特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
年間契約型情報サービス
商品コード
179534

フィリピンの不動産市場

Philippines Real Estate

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: Fitch Solutions, Inc. | ページ情報: 英文 37 Pages

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=106.45円
フィリピンの不動産市場
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: Fitch Solutions, Inc.
ページ情報: 英文 37 Pages
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ビジネス環境の悪化と投資家心理の低迷が、2019年の商業用不動産投資への逆風となっています。関連市場の商業資産は、空室率の上昇と需要の低下による影響に直面すると予測されます。その一方、品質が依然として住宅不動産の成長の原動力であるため主要地域の中核資産は安定を維持しますが、それでもなお外的要因が全体的に下方圧力が加わる見通しです。

当レポートでは、フィリピンの不動産市場について調査し、国および市場の概要、市場構造、SWOT分析、市場の予測シナリオ、リスク評価、競合情勢、企業概要などについてまとめています。

目次

  • キービュー
  • SWOT分析
  • 産業予測
  • オフィス建物予測
  • 小売建物予測
  • 産業建物予測
  • 住宅/非住宅建物
  • マクロ経済予測
  • フィリピンは成長鈍化の流れを断ち切るのに苦慮する
  • 市場概況

競合情勢

  • フィリピンの人口統計
  • 調査手法
目次
Product Code: SSPH22_20200101

Key View:

We are bullish on the overall potential of the commercial real estate market in the Philippines, we expect rents to remain broadly stable or advance across all three sub-markets in 2020. While investor sentient remains strong, a weakening external environment and sustained bureaucratic inefficiencies could divert investor attention to other regional real estate markets, such as Vietnam and Indonesia. Occupier demand remains strong as the economy shows signs of recovery, although the worsening global trade outlook could weigh on activity in the real estate market.

Table of Contents

  • Key View
  • SWOT
  • Industry Forecast
  • Office Forecast
  • Retail Forecast
  • Industrial Forecast
  • Residential/Non-Residential Building
  • Macroeconomic Forecasts
  • Philippine Growth Set To Achieve Lower-End Of 6-7.0% Target Range
  • Market Overview

Competitive Landscape

  • Philippines Demographic Outlook
  • Real Estate Methodology
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.