年間契約型情報サービス

サービス提供プラットフォーム

Service Delivery Platforms

発行 Analysys Mason 商品コード 294431
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文 Subscription Program
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=105.42円で換算しております。
Back to Top
サービス提供プラットフォーム Service Delivery Platforms
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文 Subscription Program
概要

当サービスは市場シェアおよび予測データを提供するとともに、世界の通信ソフトウェア市場における動向の詳細な分析も提供します。サービス提供プラットフォームは、この調査ストリームにおけるプログラムの1つです。当レポートは、通信サービスプロバイダー(CSP)がサービスの創造、編成および実行、ポリシー管理、ならびにコンテンツ管理に使うソフトウェアシステムを調査対象としています。当レポートでは、主要なCSPの成功例および失敗例を分析し、主要なソフトウェアおよびソリューションサプライヤーを比較するとともに、この市場区分に寄与する主要な要素を特定します。

調査範囲

  • CSPがサービスの創造、編成および実行、リアルタイム課金等に使うソフトウェアシステム
  • CSPの成功例および失敗例の分析、主要なソリューションおよびソフトウェアサプライヤーの比較
  • 市場動向、ソリューションの比較、および投資に寄与する主要素が含まれます

主なテーマ

  • サービス提供プラットフォーム(SDP)に対するCSPの支出を促進する最も重要な要因
  • ネットワーク機器メーカー、IT企業、システムインテグレーターおよび独立系ソリューションベンダーの市場における位置付けと強み
  • SDPソリューションの提供におけるITプラットフォーム、ミドルウェアおよびシステム統合の役割
  • SDPソリューションに対する支出の驚くべき成長をもたらしている根本的原因
プログラムの成果物
成果物のタイプ発行回数(12ヶ月間)
戦略レポート:予測、市場シェア、ならびにプローブシステム、主要因分析、性能モニタリング、検査、トラブルシューティングおよびサービス管理に関する詳細な分析3回
視点:具体的な産業の課題(優良事例ケーススタディー、革新的なビジネスモデル、等々)に関する的を絞った分析1回
プロファイル 使用事例研究およびソリューショングループを網羅したCSPおよびベンダーのプロファイル7回
コメント: 業界における最新の動きに関する情報に基づいた見解8回

成果物の主な内容

発行された成果物
(過去12ヶ月間)
発行予定の成果物
(今後6ヶ月間の暫定的な計画)
  • サービス提供プラットフォーム:世界市場の予測
  • サービス提供プラットフォーム:世界市場におけるシェア
  • OracleがTekelecを買収、通信事業に対する強い拘りを実証
  • OracleがAcme Packetを買収、ワンストップショップ戦略の実現を継続
  • Cisco Live 2013にてCSPのニーズに対応可能な「新たな」Cisco Systemを発表
  • Oracle Communications Converged Application Server:サービス提供プラットフォーム
  • OTTポリシー管理とオンデバイスポリシー実行:妥当なのか、それともやり過ぎなのか?
  • ポリシー管理と課金:今日のコスト節約と明日の新データサービス収益
  • 複数のポリシー管理システムを有するモバイルオペレーターは新たなモニタリングおよび制御構造を必要とする
  • RedkneeがNokia Siemens NetworksのBSS事業を買収、製品グループおよび従業員ベースを拡充
  • ケーススタディー:SaskTelがコスト削減およびデータプランの差別化のためにポリシー管理を利用
  • Telefonica DigitalとAurasmaは拡張現実(AR)をモバイル広告におおいて成功させるためにはクリティカルマスが必要
  • Alcatel-Lucent 5780 Dynamic Services Controller:俊敏、収束的かつ相互運用可能なポリシー管理
  • サービス提供プラットフォーム:世界市場におけるシェア
    • 市場における主要なサプライヤーの定量的分析
    • 5つの区分における上位6社のサプライヤーの内訳
    • 地域別・サービス区分別ベンダー分析
  • サービス提供プラットフォーム:世界市場の予測
    • 地域別・サービス区分別5カ年予測
    • 通信アプリケーションサーバー、コンテンツの管理および提供、ポリシー管理、ならびに加入者データ管理
  • コメント:主要な業界の動きに関するアナリストの視点

テーマとトピック
(今後12ヶ月間の暫定的な計画)

  • 加入者データ管理:新たなサービスのための安全なCEM
    • UDC/UDR SDMの連合が多数のCSPサービスにおける顧客体験の向上を提供するとともに、CSPの加入者データ管理およびストレージのオーバーヘッドを削減
  • 発展するSDPエコシステム
    • OTTおよびCSPによるSDPの比較と教訓
目次

Analysys Mason's Telecoms Software research stream provides market share and forecast data, as well as in-depth analysis of trends in the global telecoms software market. Service Delivery Platforms is one of the programmes in this research stream. It covers the software systems used by communications service providers (CSPs) for service creation, orchestration and execution, policy management, and content management. We analyse the successes and failures of leading CSPs, compare leading software and solution suppliers, and identify the primary factors contributing to investments in this market segment.

Our industry analysts will help you to:

  • identify the key drivers for CSP spending on service delivery platforms (SDPs)
  • understand the role of IT platforms, middleware and systems integration in delivering SDP solutions
  • understand the need for open, standard APIs between SDP and OSS, BSS, and third-party developers and development environments
  • examine the underlying reasons for the phenomenal growth in spending on SDP solutions, and the competitive landscape of key SDP suppliers worldwide.

Some of the issues we address include:

  • the evolving telecoms value chain and its impact on CSPs' service layer strategy, including replacement and enhancement of the legacy service layer
  • CSPs' service exposure and network API opportunity: which strategies make sense?
  • the competitive impact of 'over the top' content and services on CSP strategies
  • differentiated services and other policy-based approaches to yield management
  • the opportunities for CSPs in a growing and fragmented application-driven digital economy environment.

SERVICE OVERVIEW

The service in detail

For a typical 12-month subscription, our clients can expect:

  • Market share report: provides analysis of the service delivery platform (SDP) segment overall, based on continuous briefings and market analysis. It includes market shares of leading vendors, vendor comparisons, market definitions and recommendations.
  • Market forecast report: provides analysis of the SDP segment overall, based on continuous briefings and market analysis. It includes five-year market forecasts for major SDP sub-segments, analysis of the business environment, an examination of market drivers, and recommendations for clients.
  • Strategic report: a comprehensive overview of the latest strategic approaches to service delivery platforms.
  • Viewpoint report: covers a specific area in telecoms software or a new market opportunity relevant to our clients. It includes a market definition, analysis of the topic's importance and potential impact on the client, and a prediction of market development in the next three years.
  • Comments: include concrete examples of specific company approaches as well as pertinent commentary on trends and developments.
  • Company profiles: include financial data, details of main products and key customers, an analysis of market position and of strengths, weaknesses, opportunities and threats.
  • Access to experts: unmetered access to our subject matter experts and thought leaders for additional insight and opinion, providing practical advice in answer to ad hoc questions relating to our research.

Programme deliverables

Telecoms software market segments

Service delivery platform sub-segments explained

  • Content management systems support the lifecycle of digital media from the collection of content from the content provider to its delivery to the end customer.
  • Telecoms application servers support telecoms service creation, execution and exposure, and network interfaces for call control, messaging, location, presence and other telecoms services. They are at the core of creating and executing real-time, session-based services.
  • Policy management is the practice of applying traffic management techniques using rules based on subscriber profiles.
  • Subscriber data management systems support real-time and near real-time access to subscriber data to enable the execution of services.
Back to Top