表紙:コバルトのコストモデルサービス
年間契約型情報サービス
商品コード
924754

コバルトのコストモデルサービス

Cobalt: Cost Model Service

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: Roskill - A Wood Mackenzie Business | ページ情報: 英文

価格
詳細については [お見積] ボタンよりお問い合わせ下さい。
コバルトのコストモデルサービス
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: Roskill - A Wood Mackenzie Business
ページ情報: 英文
担当者のコメント
コバルト製造における中間(精製)工程から最終工程までのAll-in Sustaining Costをカバーしたデータベースサービスです。世界約80の稼働中および計画中のコバルト製造プラントを対象としており、原材料費から電気や水、販売、ロイヤリティ、人件費、廃棄物処理など、あらゆるコストを項目別に入手可能です。データは2010年から2030年までをカバーしております。まずはサービス概要(PDF)およびデータベースの構造(Excel)を送付させていただきますので御問合せ下さい。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当サービスは、コバルトのコストモデルについて調査しており、鉱山企業、金融機関、政府、その他の業界関係者に、プロジェクトの評価からバッテリーグレードのコバルト化学製品の生産まで、コバルトのサプライチェーンに関する詳細な理解を提供することを目的としています。2部で構成されており、1部は鉱山操業および新規プロジェクトに焦点を当て、もう1部はケミカルリファイニングを調査し、各リチウム原料から硫酸コバルト、バッテリーグレードの精製炭酸塩および水酸化物の製造コストを詳細に分析しています。

コバルトコストモデルサービス:採掘

銅、ニッケル、一次コバルト鉱山からのコバルト中間生産物の生産とコストの見通しに焦点を当て、新規開発プロジェクト、既存鉱山、保守中の資産に対する資本支出の必要性、各資産の割引キャッシュフローをまとめています。

サービスの内容と特性

  • 資産概要:所在地、所有権、埋蔵量、資源、生産能力、生産量、および詳細な操業コストに関するデータ
  • 採掘量の内訳:(露天の廃棄物、鉱石、地下物質別)、鉱石の等級、プロセスプラントの処理能力、回収率、年別生産量
  • オペレーションコストの内訳:鉱山、精鉱、G&Aコスト、ロイヤルティ支払い、換金/輸送費、その他の維持/事業継続費用
  • 資本支出要件:グリーンフィールドプロジェクト、ブラウンフィールドの拡張、ケア&メンテナンスの再稼働
  • 資源分析:世界の埋蔵量と資源の分析ツール
  • 生産分析:現在のコバルト鉱山の供給量を資産別概観(2015年~2040年)、ユーザーがコバルト生産量の詳細な予測を構築する機能の提供
  • フレックスモデルの入力:カスタムメタル価格を入力により今後のコストカーブやキャッシュフロー分析に反映させる機能
  • コスト分析:維持費を含む複数の指標別業界のコストカーブ、アセットベンチマーキングとSWOT分析による同成長産業における真の経済性の理解
  • ブログ:業界の最新動向やサービスに含まれる分析の更新情報の紹介

コバルトコストモデルサービス:ケミカルリファイニング

コバルトのケミカルリファイニング部門のコストメイク、コバルトの中間体から精製された硫酸コバルト、四酸化コバルト、および微粉末を製造するために必要なオペレーションコストと設備投資に関して深く掘り下げています。

サービス内容と特性

  • 生産概要:精製コバルト化学品の生産量と生産能力(2017年~2030年)
  • 資産概要:所在地、所有権、生産量、製品ごとの詳細な運用コストなどのデータ、業界の現在および将来の潜在的なコスト構造の内訳による詳細なコスト分析、原料、人件費、電力・光熱費、燃料、試薬、その他の加工用消耗品、廃棄物処理、販売費、G&A費などに分けた詳細なコストデータ
  • フレックスモデルの入力:カスタムメタル価格、セクター別のインフレ想定、為替レートの入力により今後のコストカーブやコスト分析をフレックスモデル化する機能
  • コスト分析:製品別の詳細な過去および予測の業界コストカーブの表示
  • 資産のベンチマーク:生産者またはプロジェクトに関する、生産量、構成、および営業コストの3つの内訳比較

