市場調査レポート - 234904

CIGS太陽電池技術の迷路を解く: 飛躍の年に誰がチャンスを生かすのか?

Sorting through the Maze of CIGS Technologies: Who Will Cash in on the Breakout Year?

発行 Lux Research
出版日 ページ情報 英文 26 Pages
価格
CIGS太陽電池技術の迷路を解く: 飛躍の年に誰がチャンスを生かすのか? Sorting through the Maze of CIGS Technologies: Who Will Cash in on the Breakout Year?
出版日: 2011年12月27日 ページ情報: 英文 26 Pages
概要

製造コストの低減、モジュール変換効率の改善、ならびに各種施設屋上への設置数の増加により、2011年はCIGS太陽電池にとって飛躍の年となりました。しかしながらCIGSの製造法や基板は多岐にわたっていて、未だ決め手といったものがなく、このため現在CIGSは寿命や収益性の問題に直面しています。この産業分野は従って、革新的で高能率の製造技術を提供できる企業と、寿命の問題を解消できる全く新しい非アクティブ素材とを待ち受けている状況にあります。

当レポートはこのCIGS産業を精査したもので、市場の現況を分析し、今後勝ち残る企業と敗れ去るであろう企業とを特定し、またCIGS産業の未来を担うと目される企業戦略を示しており、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 エグゼクティブ・サマリー

第2章 市場展望

  • CIGSの製造は理想的な処理量、歩留まり、およびコスト削減が達成できるよう最適化する必要がある
  • CIGSを量産するにはいくつかの方法があるが、どれもずばぬけたものとはなっていない
    • フレキシブル基板と硬質基板の件
    • モジュール効率の改善とモジュールの売上原価低減とがCIGSが生き残るための必須条件
    • 研究機関がCIGS技術の将来像を描く
    • ターンキーCIGS製造装置メーカーは短期的には限定的役割しか果たさない
  • 市場展望結論

第3章 市場分析

  • アクティブ素材と非アクティブ素材のコストがCIGSモジュールの売上原価のかなりの部分を占める
    • モジュール効率とモジュール売上原価がCIGS産業のマージンを決める
    • CIGSは平均販売価格を1Wp(ワット-ピーク)あたり1米ドルとして、2015年には23.5億米ドル規模の市場に達する
    • CIGS製造企業の勝者と敗者を見極める

第4章 将来見通し

第5章 Lux Researchについて

第6章 巻末注

目次

Falling production costs, improving module conversion efficiencies, and increasing adoption in commercial rooftops have made 2011 a breakout year for copper indium gallium (di)selenide (CIGS). However, its recent success notwithstanding, CIGS presents a great variety of processes (sputtering, evaporation, ink printing), substrates (glass, steel, polyimide), and deposition equipment. CIGS still faces lifetime and bankability issues. Thus, the sector remains ripe for companies offering innovative, high-efficiency technologies and novel, non-active materials to resolve the remaining lifetime issues. This report addresses the CIGS industry landscape and identifies winners, losers, and winning strategies that are likely to shape this industry's future.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Landscape
    • CIGS Manufacturing Needs to be Optimized for Ideal Throughput, Yield, and Cost Savings
    • Despite Several Commercial CIGS Pathways, No Single Method Has Come Out on Top
      • The Case for Flexible versus Rigid Substrates
      • Improvement in Module Efficiency and Reduction in Module COGS is Imperative for CIGS Survival
      • Research Institutes Map the Future of CIGS technology
      • Turnkey CIGS Equipment Providers Will Have Limited Role in the Near Term
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • Active and Non-Active Material Costs Account for Significant Portion of CIGS Module COGS
      • Module Efficiency and Module COGS Will Determine Margins in the CIGS Industry
      • CIGS Will Be a $2.35 Billion Market in 2015, with an Average Selling Price of $1/Wp
      • Identifying Likely CIGS Winners and Losers
  • Outlook
  • About Lux Research
  • Endnotes
Back to Top