無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
年間契約型情報サービス

次世代サービス

Future Comms

発行 Analysys Mason 商品コード 294415
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文 Subscription Program
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。
Back to Top
次世代サービス Future Comms
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文 Subscription Program
概要

Analysys Masonが提供する本年間情報サービスのプログラムは、市場について十分な専門知識を有するアナリストが、商業面、技術面、規制面のさまざまな動きに起因する課題と関連付けながら、クライアントの直面するさまざまな問題を解明するものであり、本サービスの調査レポート、予測、識見は、通信サービスやメディアサービスの事業に関する重要な意思決定に必要不可欠な情報を提供します。

本サービスの概要

  • 通信事業者の重要な顧客価値提案に影響を及ぼす次世代の革新的なサービスに焦点を絞り込んだプログラムです。
  • 本サービスの主な目的は、エンドユーザーのトレンドを理解し、業界のベストプラクティスへとまとめ上げていくことにあり、IMS/VoLTE/RCS、クラウド/オーバーザトップ(OTT)、提携など、技術や事業に関するさまざまなアプローチに光を当てます。
  • 本プログラムの基盤となるのは、Analysys Masonが長期にわたって蓄積してきた音声サービスやメッセージングサービスに関する調査プログラムの成果であり、これまでに実施した固定ブロードバンドサービスとメディアサービスに関する調査プログラムで取り上げたOTTや付加価値サービス(VAS)についての情報も盛り込まれます。

主なテーマ

  • OTT通信サービス、ビデオサービス、消費者向けクラウドサービスの市場におけるエンドユーザーのトレンド
  • 飛躍的な技術と新たなビジネスモデル
  • 各種の新たなサービスが通信事業者の収益源に及ぼす影響
  • 通信サービスおよび重要性の高いVASに対する通信事業者の戦略的な対応
  • 基盤となる技術(IMS/RCS/VoLTE、WebRTC、クラウドベース/OTTサービスなど)
本プログラムの成果物:次世代サービス
成果物のタイプ 発行回数
(12ヶ月間)
レポート:予測、定量的モデリング、調査レポート、および重要なトピックについての詳細な分析 4回
ビューポイント:業界内の個別の問題に焦点を絞り込んだ分析(ベストプラクティスケーススタディ、革新的なビジネスモデル、各種サービスの予測、技術面のトレンド) 6〜8回
解説:業界の最新動向に関する十分な情報に裏打ちされた見解 10〜12回
追跡調査:OTT通信サービスに関する追跡調査 4回

成果物の主な内容

2014年版で提供される予定の
データレポートと追跡調査
本サービスで取り上げられる予定のトピック
(変更される場合があります)

予測 [トレンドの分析と成長促進要因についての論考]:

  • OTT通信サービスの影響:2014〜2019年の世界市場の予測
    • 通信事業者とそれ以外の企業が提供するVoIP、ビデオ通話、IPベースメッセージングサービスなどを含む、各地域市場での音声、メッセージ、ビデオサービスの動向を予測
  • OTTビデオサービス:2014〜2019年の世界市場の予測
    • 各地域市場におけるOTTビデオエンターテインメントサービスの予測
  • 通信サービスの市場
    • コミュニケーションAPIおよび関連するプラットフォームビジネスの各種モデルに対応する市場機会の評価
    • 完全なLTE環境での音声サービスの提供:VoLTEとクラウド/OTT音声サービス
    • RCS(Rich Communication Suite)、WebRTC(リアルタイム通信)、「通信事業者のOTTサービス」、通信事業者による次世代通信サービスの提供開始といったトピックを継続的に追跡調査
    • OTT通信戦略のケーススタディ:KakaoTalk、LINE、Microsoftなど
    • 通信事業者が提供するOTTサービスのケーススタディ:Etisalat、Telefónica、Verizonなど
  • メディアサービスの市場
    • OTTビデオサービスが従来の有料テレビ事業に及ぼす収益面の影響
    • OTTメディアのケーススタディ:BskyB、IPLA、 Netflix、 VOYOなど
    • オンラインゲームと音楽配信サービス
    • 消費者向けクラウドサービスの市場機会

一次調査:

  • 消費者のスマートフォン利用状況調査:デバイス利用状況追跡アプリを使った調査(OTT通信サービス)
    • 一次調査により欧州と米国におけるスマートフォン利用のトレンドを解明(スマートフォンの利用に関するArbitron Mobileのユニークな調査データに基づくレポート)
  • 2014年のネットワーク接続サービス利用に関する消費者調査:次世代通信サービスとメディアサービス
    • 欧州4ヶ国と米国市場での消費者によるOTT通信サービスとビデオサービスの利用状況と選好度

各種データの追跡調査

  • OTT通信サービスに関する追跡調査
    (4半期ごとに最新版を発行)
    • 従来のサービスに代わる主なOTT通信サービス、および大手通信事業者が推進する次世代サービス構想に関する重要業績評価指標(KPI)の追跡調査
目次

Analysys Mason's Next-Generation Services research programme helps service providers, vendors, regulators and other players to understand and prepare for the dramatic changes that communications and media markets are undergoing, such as:

  • the impact of over-the-top (OTT) players on communications and media markets
  • the long-term evolution of these markets and its implications for the value chain and for service provider business models
  • end-user trends in OTT communication, video and consumer cloud services, and the increased focus on user experience
  • the impact of disruptive technologies and business models on core telecoms services.