サマリーコストレポート

  • 製造コストの概要分析:硫酸コバルト、四酸化コバルト、微粉末
  • 硫酸コバルト、四酸化コバルト、微粉末製造の各処理フローシートに関する詳細な洞察を提供する技術的付録
  • プラントの資本支出率の分析

サブスクリプションに含まれる情報

  • Excelベースのサービス(Roskill Interactiveからダウンロード可能)
  • 定期的なサービスの更新
  • サービス内容のディスカッションに関するアナリストへの問い合わせ
  • サマリーコストレポート(ケミカルリファイニングのみ)
目次

Roskill's ‘Cobalt Cost Model Services’ are designed to provide miners, financial institutions, governments and other industry stakeholders with an in-depth understanding of the cobalt supply chain, from the evaluation of projects through to the production of battery-grade cobalt chemicals.

The product offering comprises two modules. One of which focuses on mining operations and new projects, and a second which examines the chemical refining sector and provides a granular look into the cost of producing cobalt sulphate, refined battery-grade carbonate and hydroxide from various lithium feedstocks.

These modules offer critical tools in the evaluation and benchmarking of existing extractive operations, new projects and downstream refineries.

Cobalt Cost Model Service - Extractive

The Cobalt Cost Model Service (Extractive) focuses on the production and cost outlook for cobalt intermediate production from copper, nickel and primary cobalt mines. It also includes capital expenditure requirements for new development projects, existing mines and assets on care & maintenance summarising to a discounted cash flow for each asset.

Service Contents & Capabilities

Comprehensive coverage of operating mines and projects producing notable volumes of cobalt.

  • Asset Profiles; including data on location, ownership, reserves, resources, capacity, production and detailed operating costs.
  • Breakdown of mining volumes (split between open pit waste, ore and underground material), ore grades, process plant throughput, recovery and production on a year by year basis.
  • Operating costs broken out by mining, concentrator, G&A costs, royalty payments, realisation/transport expenses and other sustaining/stay-in-business expenses.
  • Capital expenditure requirements for greenfield projects, brownfield expansion and care & maintenance restarts.
  • Resource Analysis; tools to analyse global reserves & resources.
  • Production Analysis; overview of current cobalt mine supply on an asset-by-asset from 2015 to 2040, providing users with the capability to build their own granular forecasts for cobalt production.
  • Flex Model Inputs; functionality to input custom metal prices to flex future costs curves and cash flow analysis.
  • Cost Analysis; industry cost curves on multiple metrics, including All-In Sustaining Cost. Asset benchmarking and SWOT analysis which enables users to better understand the true economics at play within this growing industry.
  • Blog; outlining the latest developments in the sector and updates to the analysis contained within the service.

Cobalt Cost Model Service - Chemical Refining

The Cobalt Cost Model Service (Chemical Refining) takes a deep-dive into the cost makeup of the cobalt chemical refining sector, and the operating cost and capital expenditure requirements for the production of refined cobalt sulphate, tetroxide and fine powders from an array of cobalt intermediates.

Service Contents & Capabilities

  • Production Summary; of refined cobalt chemical production and capacity between 2017 and 2030.
  • Asset Profile; including data on location, ownership, production and detailed operating costs on a product-by-product basis. Detailed cost analysis, with a breakdown of the current and the potential future cost structure of the industry. Including extensive granular cost data broken down by feedstock, labour, power & utilities, fuel, reagents, other processing consumables, waste disposal, selling and G&A costs.
  • Flex Model Inputs; functionality to input custom metal prices, sectorial inflation assumptions and exchange rates to flex future costs curves and cost analysis.
  • Cost Analysis; granular historic and forecast industry cost curves on a product-by-product basis.
  • Asset Benchmarking; for three producers or projects with like-for-like comparison of production volumes, composition and operating cost breakdown.

Summary Cost Report:

  • Overview analysis of cobalt sulphate, tetroxide and fine powder production costs.
  • Technical appendices giving a detailed insight into the various processing flowsheets to produce cobalt sulphate, tetroxide and fine powder.
  • Analysis of plant capital expenditure rates.

Subscription Includes:

  • Excel-based service, downloadable from Roskill Interactive
  • Regular service updates
  • Access to the analysts for discussion around the service content
  • Summary cost report (Chemical Refining only)