表紙
市場調査レポート - 323645

国内製品別IT市場 2014年第3四半期までの実績と2014年〜2018年の予測

Japan IT Spending Patterns 2014-2018 Forecast and 3Q14 Review

発行 IDC
出版日 ページ情報 和文 38 Pages
電子版即納可
価格
Back to Top
国内製品別IT市場 2014年第3四半期までの実績と2014年〜2018年の予測 Japan IT Spending Patterns 2014-2018 Forecast and 3Q14 Review
出版日: 2015年01月29日 ページ情報: 和文 38 Pages
概要

2015年は、前年までのPC更新需要の反動が本格化することが大きく響き、マイナス成長となる見込みです。一方で、2015年の第3のプラットフォーム市場は4.6%成長が予測されており、マイナス3.9%成長の第2のプラットフォーム市場との質的構造変化が確実に進展する年となるでしょう。IDCによるエンドユーザー調査では、第3のプラットフォームを活用した戦略的IT投資は、依然として大企業を中心に実施されており、質的構造変化は大規模企業から起こることが示唆されています。

当レポートでは、エンドユーザー支出の観点から国内ICT市場を製品セグメント別に分類し、2013年の実績および2014年〜2018年の予測をまとめています。製品セグメントは、ITサービスが5項目、パッケージソフトウェアが3項目、ハードウェアが14項目(x86サーバー、IA64サーバー、RISCサーバー、その他サーバー、PC、タブレット&eReader、エンタープライズストレージシステム、テープオートメーション、HCP、PCモニター、フィーチャーフォン、スマートフォン、エンタープライズネットワーク、サービスプロバイダー機器)、通信サービスが4項目の、総計26項目となっています。

IDCの見解

調査概要

  • 調査方法
  • 調査対象
  • 過去製品実績値の変更について

概況

  • 国内経済状況
  • ユーザー調査に見る企業のIT支出動向
    • 調査方法
    • 調査時期
    • 回答者数
    • 対象者
    • 2014年度/2015年度 国内IT支出額の増減
  • 2014年第3四半期実績から見る国内ICT市場
    • 国内IT市場、国内ICT市場の動向
      • 2014年のITサービス市場動向
      • 2014年のパッケージソフトウェア市場動向
      • 2014年のハードウェア市場動向
      • 2014年の通信サービス市場動向

将来の展望

  • 市場予測と前提条件
    • 国内ICT市場の予測
    • 国内IT市場、国内ICT市場の製品別動向
    • 国内IT市場、国内ICT市場概況
      • ITサービス市場
      • パッケージソフトウェア市場
      • ハードウェア市場
        • サーバー
        • PC(PC/タブレット)
        • 周辺機器
        • 通信機器
      • 通信サービス市場
      • 第3のプラットフォーム市場
  • 予測の変更点
  • 世界IT市場予測

IDCの提言

参考資料

  • 関連調査
  • 定義
    • ITサービス(IT Services)
      • 「Worldwide Black Book」に基づくITサービス定義
    • パッケージソフトウェア(Packaged Software)
    • サーバー(Server)
    • PC(PC/タブレット)
    • ストレージ(Storage)
    • 周辺機器(Peripherals)
    • 通信機器(Telecom Equipment)
    • 通信サービス(Telecom Services)
  • Synopsis
Back to Top