年間契約型情報サービス

M2MおよびIoTモジュール/デバイスに関する調査サービス

M2M and IoT Modules and Devices

発行 ABI Research 商品コード 125276
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
詳細については [お問い合わせ] ボタンよりお問い合わせ下さい。
Back to Top
M2MおよびIoTモジュール/デバイスに関する調査サービス M2M and IoT Modules and Devices
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
概要

コネクティビティ、デバイスおよび通信技術はM2MおよびIoTソリューションを実施可能にする基盤であり、コネクテッド資産へ基本的な「通信経路」を提供します。この重要性に加え、実際、ほぼすべての垂直市場において、長期的な実施コストの削減、サービスの強化、および新サービスの提供は、デバイスと通信技術の革新に左右されています。

バリューチェーンの一部は、サプライヤーおよびエンドユーザーにとって困難でもあり複雑でもあります。デバイス・モジュールベンダーは、継続的なハードウェア価格の圧力に加え、コネクティビティオプション向けのポートフォリオ、対象とする垂直市場セグメント、およびサービスを合理化する必要性に直面しています。例えば、セルラーハードウェアは無認可スペクトルで使用される新たな低電力ワイヤレスWAN技術から挑戦を受けています。これは、M2MおよびIoT向けに設計される新たなLTE規格の開発を推進しています。モバイルオペレーターおよび通信事業者は、中心的な消費者セグメントと同様に、ビジネス・産業市場へもサービスを提供すべくネットワーク資産を合理化しているため、さらに複雑さを増しています。

本サービスは、M2MおよびIoT市場を形成する主要なデバイス、モジュール、コネクティビティ技術、規格および垂直市場の動向について評価しています。対象範囲は、セルラー、衛星、および固定回線を含むすべての接続技術に及びます。ハードウェア評価は、ゲートウェイ、ルーター、および統合型製品を含むコネクティビティモジュールを対象としています。市場定量化調査では、M2Mデバイス・モジュールの出荷高・収益、およびセルラーM2M接続数を提供しています。

本サービスでは以下の技術・市場に関する課題を検証します

  • 世界市場における総セルラーM2Mモジュール出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるセルラーM2MモジュールのASP:エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるセルラーM2Mモジュールの出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場における総セルラーM2Mモジュール出荷高・収益 (アプリケーション別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるOEMテレマティクスセルラーM2Mモジュール出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるアフターマーケット・商用テレマティクスセルラーM2Mモジュール出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるAMI・セキュリティ・RMACセルラーM2Mモジュール出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるFWT・産業用PDAセルラー・RIDセルラー・ベンディングセルラー・ATM/POSセルラー・テレヘルスM2Mモジュールの出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるLTE・WiMAX・EV-DO・1xRTT・ GSM/GPRS・EDGE・WCDMA M2Mモジュールの出荷高・収益 (地域・無線インターフェース別) :エンドユーザーベースの予測
  • 世界市場におけるLTEカテゴリー1以上、LTEカテゴリー1、LTEカテゴリー0、LTEカテゴリーMおよびNB-IoTモジュールの出荷高・収益(地域・アプリケーション別) :エンドユーザーベースの予測

※各サービスに含まれるレポートのタイトルや詳細につきましては、中身をご参照ください。

【具体例】各サービスに含まれる資料のタイトルを一部ご紹介

(1) マーケットデータ

毎年更新されるMS Excel形式の詳細な定量データ、継続的な情報収集に最適

【商品ID:276333
出版日 2016/04/14

M2M組込みモジュール
M2M Embedded Modules

当レポートでは、セルラー組込みモジュールおよび製品収益に基づいたM2M市場のデータベースを提供しており、主要5地域別に加えて国別のデータアップデートをまとめ、新しいアプリケーションセグメント別のデータ、2G、3Gおよび4G技術の無線インターフェース7規格に関するデータとともにお届けします。

【商品ID:339818
出版日 2016/03/07

SI/VAR・パートナープログラムIoTエコシステム
SI/VAR and Partner Program IoT Ecosystem Market Data - 1Q 2016

【商品ID:354333
出版日 2016/03/10

LPWA (省電力広域) ネットワーク市場データ
LPWA Market Data

【商品ID:276334
出版日 2015/12/01

ユーティリティおよびスマートグリッド
Utilities and Smart Grids

【商品ID:229892
出版日 2014/07/15

セルラーM2M接続サービス
Cellular M2M Connectivity Services

(2) 既刊レポート

PDF形式の市場調査レポート、過去に発行された関連レポートがすべてご利用可能

【商品ID:342588
出版日 2015/10/23

M2M/IoTルーターとゲートウェイ:技術分析と市場の進化
M2M/IoT Routers and Gateways: Technological Analysis and Market Evolution

【商品ID:340925
出版日 2015/09/28

M2M/IoTにおける4Gの将来:アプリケーション、産業別分野、LTE カテゴリー1、LTE カテゴリー0、LTE-M
Future of 4G in M2M / IoT: Applications, Verticals and LTE CAT1, CAT0, CAT-M

【商品ID:330385
出版日 2015/05/14

スマートメータリング装置・サービスの世界市場:最新動向
Smart Metering Devices and Services Update

【商品ID:325144
出版日 2015/02/20

太陽光・風力エネルギーIoT (物のインターネット) サービスの世界市場:ビジネスモデルの変化で成長に弾みを増す再生可能エネルギー
Solar and Wind Energy IoT Services: Changing Business Models Driving Renewable Energy Growth

3) 新刊レポート

今後1年間に発行予定(内容が変更になる場合もございますのであらかじめご了承下さい)

