特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
年間契約型情報サービス
商品コード
938289

携帯電話用RFパワーアンプの特許追跡調査

RF Power Amplifiers for Cellphones Patent Monitor

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: KnowMade | ページ情報: 英文

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.70円
携帯電話用RFパワーアンプの特許追跡調査
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: KnowMade
ページ情報: 英文
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

無線通信企業は5Gに向けてどのような準備を進めているのか?

スマートフォンの革命により、ハンドセットは私たちの生活の中でさらに重要な役割を果たし始めています。今日のワイヤレスハンドセットは、世界の周波数帯と規格で動作することが可能な高度に洗練されたデバイスであり、GPS、ビデオ通話、写真/動画共有、および非常に高いデータレートとデータのより効率的な処理を必要とする他の多数のアプリケーションを介してナビゲーショ ン支援を提供します。今日の通信業界は、今後の5G技術で使用されるコンポーネントの設計に注力しています。

5Gは、新たな市場やアプリケーションに対応することで、破壊的技術となり、新たな領域を切り開くことが期待されています。そのためには、ハンドセットは、低コストで小型でありながら、マルチバンド、マルチモード、MIMO、スマートアンテナ技術やキャリアアグリゲーション(CA)の提供などの複雑な要件を満たさなければなりません。これらの要件はすべて、ハンドセットのRFフロントエンド(RFFE)アーキテクチャ、設計、製造における大きな課題となっています。

パワーアンプ(PA、LNA、ドハティ増幅器など)は、今日のRFFEソリューションの主要コンポーネントのひとつです。実際、ユーザーエクスペリエンスの向上とセンチメートル波/ミリ波帯域での大規模なMIMOアンテナのために、5Gシステムでは、RFフロントエンドモジュールに統合するPAがより多く必要になるため、5G PAの設計は4G PAよりも重要になります。商用5Gアプリケーションを成功させるためには、PAの出力、直線性、信頼性、コスト、フォームファクターのすべて非常に重要です。

当サービスでは、毎月更新されるExcelファイル、四半期ごとの分析レポート、アナリストとの直接対話などが利用できます。毎月更新されるExcelファイルには、新規特許、特許の期限切れ/放棄、特許譲渡(再譲渡、ライセンス)、特許訴訟/異議申立てが含まれています。特許は、PA、LNA、ドハティ増幅器、パッケージングなどの技術セグメント別に分類されています。このExcel特許データベースは、優先日、特許譲受人、クレーム、特許の法的ステータス、技術セグメントを含む多くの基準での検索が可能です。四半期レポートでは、過去3ヶ月間の知的財産の動向を、主要な知的財産プレーヤーや主要な特許技術をクローズアップして提供しています。また、Knowmade社のアナリストに直接アクセスすることで、特定の特許技術や企業の知的財産ポートフォリオに関するQ&Aセッションや討論を行うことができます。

当サービスのメリット

競合他社の知財活動や今後の動向を把握する

特許モニタリングサービスを利用することで、競合他社の現在の特許活動、知的財産の動態、買収やライセンスを含む特許移転、特許訴訟、技術開発、R&D戦略を把握することができます。また、貴社のビジネス分野における新規参入者を早期に発見することができます。

最新の技術開発を把握し、技術動向を先取りする

最近の特許出願状況を把握しておくことで、その分野の最新の技術革新を追跡することができます。クレームされた発明の詳細を得ることができ、技術開発を追跡することができます。新しい技術的解決策は、貴社の研究開発活動を刺激し、向上させるでしょう。

ビジネスに害を及ぼす可能性のある知的財産権の登録を防ぐ

独占権が発生する前から出願された特許出願の情報を得ることができ、ビジネスに悪影響を及ぼす可能性のある知的財産権の登録を防ぐための対応ができます。

他社の特許を確認し、法的リスクを軽減する

新たに発行された特許を監視することで、運用の自由度を定期的に評価し、製品やプロセスが特許の対象とならないことを確認し、他社の所有する知的財産権を侵害することなく、安全に製造、販売、使用することができます。

自由な技術を活用し、研究開発プロジェクトのリスクを低減する

期限切れの特許と放棄された特許の両方を追跡することで、開発に安全に使用できるパブリックドメインに入る発明を特定することができるようになります。

現在の知財動向と競合他社の知財戦略の把握。

四半期ごとに過去3ヶ月間の知財動向を報告し、主要な知財プレーヤーと主要な特許技術をクローズアップします。主な特許出願人とその発明、ブロッキング特許、有望な特許、新たに失効または放棄された主要な特許に焦点を当てています。

知財アナリストへのアクセス

電話や電子メールでアナリストと直接対話し、Q&Aセッションやオープンディスカッション(年間100時間)を通じて、特定の特許技術や企業のIPポートフォリオに関する具体的な情報を得ることができます。

