株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
年間契約型情報サービス

FTTxとギガビットネットワーク

FTTx & Gigabit 2017: Proud Provider of 10 Years of Benchmark Analysis for the Global Superfast Access Market

発行 IDATE DigiWorld 商品コード 231107
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=113.53円で換算しております。
Back to Top
FTTxとギガビットネットワーク FTTx & Gigabit 2017: Proud Provider of 10 Years of Benchmark Analysis for the Global Superfast Access Market
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
担当者のコメント
当年間情報サービスでは、世界のFTTx市場の最新動向について分析しております。また世界の主要5地域/70ヵ国における加入者数・回線敷設済み世帯数など各種データの推移と予測もございます。
概要

「電話会社と移動体通信事業者にとってFTTHは最終目標と言えますが、そこに到るまでの道筋は必ずしも明確ではありません。このため、銅線ケーブルは完全に時代遅れなのか、現時点でギガビットレベルの高速アクセスは必要なのか、有線ネットワークや第5世代 (5G) ネットワークは光ファイバーに対抗できるのか、5Gスモールセルのバックホールについては光ファイバーが唯一の選択肢といえるのか、といった疑問が渦巻いています」

IDATE DigiWorld主任アナリスト兼有線事業担当責任者、Roland Montagne

当年間情報サービスは、年2回のアップデートを通じ世界各地でロールアウトされるFTTxサービスの動向を追跡しているユニークなデータベースを利用した総合的なソリューションです。

【調査対象となる主なテーマ】

  • 高速モバイルネットワークとの比較で、FTTHが新興国における魅力的な次世代アクセスソリューションとなる可能性はあるのか。
  • 現在数ヶ国で運用されているG.fastは、FTTHなどの高速ブロードバンド技術を補完する存在なのか、それとも完全に取って代わる存在なのか。また費用だけが唯一の重要な判断材料といえるのか。
  • FTTHネットワークの収益事業化を可能にする革新的なビジネスモデルとはどのようなものか。
  • 新たなギガビットアクセスプランは、サプライサイドにどのような影響を及ぼすのか。
  • 公共部門の構想は、どのような形でFTTHへの移行を促進しているのか。
  • IDATE社が40年にわたって蓄積した専門知識や最新の予測を一年間に渡り、ご利用頂けます。
  • また、ご契約期間中は、本テーマの専門アナリストからのサポート(3時間/1年間)も付いています。

2021年までの予測を含むデータベース

  • 70カ国・150以上のキャリア
  • 中東・北アフリカ地域、サブサハラアフリカ、アジア太平洋地域、欧州、ラテンアメリカ、北米
  • ユニークなボトムアップアプローチ
  • 各アーキテクチャ (FTTLA, VDSL, FTTH/B) データのリアルタイム更新
  • 加入者およびホームズ・パスト (既に回線が通っている家庭)
  • 技術、ネットワークアーキテクチャ
  • キャリア別の超高速ブロードバンドの投入計画と主要指標 (加入者数, ホームズ・パスト、CAPEX、ベンダー、技術など)

調査対象国

チャネル/プレーヤー(一部抜粋)

年間6本以上のレポートを発行

  • ※以下参考テーマ
  • ギガビット市場
  • 新興国のためのFTTH
  • G.Fast
  • 超高速ブロードバンドの収益化
  • ブロードバンドvs. ブロードキャスト

更に同様のテーマで、これまでに発行された15冊以上のレポートも購読可能

追加サービス(オプション)

  • 随時利用可能な支援サービス
  • ウェビナー
  • ワークショップ
  • 委託調査

レポートやデータをより便利に、フレキシブルにご活用頂けます。

  •  
  • Export>>図表、グラフ等を抽出
  • Create>>必要な情報をカスタマイズ


目次

“For all telcos and MNOs, FTTH is clearly the end game but questions over the roadmap remain: Is copper definitely dead? Is Gigabit-speed access already necessary? Can wireline and 5G compete with fibre, or is fibre the only choice for 5G small cells backhaul?” Roland Montagne, Lead analyst & Head of the wireline practice.

KEY ISSUES & COVERAGE

  • Can FTTH be a persuasive NGA solution compared to high-speed mobile networks in emerging countries?
  • G.Fast is now operational in several countries: is it complementary or a proper alternative to FTTH and other high-speed BB technologies? Is price the only key consideration?
  • What Innovative Business Models to monetize FTTH networks?
  • What impact will emerging Gigabit access plans have on the supply side?
  • How are public initiatives driving the shift to FTTH?

THE SERVICE

Our complete solution allows you to benefit from our unique database updated twice a year tracking FTTx rollouts worldwide

BENEFIT FROM A POWERFUL & INTERACTIVE DOCUMENT PLATFORM

Our easy-to-use system lets you access and use our incisive research much more flexibly - saving your time and providing you better value.

  • Full-text search function
  • Create custom reports & datasets
  • Export figures, tables and report sections
  • Communicate more effectively with colleagues
  • Translate reports into multiple languages
Back to Top