特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
年間契約型情報サービス
商品コード
353092

マレーシアの海運・貨物輸送市場

Malaysia Freight Transport and Shipping

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: Fitch Solutions, Inc. | ページ情報: 英文 34 Pages

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.81円
マレーシアの海運・貨物輸送市場
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: Fitch Solutions, Inc.
ページ情報: 英文 34 Pages
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

貿易取引は今後貨物業界にとって大きな成長機会を提供することになるでしょう。TPPの包括的かつ漸進的な合意(マレーシアが加盟)は、少なくとも6つの加盟国によって承認された後に発効します。これまでのところ、メキシコ、日本、シンガポールだけがこの協定を批准しています。 CPTPPはマレーシアの輸出にとり大きな変化をもたらす可能性があり、貨物業界にとっても大きな起爆剤となり得ます。同様に、地域包括的経済連携は、10のASEAN諸国、オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、およびニュージーランドの間の貿易量を増加させるでしょう。 2018年6月にマレーシア政府が商品・サービス税の廃止を決定をしたことも、国内の消費が後押しされ、貨物業界は全国の商品輸送の増加の恩恵を受けると考えられます。

当レポートでは、マレーシアの海運・貨物輸送市場を調査し、国および市場の概要、市場構造、SWOT分析、市場の予測シナリオ、リスク評価、競合情勢、企業概要などについてまとめています。

目次

  • キービュー
  • SWOT分析
  • 海運・貨物輸送
  • 業界予測
  • 貿易予測
  • 道路貨物予測
  • 鉄道貨物予測
  • 航空貨物予測
  • 海上貨物予測
  • 市場概況
  • 企業概要
  • MABkargo
  • マレーシアの人口統計
  • 調査手法
目次
Product Code: SSMY31_20200401

Key View

: Fiscal austerity will keep a lid on private consumption growth and thus the pace of freight volume growth in 2020.

Growth rates will pick up in the longer term, particularly as currently disrupted infrastructure projects resume.

Table of Contents

  • Key View
  • SWOT
  • Freight Transport & Shipping SWOT
  • Industry Forecast
  • Trade Forecast
  • Road Freight Forecast
  • Rail Freight Forecast
  • Air Freight Forecast
  • Shipping Forecast
  • Market Overview
  • Company Profile
  • MAB Kargo
  • Malaysia Demographic Outlook
  • Freight Transport & Shipping Methodology
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.