By Product

  • Regional Markets
    • Europe
    • USA
    • Japan
    • China
    • Emerging Market (India, Brazil, Southeast Asia)
  • Products
  • Automotive Exterior
    • RCL
    • DRL
    • Position / Signature
    • High / Low Beam
    • Fog / Side Marker
    • Direction
    • CHMSL
    • Mirror Lamp
  • Automotive Interior
    • Cluster
    • Reading Lights
    • CID (AC, DVD)
    • Panel (GPS, Entertainment)
    • Others (Decoration, etc.)

PART Four. Automotive Lamp vs. Automotive LED Revenue Performance

  • 2017-2019 Automotive Lamp Player Revenue Ranking
  • 2017-2019 Automotive LED Player Revenue Ranking
  • 2019 Automotive LED Player Revenue Ranking-Exterior: Interior
  • 2019 Automotive LED Player Revenue Ranking-APAC : USA : EMEA
  • 2018-1H20 Automotive LED Price Trend-Headlamp, RCL, Automotive Display