市場調査レポート - 53085

韓国製薬市場分析シリーズ:Vol.3 韓国製薬市場分析 - 2007

Korea Pharmaceutical Market Analysis Report Vol 3

発行 MU CORPORATION
出版日 ページ情報 和文 75 Pages
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
韓国製薬市場分析シリーズ:Vol.3 韓国製薬市場分析 - 2007 Korea Pharmaceutical Market Analysis Report Vol 3
出版日: 2007年06月27日 ページ情報: 和文 75 Pages

当商品の販売は、2014年07月02日を持ちまして終了しました。

概要

韓国政府の薬剤費適正化方案の核心であるポジティブリスト導入で、製薬業界に本格的な競争時代が到来しました。低価格で効能の高い薬のみが保険登載され、製品発売開始から競争が激しくなります。既存の営業優先主義からR&Dに対する重要性が次第に高まる中、2007年には従来の量の競争から質の競争へ変化する見通しです。

韓国でのビジネス展開を行う日本企業に高度のソリューションを提供するコンサルティング会社MU CORPORATIONでは、韓国の製薬市場について分析した報告書"韓国製薬市場分析シリーズ:Vol.3 韓国製薬市場分析 - 2007"を発行いたしました。

当報告書は、韓国内3大データであるIsu-Ubcare、IMS health data、韓国保健福祉部期間データの統計、及びミューリサーチセンターの独自調査に基づき分析しています。当報告書の最も重要な利点は、現在韓国製薬市場の30大製薬会社の業務担当者及び役員のインタビュー内容に基づき、レポートを作成したという点であり、概略以下の構成でお届けします。

第1章 2006年Review

  • 制度変化による不安がもたらした株価下落
  • 薬剤費適正化方案と米韓FTA医薬品協商
    • 韓国政府の「薬剤費適正化方案」発表による製薬市場成長性鈍懸念
    • GMPと生動再評価
    • FTAで多国籍製薬社の大反撃

第2章 2007年展望

  • 製薬業界の好環境続く
  • 事業領域の破壊:無限競争時代到来
    • 一般医薬品市場拡大は必至
    • 再度拡大するジェネリック市場、絶対強者はない見通し
    • 制度変化による企業別差別化更に進行される

第3章 2006〜2007 韓国製薬会社深層分析

  • 企業別 Pros and Cons
  • Quarterly Earnings Forecast

第4章 2007Main drug market of Korea

  • 2007〜2008年韓国ETCジェネリック市場 Outlook
  • 高血圧市場
  • 高脂血症市場
  • 糖尿治療剤市場
  • 骨粗鬆症市場
  • 血小板凝集抑制剤市場 -プロト-ジェネリック時代
  • 胃炎/胃粘膜保護剤市場 - スチレンの絶対的位置の継続
  • 血行障害改善剤市場 - 典型的な3派戦

第5章 Appendix: 2007 Issue Calendar & 韓国10大製薬企業差別化要素整理

  • 1/4半期 : FTA 交渉締め切りとポジティブリスト 1段階施行
  • 2/4半期 : 製造品目許可分離立法化
  • 3/4半期 : 新薬および大型ジェネリックなど新製品に対する関心高まる
  • 4/4半期 : 薬価再評価が際立つ最大イシュー

  • 韓国健康保険総薬剤費規模及び増加率推移と予測
  • 韓国内多国籍製薬社&韓国製薬会社ETC占有率
  • 韓国内オリジナルブラックバスターETC医薬品売上高
  • 韓国健康保険引上げ率
  • OECD国別GDP対比国民医療費支出(公共支出、民間支出全て含む)比率
  • 韓国医療市場の年齢対比治療比重
  • 韓国年齢別平均薬剤費状況
  • 業界を取り囲む環境要因変数に根拠した2007年ETC成長率予想図式化
  • 韓国ETC&OTC生産実績現況
  • 韓国ETC生産実績成長率
  • 一般医薬品(OTC)と専門医薬品(ETC)市場規模推移
  • 一般医薬品(OTC)と専門医薬品(ETC)比重推移
  • 一般医薬品(OTC)と専門医薬品(ETC)生産高成長率推移
  • 主要製薬社OTC比重
  • 新薬承認件数推移
  • オリジナルとジェネリック処方件数割合
  • ジェネリック市場規模推移
  • ジェネリック代表品目アモデ"ピン販売の割合
  • 今後10年内特許満了予定新薬規模(Global market 基準)
  • オリジナル新薬とジェネリック製品の売上げ曲線
  • 薬剤費増加率に対する要因寄与度分析
  • 健保薬剤費適正化方案の多様な手段図式化
  • 主要ARB製剤の占有率推移
  • カルシウムチャンネル拮抗剤ジェネリック占有率推移
  • 主要高脂血症治療剤占有率推移
  • 糖尿治療剤主要ジェネリック間占有率比較
  • 骨粗鬆症市場:占有率安定局面にて
  • 主要血小板凝集抑制剤占有率推移
  • 主要胃炎/胃粘膜保護剤占有率推移
  • 主要血行障害改善剤占有率推移

  • 2006年韓国製薬業種主要問題
  • 世界主要国のETC市場規模及び成長率推移
  • 薬価再評価現況
  • 上位企業抗生剤品目現況
  • 品目別GMP基準ロードマップ
  • 生動再評価日程
  • 健保財政収支現況
  • 既登載健康保険適用医薬品整備計画Time Table
  • 軽度疾患者の本人負担額変化
  • 各国の一般医薬品保険給与現況
  • 一般医薬品費給与転換現況
  • 主要処方医薬品一般医薬品転換現況
  • オリジナル新薬/改良新薬/単純ジェネリック比較
  • 韓国健康保険制度の変化及び期待効果
  • 韓国製薬市場の変化イシュー
  • 医薬品分野米国側主要要求事項
  • 米韓FTA Time Table
  • 米韓FTAに基づく韓国製薬市場の影響
  • 米韓FTA知的財産権に関連するアメリカ側主要要求事項
  • CGMP導関連内容
  • 各製薬社CGMP設備投資計画
  • 韓国製薬会社の競争力分析
  • ミューリサーチ製薬業種ユニバース企業別Pros and Cons
  • 製薬業種ユニバース分期別実績推移−1
  • 製薬業種ユニバース分期別実績推移−2
  • 2007〜2008年にわたりGeneric化予定である主要オリジナル品目現況
  • 韓国市場主要ブロックバスター医薬品(健保請求金額基準20位品目)のジェネリック化現況
  • 政府が試行している多様なジェネリック使用奨励政策
  • 主要ARB製剤処方金額月別占有率推移
  • カルシウムチャンネル拮抗剤主要金額月別占有率推移
  • 主要高脂血症治療剤金額月別占有率推移
  • 糖尿治療剤主要金額月別占有率推移
  • 骨粗鬆症治療剤主要製品処方金額月別占有率推移
  • 血小板凝集抑制剤主要製品処方金額月別占有率推移
  • 胃炎/胃粘膜保護剤主要商品処方金額月別占有率推移
  • 血行障害改善剤主要製品処方金額月別占有率推移
  • 韓国主要製薬会社新薬Pipeline現況
  • 薬剤再評価試行Timetable
  • 2007 Issue Calendar
  • 製薬業者差別化主要要素整理
Back to Top