  • ▼サプライチェーンロジスティクス向けキャリアM2Mサービス
  • ▼M2MおよびIoEにおける仮想化の役割
  • ▼モジュールベンダーのディスインターミディエーション:OEMとチップセットベンダーの提携
  • ▼欧州モバイルオペレーターのM2M動向分析
  • ▼M2Mサービスのためのキャリアビジネスモデル
  • ▼米国モバイルオペレーターのM2M動向分析
  • ▼ラテンのおよびアジア太平洋地域モバイルオペレーターのM2M動向分析
  • ▼M2M用途におけるSIMおよびスマートカードの発展
  • ▼自動車OEM:セルラーハードウェアおよびサービスのM2Mサプライチェーン評価
  • ▼IoTワイドエリアネットワーク (WAN)
  • ▼企業向けインテリジェントビルM2M
  • ▼セルラーM2Mモジュールチップセットベンダーの評価
  • ▼非セルラーM2M:小電力無線アクセス市場
  • ▼M2MのMVNOとMVNE
  • ▼スマートシティのアプリケーション・機会・予測

«年間契約型情報サービスご購読者様向け特典»

A:プレゼンテーション

注目のトピックをパワーポイントでわかりやすく図解、発行目安 年6回ほど

  • ▼M2Mセルラーモジュール市場の年間レビュー
    • M2M Cellular Module Market Annual Review
  • ▼IoTの現状:サプライヤーからエンドユーザーまで
    • The State of IoT from Suppliers to End-Users
  • ▼M2Mセルラーモジュール市場の年間レビュー
    • M2M Cellular Module Market Annual Review

B:ニューズレター “Insights”

専門化の視点から特定のテーマを簡潔にお届け、発行目安 年20回ほど

  • ▼アナリストによるIoTとの予期せぬ遭遇
    • An Analyst’s Unexpected Encounter with the Internet of Things
  • ▼Telensaのスマートシティへの大望
    • Telensa and its Smart City Ambitions
  • ▼コミュニティの検証:IoT向け省電力広域ネットワーク (LPWAN)
    • A Look at Community-LPWA Network for IoT
  • ▼Google「Project Tango」:スマートデバイスの市場開拓を後押し
    • Google’s Project Tango Is Helping Smart Devices Find their Place in the World
  • ▼CiscoとJasper:そもそも誰が誰を必要としていたのか?
    • Cisco and Jasper ? Who Needed Who First?
  • ▼通信事業者とICTベンダーの提携:スマートフォン・IoT・勝者は誰に
    • Operator ICT Partnerships ? Smartphones, IoT, and Who Will Win
  • ▼IoTゲートウェイと省電力広域ネットワーク (LPWAN) に関する考察
    • IoT Gateways and Low-Power WANs: Some Thoughts
  • ▼インダストリアルIoT (IIoT) における価値
    • The Value Behind the Industrial Internet of Things
  • ▼フォグ/エッジコンピューティング - 業界団体の組織化:パート1
    • Fog/Edge Computing Gets Its Own Industry Consortium: Part One
  • ▼フォグ/エッジコンピューティング - 業界団体の組織化:パート2
    • Fog/Edge Computing Gets Its Own Industry Consortium: Part Two

C:アナリストサービス

当サービスをご購読いただくと、アナリストへ直接質問ができるAnalyst Inquiry Timeと、半日のストラテジーセッションをご利用いただけます。

【ライセンスの種類および価格について】

ご購読者様の人数により、2種類のライセンスがございます。 価格についてはお手数ですが下記お問合せ先までご連絡下さい。

目次
Product Code: SE-M2MM

Connectivity, devices and communication technologies are fundamental to M2M/IoT solution enablement - they provide the basic "plumbing" for connected assets. Adding to their importance is the fact that nearly all vertical markets are dependent on innovation in device and communication technologies to lower long-run enablement costs, to enhance services, and to offer new services.

This portion of the value chain is both daunting and complex for suppliers and end-users. Besides continuous hardware pricing pressure, device and module vendors need to rationalize portfolios for connectivity options, vertical market segments served, and services. For instance, cellular hardware is being challenged by new low-power wireless WAN technologies operating on an unlicensed spectrum. This in turn is driving development of new LTE standards designed for M2M/IoT communications. Mobile operators and telcos add complexity as they rationalize their network assets to serve their core consumer segments as well as the business and industrial markets.

This service assesses the most salient device, module, connectivity technology, standards and vertical market trends shaping the M2M/IoT market. Coverage is provided across all connection technologies including cellular, satellite, and fixed line. Hardware assessments are provided for connectivity modules including gateways, routers, and integrated products. Market quantification is provided for M2M device and module shipments and revenues and for cellular M2M connections.

This service covers the following technology and market issues:

  • Total cellular M2M module shipments and revenue by region and air interface world market,end user-basis forecast
  • Cellular M2M module ASPs world market, end user-basis forecast
  • Cellular M2M module shipments and revenue by air interface standard world market by region, end user-basis forecast
  • Total cellular M2M module shipments and revenue by application world market by region, end user-basis forecast
  • OEM telematics cellular M2M module shipments and revenue by region and air interface world market, end user-basis forecast
  • Aftermarket and commercial telematics cellular M2M module shipments and revenue by region and air interface world market, end userbasis
  • forecast
  • AMI, security, and RMAC cellular M2M module shipments and revenue by region and air interface world market, end user-sasis forecast
  • FWT, industrial PDA cellular, RID cellular, vending cellular, ATM/POS cellular and telehealth M2M module shipments and revenue by
  • region and air interface world market, end user-basis forecast
  • LTE, WiMAX, EV-DO, 1xRTT, and GSM/GPRS, EDGE and WCDMA M2M module shipments and revenue by region and application
  • world market, end user-basis forecast
  • LTE categories >1, 1, 0, M and NB-IoT module shipments and revenue by region and application world market, end user-basis forecast
Back to Top