年間契約型情報サービス

入院患者手術件数データベース

Epiomic Hospital Procedures Database

発行 Black Swan Analysis 商品コード 345453
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
詳細については [お問い合わせ] ボタンよりお問い合わせ下さい。
Back to Top
入院患者手術件数データベース Epiomic Hospital Procedures Database
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
概要

当データベースは、医療クライアントに向けた弊社の核となるEpiomicデータベースサービスの一部として、米国および欧州の主要5か国を網羅する病院手続きデータベース、Epiomicポータルを通じたオンラインが利用可能です。このユニークなデータベースは各国における750種類の入院手続きに対応しています。

データ検索を容易にするために、当データベースは心血管系、呼吸器系、神経系など15の分野に分類されており、国ごとに対応した3ケタのICD-9手続きコードに掘り下げることができます。あるいは欧州の主要5市場における総患者数をまとめることができます。当データセットは、最新の入手可能な各国政府発行の手続きデータで構成されており、利用可能な場合は他のローカルの手続きデータとの併用で、市場潜在性に関する確実な概要を得ることができます。他のEpiomicサービス同様、当データは性別および5歳刻みの年齢群別に分割され、各市場における手続きカテゴリー別の現状に基づく15年の予測見通しも提供します。

当データベースが提供する情報

当データベースは、所定の入院手続きに対応した病院施設における診断または治療のための医療機器の開発および販売を行なう企業にとって重要な資産となります。特定の市場における医療革新の現在および将来の可能性についてまとめています。

データセットとこの手続きデータ情報を併用することで、患者の初回入院とその後の治療から、治療経路に至るまでの市場の可能性についてさらに深い考察を与えることができます。

当オンラインデータベースでは、米国および欧州5カ国における入院患者の手術動向について調査し、15の手術カテゴリー・750超の手術タイプ別の処置件数、性別および年齢層による内訳、15ヵ年の予測などをまとめています。

調査区分

  • 心臓血管系手術
    • ICD-9コード別
  • 呼吸器系手術
    • ICD-9コード別
  • 神経系手術
    • ICD-9コード別、など

調査対象国

  • 米国
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • スペイン
  • 英国
目次

Access to the Epiomic Hospital Procedure data for the USA and European Region is now available

As part of our core Epiomic database offering to healthcare clients, we have now made available on-line through the Epiomic portal our Hospital Procedure database that covers both the USA and the top 5 European markets. This unique database captures over 750 unique hospital in-patient procedure types in each country.

To make the data easy to search, it has been separated into 15 distinct categories, such as operations on the cardiovascular system, respiratory system and the nervous system, from which you can drill down into the 3 digit ICD-9 procedural code for the specific country or get an aggregate patient total for the top 5 European markets. The data set has been constructed from the most currently available government published procedural data in each country and triangulated, where available, with other local procedural data to yield a robust snap shot of the market potential. Similar to our other Epiomic offerings, the data has been divided by gender and 5 year age cohorts, with 15 year forecast outlook based on the current trends for each procedural category in each market.

What will the database deliver to subscribers?

This information would be a valuable asset to any company that is either developing or marketing a medical device, diagnostic or a therapeutic in the hospital setting for a specific in-patient procedure. It will provide a snap shot of the current and future potential for your healthcare innovation in a particular market.

By combining the procedural data information with our existing Hospital admissions data set, you will gain a further level of insight of the market potential starting with the initial patient admission and subsequent care through their treatment pathway.

Back to Top