株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
年間契約型情報サービス

2018年のリアルタイムPCR製品市場 (対話型レポート)

The 2018 Market for Real-Time PCR Products (an Interactive Report)

発行 BioInformatics Inc. 商品コード 380440
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=111.00円で換算しております。
Back to Top
2018年のリアルタイムPCR製品市場 (対話型レポート) The 2018 Market for Real-Time PCR Products (an Interactive Report)
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
概要

当年間契約型情報サービスは、リアルタイムPCR (ポリメラーゼ連鎖反応) 製品の2018年の市場を詳細に分析するもので、市場の主なトレンド、各地域の情報、競合企業各社の情報、市場予測などを網羅します。このサービスは、リアルタイムPCR製品に関する2016年版の対話型レポートを全面的にアップデートしたものです。

リアルタイムPCR製品市場で競争を展開している企業に役立つ情報を提供します:

  • 市場規模の見積もり、地域別のシェアと成長率、業界の区分、製品のカテゴリー
  • 特定ブランドに対する選好度を高める要因の解明と各ブランドの業績比較
  • 器具と消耗品に関する顧客満足度の評価
  • 競合企業の強みと弱み、顧客が他社製品に切り替える可能性
  • トレンドのチェックと変化の解明に役立つ過去のデータ

本サービスのメリット

Bioinformaticsの対話型レポートであるInteractive Market Intelligence (IMI) では、ユーザーの側でレポートのデータを操作してクロス集計などを行うことが可能であり、レポートに含まれるデータから多くの情報を引き出すことができます。10ユーザーまでログイン可能なレポートは、2018年末まで全面的なサポートが保障されており、2019年末まで延長される可能性もあります。

概要

現在生命科学分野の研究者の半数近く (比率は地域や分野によって異なります) がリアルタイムPCR法を用いて研究を行っており、関連する器具と消耗品の市場は成熟した状態になっています。25年以上前に導入されたリアルタイムPCRは、生物学的研究に利用される最も重要な手法の1つであり、臨床診断などさまざまな市場で応用されるようになっています。しかし、市場が成熟したからといって、現在市場を支配している企業をはじめとする供給企業にとっての重要性が低下しているわけではありません。

成熟市場では、供給企業が自社にとって最も有利な立ち位置を判断する必要があり、市場での立ち位置は、自社の強みを生かすことによって決まります。また会社の強みは、コストリーダーシップ戦略、差別化、特定分野への注力、あるいはこれらを戦略的に組み合わせた手法を推進する際の妥当性に影響します。

リアルタイムPCRの市場は、10年前あるいは12年前の成長率には及ばないものの、今も成長を続けています。現在優位に立っている供給企業が競争の激しいこの市場で大きな成果をあげるには、徐々に技術革新を推し進めて製品を差別化し、更なる成長を実現していく必要があります。

注目すべき最新トレンド:

  • ハイスループットスクリーニングの用途やアッセイの小型化に対応できるよう最適化された新しいプラットフォーム
  • 研究者に強力な接続機能を提供する器具とソフトウェアソリューション
  • 感染性疾患の検出、がんバイオマーカーの検査、動物の診断、食品検査、法医学など、創薬研究以外の領域に携わっている顧客を支えるために開発された標準化されたワークフローと試薬キット
  • 単一細胞解析、次世代シーケンシング (NGS) 後の確認試験、IncRNA、生産性を高める新しいソリューションの開発促進などの新たな応用分野と目標

当サービスは、研究所の予算、スループット、ワークフローについて分析し、供給企業が戦略的な技術革新や差別化、経費節減に向けた効率化などを実現することが可能な分野を特定するための作業を支援するものです。

目次
Product Code: 18-017

The objective of this interactive report is to provide an in-depth analysis of the 2018 market for real-time PCR (polymerase chain reaction) products with respect to key market trends, geography, competitive intelligence, and market forecasts. This is a complete update to our 2016 Market for Real-Time PCR Products interactive report.

This report will help you compete in The Market for Real-Time PCR:

  • Estimate market size, share and growth by region, industry segment and product category
  • Understand the drivers of brand loyalty and compare brand performance
  • Measure customer satisfaction with instrumentation and consumables
  • Highlight the strengths and weaknesses of competitors and their customers' likelihood-to-switch
  • Contains historical data so you can monitor trends and identify changes

What you will receive:

Our Interactive Market Intelligence (IMI) reports allow users to manipulate report data with custom crosstabs, so you can get the most out of the data found within. This report includes logins for 10 users, with guaranteed full support through 2018, with likely extension through the end of 2019.

Overview

The market for real-time PCR instrumentation and consumables is a mature market with nearly half of life science researchers (percentage varies by region and segment) performing the technique. Introduced more than 25 years ago, real-time PCR is among the most critical techniques used in biological research and increasingly, clinical diagnostics and applied markets. The maturity of the market, however, does not diminish its immense importance to suppliers, including those who currently dominate the market.

In a mature market, suppliers must determine their optimal position within the market; market position derives from leveraging the strengths of the company. A company's strengths influence the appropriateness of pursuing a strategy of cost leadership, differentiation or focus - or strategic combination thereof.

The market of real-time PCR continues to grow, albeit not at the heady rates of 10 to 12 years ago. To get the most out of a highly competitive market, successful real-time PCR suppliers have largely practiced incremental innovation to differentiate their offerings to drive growth.

Notable recent trends include:

  • New platforms optimized to support high throughput applications and assay miniaturization.
  • Instrumentation and software solutions that provide researchers with enhanced connectivity.
  • Standardized workflows and reagent kits created to support customers working in areas beyond discovery research - including infectious disease detection, cancer biomarker testing, veterinary diagnostics, food testing, and forensics.
  • New applications and targets such as single cell analysis, confirmatory testing following NGS, and IncRNAs, drive the development of new solutions to enhance productivity.

The 2018 Market for Real-Time PCR explores laboratory budgets, throughput and workflows to help suppliers pinpoint areas for strategic innovation, differentiation, or cost-cutting efficiencies.

TABLE OF CONTENTS

  • STUDY SCOPE
  • REPORT HIGHLIGHTS
  • REPORT OVERVIEW
  • INTERACTIVE MARKET INTELLIGENCE
  • CUSTOMIZED DATA DISPLAY
  • PRICING
  • ABOUT BIOINFORMATICS INC.
Back to Top