無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
年間契約型情報サービス

高度交通システムと電子貨物輸送

Intelligent Transportation & eFreight

発行 ABI Research 商品コード 487271
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
詳細については [見積・お問合せ] ボタンよりお問い合わせ下さい。
Back to Top
高度交通システムと電子貨物輸送 Intelligent Transportation & eFreight
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
担当者のコメント
当サービスは、ABI Research社が発行するITS分野市場の既刊レポート及びご契約後一年間に発行されるレポートを全てご利用いただけます。また内容について直接質問できるアナリストサービスもついており、充実したコンサルティングサービスをお受けいただくことが可能です。
概要

ABI Researchが提供するこの年間契約型情報サービスは、次世代の高度交通システムと電子貨物輸送技術の市場に関する重要な情報源となるものであり、データ、トレンド、予測レポートなど多彩な情報を網羅しながら、フリート管理、貨物輸送、モバイルリソース資産管理、電子貨物輸送、電動自動車用無線充電インフラストラクチャ、トラックプラトーニング (隊列走行) 、自動運転商用車、ラストマイルデリバリーなどのトピックについて分析します。このサービスの目的は、大きく変わりつつある配送、物流、都市貨物輸送などの中核的な市場で、企業が競争力、効率、生産性、顧客満足度を高めていくのに役立つ信頼性の高い識見を提供することにあります。

先進的な技術を早期に導入しようとしている企業から寄せられる質問

  • トラック輸送の「ウーバライゼーション」と貨物輸送の最適化技術を生かしていくにはどうすれば良いのか。
  • オープンソースプラットフォームが次々に登場するなか、企業が直面する有利な条件と課題とはどのようなものなのか。
  • 自社の最新の技術製品は、車両と貨物のサイバーセキュリティ問題がもたらす危険にさらされているのか。このような懸案に備えるため、どのような対策を講じることができるのか。
  • ネットワーク接続可能な商用車のデータをタイムリーかつ安全に利用できる状態に保つにはどうすれば良いのか。
  • 効率を高めるため提携を検討すべき相手はどのような企業なのか。
  • 自社が競争力を発揮できるのはどのような分野なのか。
  • どのようなハードウェア戦略を追求するべきなのか。今後ゲートウェイはどのような形で市場を分断するのか。
  • 破壊的なサービスベースモデルの登場に対してどのように備えればよいのか。このモデルは自社のビジネスをどのように変えるのか。どのような相手と提携すべきなのか。
  • アフターマーケット向けフリートソリューションの将来像はどのようなものなのか。自動車メーカーのテレマティクス技術が主流になるのはいつなのか。
  • 先進運転支援システム (ADAS) などの組み込み車両技術は、従来のテレマティクスにどのような影響を及ぼすのか。
  • 最も有望なフリート部門は何か。配送やサービスなどの重要な分野に注力すべきなのか。
  • フリート管理システムのベンダーを買収すべきなのか、あるいは有機的成長を目指すべきなのか。今後業界再編は起きるのか。
  • プラトーニングや自動運転トラックなど、自律走行可能な商用車の技術は、フリートと輸送関連の市場にいつどのような形で影響を及ぼすようになるのか。
  • ドローンやロボットが登場するなか、車両ベースの配送に未来はあるのか。
  • ライドシェアリングのパラダイムは、運輸と貨物配送の市場に拡大するのか。
  • 道路、鉄路、空路、海路をまたぐマルチモーダル輸送サービスと技術の重要性はどの程度なのか。
  • ドライバーモニタリング技術のビジネスチャンスはどこにあるのか。
  • 高度交通システム関連の業界を拡大させるうえで最も大きなビジネスチャンスが見込める地域はどこなのか。
  • ロードサイドインフラストラクチャ/車両インフラ間通信 (V2I) の主なビジネスチャンスはどこにあるのか。
  • 業界再編の動きは、ベンダーとサプライヤーのエコシステムにどのような影響を及ぼすのか。