Our Next-Generation Services programme analysts bring their deep market expertise to bear on client issues relating to market challenges around commercial, technology and regulatory developments. Our research, forecasts and insight provide critical inputs to our clients' key communication and media services business decisions.

Market commentary by lead analyst

“As LTE becomes more widespread, operators will need to work hard to differentiate their services from over-the-top (OTT) alternatives. Most operators cannot afford to cede more reputational ground on (what were historically considered to be) core services.” Stephen Sale, Principal Analyst.

The service in detail

For a typical 12-month subscription, our clients can expect:

  • expert analysis of the next-generation services market and associated technology : in-depth analysis of the major dynamics in the next-generation services market and advice on optimal strategies for different market players, including analysis of disruptive technologies and key issues, such as platform business models and partnering strategies
  • strategic impact reports and regular market commentary : thought leadership delivered via in-depth reports and regular commentary on developments and innovative business models in next-generation services
  • 5-year forecasts for next-generation services market KPIs , including annually updated, in-depth forecasts of user numbers and traffic for operator and non-operator OTT services in all regions worldwide and for 47 individual countries
  • OTT communications tracker : tracking KPIs for major alternative OTT communications apps as well as major operator next-generation initiatives
  • access to experts : unmetered access to our subject matter experts and thought leaders for additional insight and opinion, in response to ad hoc questions relating to our research.

Programme highlights

The programme provides comprehensive analysis of the key issues affecting the market for next-generation services. We will be covering critical industry issues, including:

  • the market opportunity for communications APIs and associated platform business models
  • consumer smartphone usage : on-device usage tracker (OTT communication services)
  • provision of voice services in an all-LTE environment: VoLTE versus cloud/OTT voice
  • IMS/VoLTE/RCS, 'telco OTT ' and WebRTC initiatives
  • strategic operator responses in key value-added services (VAS) markets , such as music, gaming and consumer cloud services
  • making the most of infrastructure assets in an LTE world - strategies for enabling core service innovation
  • best practice next-generation services strategies , including case studies of operator and Internet players.

Programme deliverables

Forecasts

Analysys Mason's Next-Generation Services research programme provides in-depth forecasts of the following KPIs for operator and non-operator OTT services in all regions worldwide and for 47 individual countries.

Users of non-operator/OTT services

  • VoIP and IP messaging
  • Smartphone, tablet, PC/laptop

Traffic

Non-operator/OTT:

  • VoIP and IP messaging
  • Smartphone, tablet

Operator (mobile):

  • CS voice, IP voice
  • SMS, IP messaging
  • Smartphone, basic handset

Mobile operator connections

  • CS voice, IP voice
  • Prepaid, contract
  • Smartphone, basic handset

Mobile revenue

  • Voice, messaging
  • Retail revenue
  • Average spend per user (ASPU)

The programme also provides forecasts of the following KPIs for OTT video to the TV in Western Europe, Central and Eastern Europe and 18 individual countries in those regions.

  • OTT video service adoption and household penetration, split by:
    • service type (primary and secondary)
    • device type (games consoles, smart TVs, connected DVD and Blu-ray players, media streamers)
  • Spend
  • Average spend per subscriber (ASPS)

Trackers

The Next-Generation Services programme's OTT communications tracker provides:

  • KPIs for major alternative OTT communication services
  • details of operators' VoLTE, RCS and telco OTT service launches.

Geographical coverage

Analysys Mason's Next-Generation Services research programme provides worldwide 5-year forecasts split into the following eight regions:

  • North America
  • Western Europe
  • Central and Eastern Europe
  • Developed Asia-Pacific
  • Emerging Asia-Pacific
  • Latin America
  • Middle East and North Africa
  • Sub-Saharan Africa

Forecasts are also provided for the following individual countries:

  • Argentina
  • Austria
  • Belgium
  • Brazil
  • Bulgaria
  • Canada
  • China
  • Croatia
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Egypt
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hong Kong
  • Hungary
  • India
  • Indonesia
  • Egypt
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hong Kong
  • Hungary
  • India
  • Indonesia
  • Egypt
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hong Kong
  • Hungary
  • India
  • Indonesia
  • Sweden
  • Switzerland
  • Turkey
  • Ukraine
  • UAE
  • UK
  • USA
Back to Top