当サービスの主な特徴

毎月更新されるExcelファイルには、以下のような内容が含まれます

  • 新たな特許出願
  • 新たに付与された特許
  • 期限切れまたは放棄された特許
  • 知的財産権の譲渡(再譲渡、ライセンス)
  • 特許訴訟と異議申立
  • 技術別に分類された特許:PA、LNA、ドハティ増幅器、パッケージングなど

四半期ごとの分析レポートには、以下のような内容が含まれます

  • 四半期ごとの実績と数字
  • IP企業と技術

知財アナリストへのアクセス(100時間分)

  • 知財アナリストとの質疑応答と討論
  • 企業や技術に関する特許調査の依頼
目次

How the wireless communication players are getting ready for the 5G?

With the smartphone revolution, the handset has started to play an even more important role in our lives. Today's wireless handset is a highly sophisticated device capable of operating in global frequency bands and standards, offering navigational assistance through GPS, videotelephony, photo/video sharing and other numerous applications that require very high data rates and more efficient processing of data. Today, the telecoms industry is designing the components that will be used in the upcoming 5G technologies.

The 5G technologies want to be disruptive and opened to horizons by addressing new market and applications. To do so, handsets have to meet complex requirements such as providing multi band, multi mode, MIMO, smart antenna techniques or carrier aggregation (CA) while remaining low cost and small. All these requirements pose a huge challenge to handset RF front end (RFFE) architecture, design and manufacturing.

Power amplifiers (PA, LNA, Doherty amplifier, etc.) are among the key components of today's RFFE solutions. Indeed, for enhanced user experience and massive MIMO antennas at cm-wave/mm-wave frequencies, the 5G system will require more PAs to be integrated in the RF front-end modules, making the design of a 5G PA more critical than that of a 4G PA. For any successful commercial 5G application, the output power, linearity, reliability, cost, and form factors of a PA are all very important. With an estimate market of $4,2M in 2022, according to Yole Développement, power amplifier market will be the second largest market of the RFFE industry.

The RF power amplifier patent monitoring service allows you to take advantage of a monthly-updated Excel file and benefit from both quarterly analysis reports and direct interaction with our analysts. The monthly Excel files include new patents, patents expired/abandoned, patent transfers (re-assignment, licensing) and patent litigation/opposition. The patents are categorized by technology segments including PA, LNA, Doherty amplifier and packaging. This useful Excel patent database allows for multi-criteria searches including priority date, patent assignees, claims, legal status of patents and technology segments. The quarterly reports provide the IP trends over the three last months, with a close look to key IP players and key patented technologies. The direct access to our analysts offers you Q&A session and open discussion on specific patented technologies or company IP portfolios.

Benefits of the patent monitoring service

Keep a watch on your competitors' IP activities and their future intentions.

With the help of the patent monitoring service, you will be aware of your competitors' current patenting activities, their IP dynamics, patent transfers including acquisitions and licenses, patent litigation, technology development and R&D strategies. You will also be able to early detect new entrants in your business area.

Keep track of the latest technology developments and be ahead of technology trends.

By keeping note of any recent patent filings, you can track the newest innovations in the field. You will get details on claimed inventions and you can follow technology developments. New technical solutions could inspire and improve your R&D activity.

Prevent registration of IP rights that may be harmful to your business.

You will obtain information on patent applications filed even before exclusive rights have been granted and you can react in time to prevent registration of IP rights that may be harmful to your business.

React in time to infringements and mitigate legal risks.

Monitoring newly-issued patents allows you to regularly assess your freedom-to-operate, ensuring your products or processes are not covered patents and thus they can be manufactured, sold or used safely without infringing valid IP rights owned by others.

Take advantage of free technologies and decrease R&D project risks.

By tracking both expired patents and abandoned patents, you will be able to identify inventions entering the public domain that you can use safely for your development.

Understand the current IP trends and IP strategy of competitors

On a quarterly basis, the report will provide the IP trends over the three last months, with a close look to key IP players and key patented technologies. Main patent applicants and their inventions, blocking patents, promising patents and key patents newly expired or abandoned will be highlighted.

Access to the IP analyst

Take advantage of direct interaction with our analysts by phone call and/or email and get specific input for specific patented technologies and company IP portfolios through Q&A session and open discussion (100h a year).

Key Features of the service

Every month an Excel file including:

  • New patents applications.
  • Patent newly granted.
  • Patents expired or abandoned.
  • Transfer of IP rights (re-assignment, licensing)
  • Patent litigation and opposition.
  • Patents categorized by technology: PA, LNA, Doherty amplifiers, Packaging, etc.

Every quarter a report including:

  • Key fact & figures of the quarter.
  • IP players and technologies.

Access to IP analyst for 100h a year:

  • Q&A session and open discussion with our IP analysts
  • Requesting for patent search on company or technology.
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.