年間契約型情報サービス

デジタル経済ソフトウェア戦略

Digital Economy Strategies

発行 Analysys Mason 商品コード 294423
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文 Subscription Program
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.12円で換算しております。
Back to Top
デジタル経済ソフトウェア戦略 Digital Economy Strategies
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文 Subscription Program
概要

Analysys Masonのデジタル経済ソフトウェア戦略調査プログラムは、通信サービスプロバイダー(CSP)のデジタル経済への参入に関する調査および詳細な分析を提供します。当プログラムには、経営上のコアコンピタンス、CSP事業および経営支援ユースケース、ならびにベンダーおよびパートナーの機能などに関する分析が含まれます。また、デジタル経済バリューチェーンの中で活動するためにCSPが何をしているかだけではなく、CSPが経営上それをどのように行っているかについての詳細な情報も提供します。このように、当プログラムは、需要側の発展促進要因を分析する、他のAnalysys Mason 調査プログラムとともに入手すべき必携のプログラムです。

調査対象範囲

当プログラムは、CSPに以下のことを実行可能とするソフトウェア戦略を分析します:

  • バリューチェーンにおける重要なリンクに参入することによって、各企業がデジタル小売業から得る価値のより大きな部分を把握
  • 新たなデジタル経済ビジネスに参入するために保有する強みを活用
  • 提供サービスと直接競合するOTT企業からの保護
  • 消費者および企業に提供しているサービスおよび商品の販売を向上するために、最新のデジタル小売手法を利用

他のプロバイダーによるプログラムの多くは「何」を為すべきかを示すだけです。弊社のプログラムは「いかに」それを実行するかを解説し、提言します。

主なテーマ

  • 新規事業への参入: B2CおよびB2B向けM2M、請求サービス、ならびにクラウドベースサービス参入および支援のためのソフトウェア戦略
  • 起業家的なビジネスの実現:ネットワークAPIを開くためのソフトウェア戦略と、CSPのサービスを各企業が革新的に利用することを奨励するための経営支援の提供
  • 最新のe小売業者となる: 最新の小売手法を用いたパーソナライズされたサービスおよび商品のマルチチャネルマーケティングのためのCSP運営構造
プログラムの成果物:デジタル経済ソフトウェア戦略
成果物のタイプ発行回数(12ヶ月)
戦略的レポート: いかにCSPがその経営および戦略的な事業上の強みを活用して、拡大するデジタル経済において自らの提供品でより多くの収益を獲得しているかに関する戦略的資源およびコアコンピタンスの視点1回
視点: 特定のユースケース(優良事例ケーススタディー、革新的ビジネスモデル、特定サービスの予測、技術動向)に関する的を絞った分析3回
コメント: 最新の産業発展についての情報に基づいた意見5回
ケーススタディー: CSPがいかに革新的な方法でデジタル経済に参入したかを示す例5回
目次

Analysys Mason's Digital Economy Software Strategies research programme provides research and in-depth analysis of communications service providers' (CSPs') entry into the digital economy. It includes analyses of operational core competencies, CSP business and operations support use cases, and vendor and partner capabilities. It also provides in-depth information on not only what the CSPs are doing to participate in the digital economy value chain, but also how they are doing it, operationally. As such, it is a companion to other Analysys Mason research programmes that examine demand-side drivers.

This programme is targeted towards CMOs and CIOs, and their staff, who hold the key responsibilities of deciding which of the many new business opportunities CSPs should pursue, and how to support these new businesses with efficiency and excellent customer service. To do this effectively will require that CSPs use their established systems and core operational and strategic competencies.

Our industry analysts will help you to:

  • understand best industry operations practices for entry into new businesses and new positions in the digital economy value chain
  • decide how and where to use current operational practices and tools, or implement new ones
  • make informed tactical and strategic decisions on BSS and OSS software technology investments.

SERVICE OVERVIEW

Coverage

The programme focuses on software strategies that will enable a CSP to:

  • capture a larger portion of the value that businesses derive from digital retailing by taking up a position in key links in the value chain
  • utilise its strengths to enter new digital economy businesses
  • protect against over-the-top (OTT) players that compete directly with its services
  • use modern digital retailing techniques to better sell the services and goods it offers to consumers and businesses.

Most research providers will only tell you that “you should.” We describe “how.”

Key themes

  • Entering new businesses: Software strategies for entering and supporting M2M, billing services and cloud-based services for B2C and B2B markets.
  • Enabling new entrepreneurial businesses: Software strategies for opening network APIs and providing operational support to encourage businesses' innovative uses of CSPs' services.
  • Becoming a modern e-tailer: CSP operations architecture for multi-channel marketing of personalised services and goods, using modern retail techniques.

The service in detail

For a typical 12-month subscription, our clients can expect:

  • Strategic report: a comprehensive overview of the latest strategic approaches to CSPs' entry into the digital economy value chain
  • Viewpoints: cover a specific area in telecoms software or a new market opportunity relevant to our clients. Includes a market definition, analysis of the topic's importance and potential impact on the client, and a prediction of market development in the next three years
  • Comments: concrete examples of specific company approaches as well as pertinent commentary on trends and developments
  • Case studies: real-world studies of CSP offerings in digital economy services and the operations to enable them
  • Access to experts: unmetered access to our subject matter experts and thought leaders for additional insight and opinion, providing practical advice in answer to ad hoc questions relating to our research.

Programme deliverables

Back to Top