本サービスで扱う領域

  • 商用車用テレマティクス
  • 積載量最適化技術の普及が見込まれる貨物市場
  • ネットワーク接続可能な車両でのサイバーセキュリティ
  • フレイトアズアサービス
  • フリート管理市場
  • モビリティアズアサービス
  • 自動運転タクシー
  • モバイルリソース管理アプリケーション
  • 商用グレードの統合ナビゲーションシステム
  • 自動車及び輸送分野における人工知能、ディープラーニング、コレクティブインテリジェンス
  • トラックと商用車の分野におけるADASと全自動運転技術
  • 小荷物配達でのドローンとロボットの利用
  • 動的課金技術
  • 有線および無線の電気自動車充電インフラストラクチャ
  • 貨物追跡技術
  • 空路、海路、鉄路に対応するマルチモーダルコンテナ輸送
  • 交通管理システム
  • トラックプラトーニング
  • 車両インフラ間通信 (V2I)
  • 高度交通システム
  • 車車間/路車間通信 (V2X)

発行予定新刊レポート例(変更になる場合もございます)

  • V2X in Europe
  • Freight Brokerage: Disruptive Business Models and Innovators
  • Integrated Traffic Management Solutions
  • Maritime Cargo and Ocean Freight Service Models
  • Mobile Ticketing

調査レポート例

目次

ABI Research is the leading source of next-generation Intelligent Transportation and eFreight technologies market intelligence. Our extensive research coverage, which includes data, trend, and forecast reports, examines topics such as fleet management, goods transportation, mobile resource asset tracking, eFreight, wireless EV charging infrastructures, truck platooning, driverless commercial vehicles, and last mile deliveries. We aim to provide technology implementers with authoritative insight to help improve their competitiveness, efficiency, productivity, and customer satisfaction in the changing core delivery, logistics, and urban freight transport markets.

TOP QUESTIONS WE RECEIVE FROM INDUSTRY INNOVATORS:

  • How should my company take advantage of the ‘Uberization' of trucking and cargo optimization?
  • What advantages and challenges will my company face as more open-source platforms emerge?
  • Are my company's latest technology offerings in danger of vehicle and cargo cybersecurity issues? How can we proactively prepare to address such concerns?
  • How does connected commercial vehicle's data stay actionable, timely, and secure?
  • What other companies should my organization look to partner with for increased efficiencies?
  • Where does my company fit within this competitive landscape?
  • Which hardware strategy, if any, should my company pursue? How will gateways disrupt the market?
  • How can my company prepare for the emergence of disruptive service-based models? How will this change our business, and who should we partner with?
  • What is the future of aftermarket fleet solutions? When will OEM telematics become dominant?
  • How will embedded vehicle technology like ADAS impact traditional telematics?
  • Which fleet segments are most promising? Should my company focus on a key segment, delivery, or service?
  • How should my company acquire fleet management system vendors, or should we grow organically? Will consolidation occur?
  • How and when will autonomous commercial vehicle technology, like platooning and driverless trucks, impact the fleet and transportation markets?
  • Will there be a future for vehicle-based delivery with the emergence of drones and robots?
  • Will the ridesharing paradigm expand into the transportation and goods delivery market?
  • How important are multi-modal transportation services and technologies across road, rail, air, and sea?
  • What opportunities exist for driver monitoring?
  • Which regions represent the best opportunities for intelligent transportation industry expansion?
  • What are the key roadside infrastructure/V2I opportunities?
  • How will industry consolidation affect the vendor/supplier ecosystem?

COVERAGE AREAS:

  • Commercial vehicle telematics
  • Cargo market places for load capacity utilization optimization
  • Cybersecurity in connected vehicles
  • Freight as a Service
  • Fleet management market
  • Mobility as a Service
  • Autonomous taxis
  • Mobile resource management applications
  • Integrated commercial-grade navigation systems
  • Artificial intelligence, deep learning, and collective intelligence in automotive and transportation
  • ADAS and autonomous driving technology in trucks and commercial vehicles
  • Drone and robot usage for parcel delivery
  • Dynamic tolling
  • Fixed and wireless EV charging infrastructure
  • Goods tracking
  • Multimodal container transportation for air, maritime, and rail
  • Traffic management systems
  • Truck platooning
  • Vehicle-to-Infrastructure (V2I)
  • Intelligent transportation systems
  • Vehicle-to-everything (V2X)
Back to Top