年間契約型情報サービス

固定回線料金データベース

Front Line Sales Support

発行 Tarifica 商品コード 278025
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
固定回線料金データベース Front Line Sales Support
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文

当商品の販売は、2016年09月17日を持ちまして終了しました。

概要

Tarificaの年間契約型情報サービスFixed Line Pricing Databaseは、世界80ヶ国にある125社の通信事業者が提供している固定回線サービスの料金とプランを追跡するもので、情報は随時アップデートされます。

本データベースでは、企業と消費者を対象とした以下のサービスの料金データを提供します

  • PSTN(地方、全国、国際、携帯電話との通話)
  • ブロードバンド
  • ADSL
  • ISDN
  • 各種バンドルサービス
  • 値引き制度

本サービスのクライアントによるデータ活用方法の例を紹介します

  • 固定回線の通信事業者は、国内で自社の料金とサービスの競争力を維持するためにデータを活用しています。また、ベストプラクティスを明確化して自国の市場で導入するという目標を設定し、近隣の国のみならず、離れた国の市場で事業を展開している他の通信事業者が導入しているサービスや料金体系への理解を深めるためにデータベースを活用しているケースもあります。
  • 各国の監督機関は、 国内市場の料金やサービスをチェックし、似た条件の国々と比較対照するためにデータベースを利用しています。これにより、所管している通信事業者が手頃な料金で魅力的なサービスを提供するよう促すことができます。
  • 企業や、企業と契約しているコンサルティング会社は、本社から遠く離れた市場のデータをチェックし、最も魅力的な料金のサービスを見つけ出すために本データベースを利用しています。こうして得た情報を活用すれば、国内外のサービスプロバイダーと有利な条件で料金交渉を進めることができます。

本データベースは、通常年間契約型情報サービスとして販売されています。このサービスには、アナリストによる6時間分のサポートが含まれており、不明な点を質問したり、追加調査を依頼したりすることができます。また契約期間は柔軟に変更できるようになっており、必要に応じてデータベースの利用期間を短縮したり、延長したりすることができます。データベースには、個々のユーザーに割り当てられたログインIDとパスワードを使いTarificaのWebサイトから直接アクセスすることができます。

目次

Abstract

Tarifica's Fixed Line Pricing Database tracks rates and plans from over 125 operators in 80 countries around the world. The information is updated continuously.

image1

Rates are available for the services listed below for businesses and consumers:

  • PSTN (local, national, international, calls to mobile)
  • Broadband
  • ADSL
  • ISDN
  • Bundles
  • Discount Schemes

The following are representative examples of how the data is used by various types of subscribers:

  • Fixed Line operators review the data to ensure that their prices and offers are competitive in their home markets. They also use the database to help gain a better understanding of offers and structures that operators in other markets, both near and far, have employed, with a goal of identifying best practices which can then be deployed at home.
  • Regulators rely on the database to benchmark prices and offers in their national markets against those in comparable countries. Doing so helps them to ensure that the entities which they regulate are providing competitive services at affordable prices.
  • Enterprises, and the consultants that serve them, use the database to help determine the most competitive rates in distant markets far from headquarters. They then leverage that information to better negotiate rates with service providers, both at home and abroad.

The Fixed Line Pricing Database is typically sold as an annual subscription, which includes six hours of analyst support to answer questions and for custom projects. Flexible subscription periods can be designed for clients that may need to use the database for shorter or longer durations. It is accessible directly from the Tarifica website via a user assigned login and password.

Back to Top