無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
年間契約型情報サービス

オートメーションに関するトータルアクセス

Automation Total Access

発行 Heavy Reading 商品コード 641014
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.61円で換算しております。
Back to Top
オートメーションに関するトータルアクセス Automation Total Access
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
概要

当年間情報サービスには、現在の通信市場における最新トピック - 完全自律型ネットワークプロセスへの移行 - を取り扱うHeavy Readingの調査ポートフォリオが含まれます。CSPがサービスをどのように提供し、それらのサービスがどのように消費されるのかに大きな影響を与える新興技術およびサービスの開発と展開に重点が置かれています。

当サービスの購読者は、この市場だけではなく、同社の IoT Focus Group Research (IoTフォーカスグループリサーチ)、Automation Focus Group Research (オートメーションフォーカスグループリサーチ) およびEmerging Services & Technologies Focus Group Research (新興サービス & 技術フォーカスグループリサーチ) に関連した全てのレポートを受け取ることが出来ます。

本サービスで提供される成果物:

  • CSPによるIoT開発および展開
  • MANOおよびネットワークオートメーション
  • ブロックチェーン
  • ロボティックプロセスオートメーション (RPA)
  • プロセスオートメーションにおけるオープンソースの役割
  • "セルフドライビングネットワーク"のロードマップ
  • AIおよびマシンラーニング

本サービスで提供される成果物:

  • Heavy Readingが発行するオートメーション分野のトピックに関するすべてのレポートにアクセスすることができます。
  • Heavy Readingが提供するIoT、オートメーションおよび新興サービス/技術市場追跡調査サービスのすべての機能にアクセスすることができます。
  • 10時間の持ち時間のなかで、クライアントが指定したトピックについてHeavy Readingのアナリストと電話で話したり、電話会議を行ったりすることができます。
  • Heavy Reading がこれまでに発行したオートメーションに関するレポートにオンデマンドでアクセスすることができます。
  • 委託調査プロジェクト、オピニオンリーダープログラム、Light Readingが開催するイベントへの参加を含め、Heavy Readingが提供するあらゆる製品やサービスが割引になります。
  • Heavy Readingが実施する調査の構想について事前に通知を受け取ることができ、調査事項についての意見や要望を直接伝えることもできます。
目次

Heavy Reading's Automation Total Access service includes all research reports from Heavy Reading's research portfolio that address the hottest topic in the telecom sector today: the migration to fully autonomous network processes. The focus is on development and deployment of emerging technologies and services that will have a profound impact on how CSPs deliver services and how those services will be consumed.

Clients who subscribe to Heavy Reading's Automation Total Access receive all reports relevant to this sector as well as Heavy Reading's IoT Focus Group Research, Automation Focus Group Research and Emerging Services & Technologies Focus Group Research.

Key topics for Automation Total Access include these core areas:

  • IoT development and deployment by CSPs
  • MANO and network automation
  • Blockchain
  • Robotic Process Automation (RPA)
  • The role of open source in process automation
  • A roadmap for the “self-driving network”
  • AI and machine learning

Deliverables for the Automation Total Access service include the following:

  • All published reports on automation topics from Heavy Reading
  • All Focus Group Research from Heavy Reading's IoT, Automation and Emerging Services & Technologies Focus Groups
  • 10 analyst access hours to be used for exclusive phone briefings and conference calls with Heavy Reading's top analysts, on topics determined by the client
  • On-demand access to previously published Heavy Reading reports on automation
  • Discounts on all Heavy Reading products and services, including custom research projects, thought-leadership programs, and admission to Light Reading events
  • Advance notice of all Heavy Reading research initiatives - and direct input into shaping our research agenda

Items included in this package:

  • Emerging Technologies Focus Group: Operators - Prove Machine Learning's Applicability
  • Move Over, Alexa, Cable's Jumping Into the Internet of Things
  • IoT Focus Group: Service Providers Assured About IoT Security
  • Artificial Intelligence in Mobile Networks
  • Charting the Path to Network Automation & Disaggregation: Carrier SDN Survey Analysis
  • Automation Focus Group: CSPs Start Automating Sans Overall Master Plan
  • IoT & Mobile Operators: 10 Capabilities for Success
  • I Cable Robot: Can Artificial Intelligence Make Cable Smarter?
  • C-V2X: Coming on Fast in the Inside Lane
  • Telecom Automation: Heavy Reading Perspectives
  • Emerging Technology Focus Group: CSPs See Big Promise in Machine Learning
  • Intent-Based Networking: Automating Next-Generation Networks
  • MANO & the Future of CSP Automation
  • CORD & the Future of CSP Automation
Back to Top